皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

派遣の仕事が合わない時は?

      2016/06/25

派遣の仕事が合わない時は?

派遣社員という方々も、多いですよね。

今回は、派遣社員の方が仕事が合わないと考えているときの

対処法についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

派遣の働き方

自分のやりたい仕事に専念したい人
自分の専門スキルを高めていきたい人
期間を定めて働きたい人
家庭や趣味、勉強などのプライベートと仕事の両立をしたい人

派遣社員の特徴
雇用契約は派遣会社と結び、派遣会社と契約を交わしている派遣先で仕事をする就業形態
給料支払や福利厚生などは雇用主である派遣会社が行い、日々の業務についての指示は派遣先企業から直接受ける
社会保険(厚生年金、健康保険)が完備されている

派遣社員のメリット。
派遣会社が条件に合った仕事を紹介してくれるので、自分では探せなかった仕事が見つかる。
職種や仕事内容、勤務地、勤務時間・曜日などを自分で選ぶことができる。身に付けたスキルや今までの経験を活かせる。プライベートと仕事の両立を実現しやすい。
派遣会社が提供する研修やセミナーなどを受講できる。仕事上での問題や不安を派遣会社に相談できる。会社都合での異動や転勤、職種変更などがない。

派遣社員のデメリット。
希望に合った仕事の紹介が常にあるとは限らず、仕事と仕事の間にブランクが空くことがある。
契約期間が決まっているので、自分が続けたいと思っても契約が終了することがある。
交通費や賞与、退職金がないことが多い。契約で決まった仕事しかできない。

引用元-−-ライフスタイルに合った働き方のススメ

派遣で仕事が合わないと思ったら

派遣会社に登録して、説明を聞いてやってみたいと思った、 面接も受けて問題なしということで仕事を始めたけど どうも合わない、という事もあります。
仕事が事前に聞いてた話と違うということもあるし、人間関係的な部分で合わない職場だったという事もあります。

すでに3ヶ月とか契約してしまった場合は契約途中での解除は難しいと思いますので、まずは派遣の営業さんに相談して みることをお勧めします。
もし、事前に聞いてたのと違う仕事をやらされてて合わないと感じたのであればそれは契約違反に近いものになるので、 止めることが可能です。

そうでない場合はオトナなんだから我慢して契約期間満了までは頑張りましょう、という話になることが多いです。
また、派遣会社のほうが強引にねじ込んだ場合もあるので、そういうときはキッパリ辞めることを伝えて派遣会社を変えたほうがいいです。

派遣会社って結局なんだかんだ言って派遣社員を勤務させて ピンハネして利益食ってる会社なので、エンリョする ことはありません。
ちゃんと働く人のことを考えてくれて、相談にのってくれる営業さんがいるところで働くほうがいいですよ。

私のおすすめの派遣会社は2つあって、 1つめがリクルート派遣です。もう1つはドコモ派遣。
どちらも普通に派遣登録して経歴を伝えて、やりたい仕事を伝えて、会社と仕事を紹介してもらう、という スタイルは変わりませんけど

営業さんが親切な人が多いきがしますね。ピンハネされてるのは知ってるけど、いいかなっていうそういう感じがします。
派遣の仕事が合わないと思ったら、派遣会社をチェンジしたり職種を変えるのは当然です。

引用元-−-派遣の仕事が合わない、辞めたいと思ったら

仕事が合わないのでやめるべき?

派遣先の上司に
「”派遣だから”って思わず一人で動けるようになって。」と言われ、社員並みの仕事を求められている感じです。
とても気が重くなりました。
そしてもう辞めたいと思うようになりました。

未経験の業種だし、私の本音は

「事務員」として派遣されたのに。。。
人事総務課は何でも屋って知ってたら選択しなかったのに。。。です。

入った時から私には合わないな、と思っていたし…。
きっぱりさっぱり辞めたほうがいいですよね…?

引用元-−-Yahoo! Japan 知恵袋

 

仕事が合わなくても、期間中は働くべき

派遣社員も正社員も会社の業務をこなす為に働く事に変わりは無いと思います。
派遣なのに・・・
派遣だから・・・
正社員じゃないのに・・・

この言葉を出す人って基本的に仕事が出来ない人という印象があります。
自分に合う仕事を探しても見つかるものじゃないと思います。
あと、あなたがそう思いながら仕事をしている時間もきちんとチャージされてるはずです。
嫌々やってもいい成果は出ませんよ。
社会人ならその点をよくよく考えてみてはいかがでしょうか?

今の仕事で苦手部分の克服を図るのがいいのではないでしょうか?
頑張ってくださいね

引用元-−-Yahoo! Japan 知恵袋

契約期間は守るべき

派遣で働くうえで、基本マナーとして守りたいこと—、それは契約期間を守るということ。人材派遣とは派遣会社とアナタ、派遣会社と派遣先企業との間の契約関係、そして三者間の信頼関係の上に成り立っています。期間を守ることは、最低限の約束ごとなのですね。

中には、派遣で働き始めた途端に正社員の仕事が見つかり、「辞めさせてください」とおっしゃる方もいます。確かに正社員の仕事探しは、あきらめた頃に応募企業から連絡があったりと、なかなか予測がつかないもの。しかたない部分もありますが、派遣会社にとっても、就業している企業にとっても、必要な仕事だから派遣スタッフの方にお願いしているのであって、突然いなくなってしまうのは「一言、言ってくれれば・・・」というところです。最初は短期間のお仕事を紹介して、状況が変われば、また別のお仕事を紹介することもできたのですから。

「派遣先企業がどうしても合わなくて」という時も同じ。辞めると言う前に、合わないことを相談してください。派遣会社は駆け込み寺のようなもの。正直に相談してもらえれば、きっとアナタの力になれるはずです。

引用元-−-インテリジェンスの派遣

契約期間中に、自己都合退職した場合、賠償金って請求されるの?

派遣としての契約は確かに有期雇用契約ですが、これを一方的に解除するには「やむをえない事由」が必要で(民法628条)、例えばケガや病気により働くことが出来なくなったような場合がそれにあてはまります。そうした場合には、損害賠償責任を負うことなく一方的に雇用契約を解除することができますが、今回は残念ながらこうした理由に該当しませんし、基本的には途中退職をすることはできないと認識をした上で、派遣元に誠意を持ってご相談をしていくことが不可欠になると思います。

実際に賠償金を請求されるということは、よほど話し合いがこじれない限り現実的には考えにくいと思いますが、すずさんが現在担当しているお仕事を滞りなく別の方に引き継いでいく必要があること、派遣先と派遣元に想定外の業務や負担をかけてしまうこと、状況によっては派遣元会社の信用問題につながってしまうこと等、真摯に受け止めていく必要があると思います。

こうした周囲に及ぼす影響も理解しながら、お仕事を途中退職したいことを、コミュニケーション力豊かにまずは派遣元担当者の方にご相談してみられるといいのではないでしょうか。 ご相談の際には、自分自身もできる限りの協力はしていくという姿勢も、ぜひ伝えていってください。例えば、担当業務を整理しておく・必要ならばマニュアルなどを作成整備する・引継ぎ日程にはできる限り協力する、などです。このような協力的な姿勢を伝えれば、先方も最終的には理解してくださり、すずさんの意向をくんだ話し合いを派遣先含めて進めてくださるのではないか、と思います。

引用元-−-マイナビ派遣

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ