皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

洋室なんだけど布団で眠りたい。でも収納はどうする?

      2016/06/27

洋室なんだけど布団で眠りたい。でも収納はどうする?

洋室にベッドを置くとどうしても、スペースが必要になりますよね。

布団で眠れば、昼間のスペースが広く確保できます。

今回は洋室での布団の収納について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

フローリングの部屋で布団にカビが発生?

夏の暑い季節の方が汗をたくさんかいて布団が湿る…と思われがちですが、夏は昼間のうちに布団が勝手に乾いてくれるので、そこまでカビの危険は高くないと思います。
むしろ怖いのは冬です。
1.フローリングの床とフトンの間に結露が発生
2.冬は湿ったフトンが昼の間に乾き切らない
3.また夜の間に湿ってしまい1週間も経たずにカビ発生
私は、このパターンで寝具を一式ダメにしてしまったので皆様もお気をつけください。もちろん、当サイトでは、このパターンの解決方法が書かれています!

西川ニュードライウェルを2年以上使ってみて
フローリングに敷ふとんを直接置く場合は、西川ニュードライウェルのようなものを間にかまさないと、布団がすぐにカビてしまいます。
この西川ニュードライウェルは、それほど安いものではないので「本当に買う価値があるの?」「すぐにダメになっちゃうんじゃないの?」という疑問があると、なかなか簡単には買う気にならないと思います。
なので、私がニュードライウェルを使ってから、すでに2年以上が経過しているので、あらためて口コミレビューしてみます!
結論から言うと、2年間、夏や冬に関わらず、ほぼ毎日一年中使っていますが、まったく機能がおとろえていません。もちろん、布団をカビさせてしまったこともありません!
水分を吸ってきたら、フニャフニャになってくるので、適度に干してあげる必要はありますが、少し天日干しすれば数十分でカラッカラに復活します。

そのカピカピ具合は、いまだに新品かと思うくらいの復活力なのです。この調子でいけば、あと数年は使い続けられると思いますので、十分に支払った商品代の元は取れると思います。少なくとも1年くらいでボロボロになったり、機能が弱ったりすることはナイと思います。
逆に、少し安くてもシリカゲルなど吸収力が弱いものを購入してしまうと、そっちの方が「安物買いの銭失い」になると思います。どうせ購入するなら、機能的に優れていて、長持ちするものを手に入れましょう!

引用元-−-フローリング(床)に布団を敷いた時のカビ対策【実証済み】

布団のカビ対策(Q&A)

かび大変ですよね。 仕事柄、カビ対応を頻繁にしております。

まず、環境面の改善からしましょう。
・換気をするときは屋内、屋外ともに湿度計を置いて、屋外の湿度が下回ってるときのみ換気しましょう(結構できてない方多いです)
・湿気の元をたちましょう。お話を伺ってると汗などだけではないような気がします。 室内で洗濯を干したりしてませんか?違うお部屋に水槽など置いていませんか? 脱衣場などに気になることはありませんか?

・調湿機能をアップしましょう。フローリングやビニールクロスなどはほとんど調湿機能がありません。その結果、比較的すいやすい布団などに湿気が集まりカビの原因になってると思います。 調湿タイルや調湿壁紙などのリフォームでだいぶ改善されます
・防カビ加工をしましょう。 病院などでも使われている銀イオンスプレーなどは殺菌力が強く、防カビに適しています。 気になるようでしたら加工もありです(東海機器 販売)
・再発を防ぎましょう。カビが生えてしまった場所は、消毒用アルコールで除菌します。 固く絞った雑巾などはえさを与えているようなものです。

ここまでしてもカビが生えるようでしたら、専門業者に見てもらってください。 配管が外れて床下がびっしょりなんてことがありました。根気よくがんばりましょう。
追伸  布団乾燥機という意見がありますが、乾燥して追い出された湿気がどこに行くかを理解されていません。 一過性のアクシデントのカビでしたらその考え方もありかと思いますが、このようなケースは環境を改善していかないとお話になりません
さらに除湿シートですが、一概に賛成できません。なぜならば吸湿性の高さゆえにかえってその場所に湿気を集めてしまうことになるからです

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

洋室に布団の収納をしたい場合

我が家も、引越し後、フローリングに布団を敷いて生活しています。 お金とスペースに余裕があればですがバーチクルボードで自由につくれる収納などを利用して布団収納をつくるのも手かと思います。
下半分を布団収納にして、上半分は衣類のオフシーズンのものなどを収納するようにしたり。 下半分は奥行きの深いタイプにして上半分は奥行きを浅くして本などの収納にしたりとか…。
我が家では、布団収納が不足していたのでスチールラックベースの布団だなを購入し余力があったら外側を板で囲んでシャープなイメージに替えようかなと思っています。
つっぱりタイプの間仕切りボード(幅80センチくらい)で布団収納エリアを作って、周りからの視線をカットしてみるというのもいいかなと思います。
▲————————-
クローゼットや納戸などに、お布団をしまうスペースがないというときは、自分の好きな大きさや幅に、アレンジが可能なラックが重宝するかもしれませんね。
オプションで、ロールスクリーンなどが付けられるシリーズも出ているので、見た目も気になりません。 昼間は収納ラックの中にお布団類を入れてしまえばお部屋の空間を広く使うこともできますね。
意外と、「洋室でお布団生活」という方が多いようです!

引用元-−-STYLICS

 

布団を使いながら片づける

衣替えの季節には、衣類ばかりではなく寝具も厚手から薄手へと入れ換える家庭が多いことでしょう。
ことに嵩張る冬物寝具をしまうときは、スペースに余裕がないと思い通りに収まらないことがあります。寝具の嵩を減らすために圧縮袋を使うという手がありますが、内部の空気を抜いてしっかりとチャックを締めておかないと、やがて空気を含んで少し膨らみだすことがありますので注意しましょう。
一方で発想を転換して、布団をインテリアに取り入れるという方法があります。 しかも、布団は四角くたたんで収納するものという固定観念を捨てれば、新たな活用法が生まれるのです。
そもそも布団自体は空気を含んでいるので、ちょっと強引にくるくる巻けば、筒状の形に成形することができます。そうすれば掛け布団が「ボルスター」と呼ばれるお洒落なクッションに早変わりというわけです。
敷き布団も折り畳んでシンプルなケースに収めて、掛け布団のボルスタークッションと組み合わせれば、ローライズなソファに生まれ変わります。
ただ単に布団をしまいこんでおくのは勿体ないので、ソファとして活用。さらに収納スペースにも余裕ができて、一石二鳥。 これなら女性でも持ち運べるので、寝室から居間へ移動して使うことも可能です。

引用元-−-All About

布団を巻いて立ててしまう

住まいによっては、布団をしまう押入がないという場合があります。

押入は奥行きが約90センチあるため、たたんだ布団をしまうには程良いサイズなのですが、クローゼットはそれよりも浅いので布団収納に困るのです。
そんなときにも、布団をくるくる巻けば立てて収納することができます。巻いた布団は幅広のヒモやベルトを使って留めてもいいのですが、市販されている布団用のラウンド収納ケースに収めれば、埃の心配もいりません。
高い場所に収納する場合は、横に寝かせておいてもいいでしょう。 布団派の方は、しまいやすくて部屋でも使いやすい、くるくる巻くスタイルに挑戦してみてください。

引用元-−-All About

まとめ

いかがですか?工夫をすれば洋室も簡単に寝室に変えられますね。

引用元-−-

twitterの反応

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ