皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

洗濯機の奥の汚れが掃除したい!分解してドラムの裏側まで!

      2016/06/27

洗濯機の奥の汚れが掃除したい!分解してドラムの裏側まで!

洗濯機がフル活動すると、何だか気持ちまですっきりしませんか?
大量の洗濯物をクリーンにした爽快感。
こんな気持ちになりますよね。
ところが、洗濯機の掃除といっても分解するしかありません。
ドラムの裏側のカビ。洗濯層のカビとりで見ると、
ドラムの裏側を想像してしまいますよね。
今回は、洗濯機の掃除と分解したドラムの掃除体験記を中心にまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ドラム式の洗濯機

縦型洗濯機より新しくできたのがドラム式洗濯機。
その違いは大きくいうと「形」の違いと言えます。

引用元-−-洗濯機の種類と選び方を知っておこう!

中の「洗濯槽」はドラムのような形をしていて、斜めに設置されています。

引用元-−-洗濯機の種類と選び方を知っておこう!

このドラムを回してたたき洗いをします。
ドラムの回転により衣類が持ち上がり、上から落とすことにより汚れを落としていきます。

ちなみに縦型洗濯機では「かくはん式」と呼ばれる洗い方となります。

引用元-−-洗濯機の種類と選び方を知っておこう!

洗濯機の掃除に分解したドラム、元に戻るの?

だんだんドラム式洗濯機が主流になりつつありますが、分解して洗浄するのは未知の世界みたいで、山道さんも事前にドラム式洗濯機の構造に関してメーカーに問い合わせたところ、企業秘密なので教えられないと言われたそうです。

引用元-−-リメイクスタジオ

時間的に半日から一日作業になってくるそうです。
やはり分解するのが大変で各メーカーや機種によって構造が違うので、正直、手探りでやっていかないといけないし洗濯機は従来の縦型の洗濯機も同様開けて分解してみて中のドラムが外れない場合もあるのでそれが外れないと洗浄が出来ない場合も出てくるそうです。

その場合、時間が分解にかかっても洗浄が出来てないので代金を請求する事が出来ないためお客様に説明して帰る事もしばしば。。。
しかも、ドラム式は乾燥機能がついてる為そこの部分の分解、清掃もするかしないかで

またかかる時間がかわってくるとおっしゃってました。
今回うちのは乾燥機の部分はやっていません。時間が足りなかったので。

まあどこの業者もあまりやってないので、出来るようになればアピールポイントになるかも?とはじめは話してましたが、現実はやはり厳しく、金額的にも作業内容で考えると30000円くらいはいただかないと割に合わないんじゃないかとおっしゃってました。
確かに分解するにあたりリスクも大きい事が考えられるのでなぜ、他の業者が手を出さないのかわかったような気がします。

引用元-−-リメイクスタジオ

洗濯機の掃除は分解するのが一番良いのに、最近は難しい

洗濯機も最近では乾燥機能付き縦型洗濯機やドラム式洗濯機などいろいろ機種が増えてきました。こういった洗濯機の特色は乾燥機能がありますのでベランダなどの野外に干す手間が省けて便利な洗濯機といえます。しかし洗濯機内部の構造が従来の乾燥機能がない洗濯機から変わってきています。
その変わり方は各メーカーによっていろいろですがいずれにしても言える事は分解してクリーニングが出来ない機種が少しづつ増えてきている、という事です。と、いう事ははっきり言ってしまえば‘洗濯機内部が汚れた状態で使いつづけなければならない、という事です。
もちろんその洗濯機のメーカーに分解クリーニングをお願いする事も出来るとは思います。ですが仮にお願い出来たとしてもクリーニング料金が格段に高くなるという事が言えます。シダーズも今まで何度かメーカーに問い合わせた事があるのですが料金が縦型乾燥機能付き洗濯機で¥24,800と言われました。
しかもお願い出来たらの話です。メーカーは洗濯機を販売はしたくてもクリーニングは避けたい傾向があります。これはシダーズもメーカーの人にはっきり「うちとしてはクリーニングする事にうまみはない」と、いわれた事があるのでおそらくそうなのでしょう。

引用元-−-洗濯機クリーニング

洗濯機の掃除が出来ないのなら汚いまま使い続けるの?

しかし洗濯機は縦型乾燥機能付き洗濯機やドラム式洗濯機にしても当然使用していれば汚れます。ですので‘きれいな洗濯機の状態で衣類を洗濯したい’と思うのであれば‘(機能的に)古くて、安くてシンプルな洗濯機’の購入をおすすめします。
と、いうのは従来からあった乾燥機能なしの縦型洗濯機はほとんどの機種において弁解クリーニングができます。洗濯機の構造がいたってシンプルなので分解しやすいのです。しかも‘古い’といっても製造年月日が古いもの、という事ではありません。機能的に新しくないもの、という意味です。
つまりメーカーはドラム式洗濯機や乾燥機能付き縦型洗濯機を製造する一方で従来のシンプルなつくりの洗濯機を毎年、製造・販売しているのです。2槽式洗濯機でさえも未だに製造・販売しています。
ちなみにシダーズが10ヶ月前に購入したシンプルな洗濯機は、価格が¥39,800で、2011年製造で、7.0Kサイズで、送風機能付きで(乾燥機能ではない)、洗濯の仕方が9コースから選べて、銀イオン除菌、槽洗浄機能付きの洗濯機です。もちろん分解クリーニング可能です。シダーズとしてはこの洗濯機で十分満足しています。

引用元-−-洗濯機クリーニング

こんなに汚い洗濯機で洗濯していたなんて!買う羽目になったけど分解して判りました。

ツマが衣服のポケットに指輪を入れたまま洗濯してしまったことがきっかけで始めた洗濯機の調査。
まさか、これが洗濯機を買い替えるような大事になるとは思いませんでした。

引用元-−-IWAIMOTORS BLOG

最初はどこを見て良いかわからず、簡単にはずせそうな前方の部品を外したところ、なんとタオルが1枚挟まっていました。洗濯槽と、洗濯機の外装部品との間に入り込んでいたのです。
そして、上側のパーツを外すと、今度は、小さなゴキブリの死骸が…フィルタは、排水ホースの近くにあるとわかり、洗濯機を横倒しにして、確認。すると、ゴムベルトがちぎれそうになっていることを偶然、発見。

引用元-−-IWAIMOTORS BLOG

洗濯槽の下側に石けんの塊が固着していたことには心あたりがあります。それは、環境に配慮した洗濯石けんを使っていたこと。これが、固まりやすいのです。使うのなら、水やお湯で溶くなど、かなり配慮しないといけないと感じました。
しかし、それよりも何よりも、洗濯機というものが、構造的に定期的な分解清掃なくして、清潔さを保てないということは、今回、分解したことで良くわかりました。
以前、ドラムを引き抜いて丸洗いできる洗濯機があれば良いのにと考えたことがありますが、これは必須であることがわかりました。
そんなことを考えながら、ネットの情報を見ていたら、洗濯機の分解清掃をビジネスにしている方がいらっしゃいました。これは、素晴らしい!!

引用元-−-IWAIMOTORS BLOG

まとめ

乾燥機付き洗濯機となると構造も複雑になり、分解するのは難しそうですよね。となると、そのまま数年後には大物のゴミになってしまうのですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/34rays/status/588627843480879104

 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ