皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

毎日起る頭痛は群発頭痛、吐き気を伴うのは偏頭痛のようです

      2016/06/25

毎日起る頭痛は群発頭痛、吐き気を伴うのは偏頭痛のようです

頭痛の原因は様々ですが、

特に明確な病気があるわけではないのに

繰り返し起こる頭痛は、

深刻な死に至る病気ではありません。

毎日起きる頭痛は群発頭痛で、

吐き気を伴う頭痛は偏頭痛のようです。

今回は、頭痛に関して調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

群発頭痛

群発頭痛の特徴:激痛、飲酒起因

群発頭痛は、眼窩(がんか)周辺から側頭部にかけて、短時間のキリキリと突き刺すような激しい痛みが起こります。数週から数ヵ月の群発期間中、毎日出現する頭痛で、夜間・睡眠時等の決まった時間に頭痛発作が起こりやすいのが特徴です。 頭痛は一側性で、頭痛と同側の眼球結膜充血、流涙、鼻汁、鼻閉等の自律神経症状を伴います。
眼の後ろ側を通っている内頸動脈が拡張して炎症を引き起こすため、目の奥が痛むことが多いといわれています。
群発頭痛の有病率は、0.056%?0.4%程度(1000人に1人程度)と報告されています。20?40歳代の男性に発症することが多く、男性における有病率は女性の3?7倍です。
飲酒が発作を誘発することが多いため、発作期間中は禁酒するよう指導が必要です。

引用元-−-エーザイ

群発頭痛の誘因

群発頭痛ではアルコールがトリガーになり、飲酒後40分から1時間ほどたった頃に発作があらわれやすいといわれています。群発期には、飲酒するとほぼ百発百中で頭痛が起きるため、どんなにお酒好きの人もその期間はアルコールを避けるようです。
それ以外にもタバコや気圧の急激な変化なども誘因となるといわれています。

引用元-−-スッきりんのバイバイ頭痛講座

片頭痛の症状

片頭痛は、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛む病気です。 月に1〜2度とか、週に1〜2度の頻度で発作的に起こるのが特徴で、いったん痛み出すと寝込んでしまう、仕事が手につかないなど、多くの方が日常生活に支障をきたします。
吐き気や嘔吐を伴うことが多く、また普段はなんでもないような光や音に対して過敏になる、といった随伴症状がみられることもあります。 しかし、痛みがおさまると健康な人と全く同じように生活や行動ができますし、片頭痛自体が命にかかわることはありません。
ストレスのある状態を続けたあと、一段落してホッとしたとき(休日など)にも頭痛が起こります。頭痛は数時間程度のこともあれば、3日間くらい続くこともあります。

引用元-−-頭痛オンライン

医者にかかったほうがよい のはどんな頭痛ですか?

・なんといっても、危険な頭痛の特徴を思わせる頭痛がある場合です。
・そのほかつぎのような場合も受診をお勧めします。?頭痛で生活がおびやかされる場合
・月10回以上、鎮痛薬を飲んでしまう場合
・連日のように頭痛が起こる場合
・頭痛が頻繁で、なんとか頭痛の頻度を減らしたい場合
・ひどい頭痛で、市販薬も効かず、手におえない場合
・吐き気や嘔吐で薬が飲めない場合
・嘔吐や下痢で脱水症になってしまった場合
・頭痛の正確な診断を知りたい場合
・頭痛の原因や余病を知りたい場合
・頭痛の本格的治療を望む場合
・薬の飲み過ぎによる薬物乱用頭痛から脱却したい場合
など

引用元-−-附属中学校

 

毎日の頭痛が酷い‐内科ではなく「頭痛外来」へ

二十代女です。最近頭痛が酷いです。
3日ほど前に生理が終わったのですが、終わってからさらに酷くなった気がします。
もともと頭痛はよく起こる方なのですが、こんなに意識するほど毎日続くのは初めてか、今までにもほとんどなかったように思います。

症状としては、 起きると頭痛がして、夜になるにつれ痛みが強くなる(一度寝ると頭痛で起きることはあまりないです)
寝る前は吐き気もする
帽子やヘアバンドなどの締め付けがあるとすぐに痛くなる(取っても治らないです)
痛い個所は頭の前の方

引用元-−-教えて!goo

頭痛は,頭痛専門医により根本的に治療すれば,必ず完治する時代になりましたから,頭痛には是非,頭痛専門医の治療をお受け下さい.
頭痛専門医以外の内科,外科,整形外科,耳鼻咽喉科,脳外科,脳神経内科など,頭痛治療を目的としていない医療機関で治療を受けても,頭痛そのものの根本的な治療にはなりません.これは私の永年の経験による結論です.
これらの各科では,対症療法として,その時の頭痛の痛みをとる薬を処方するだけです.その時だけ痛みが取れても,又,何時か頭痛が発生します.一生,これを繰り返すことになるのです.
ですから,頭痛は根本的治療が必要です.そのために「頭痛外来」があります.
頭痛を根本的に治療するために,頭痛治療には是非「頭痛外来」を訪れて診察を受けて下さい.「頭痛外来」の頭痛専門医は,頭痛に対する原因療法と対症療法を同時に使い分けて治療してくれます.
頭痛の根本的な治療を期待するには,この「頭痛外来」で頭痛専門医の診断を受ける以外,現在のところ方法がありません.

引用元-−-教えて!goo

頭痛外来

頭痛外来とは、頭痛を専門に診てくれる外来です。現在日本人の約3割が日常的に頭痛に悩まされているといいます。
たいていの人は鎮痛剤を飲んで、頭痛を紛らわしているかと思いますが、頭痛にもいろいろな種類があり片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛などという種類によってじつは治療法も違ったりします。
また、脳腫瘍、脳血管障害、脳脊髄液減少症など怖い病気が隠れていることもありますので、鎮痛剤を飲んでも日常的に頭痛を繰り返すようでいたら、一度頭痛外来にかかることをおすすめします。

頭痛専門医とは日本頭痛学会が定めた頭痛を専門に診る、研究する医師のことで日々頭痛医療の向上をはかることに取り組んでいる医師のことです。
頭痛専門医は、日本頭痛学会に3年以上所属しさらに神経学会や脳神経学会など他の関連する病気の専門医や認定医でなければ取得することは出来ません。
それだけの臨床経験をつみ、十分な頭痛診療の経験を有し,この分野で指導者的立場にある医師しかなれないので、頭痛のスペシャリストといえますね。
頭痛で悩んでいるときには、こういった頭痛専門医の診療を受けることをおすすめします。

引用元-−-頭痛外来と頭痛の病院

まとめ

頭痛は原因を特定するのが難しいので根本的な治療が必要ならば、「頭痛外来」に行くことをお勧めします。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/moriyamakouta/status/610589971741863938


https://twitter.com/kana9foreva/status/610390082969710592
https://twitter.com/nyohoho136/status/610209029013385216

 - 健康・病気

ページ
上部へ