皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

海外なのにイギリスは日本の文化と似ている?

      2016/06/27

海外なのにイギリスは日本の文化と似ている?

イメージとしては海外の多くの国と日本の文化は全く違うと感じている方が多いのではないでしょうか?ですがイギリスの文化は色々な点で日本と似ていることをご存知でしょうか?イギリスと日本の文化の共通点についてまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本とイギリスの共通点

1.島国
「日本とイギリスの共通点」と聞いて、一番にこれを思いついた人も多いのでは?両国とも島国で四面を海に囲まれているので
昔から海上交通が盛んで、両国とも海に資源を求める海洋民族というような共通点があります。
また四方を海で囲まれているおかげで、適度の春夏秋冬があり、四季感に似たようなものがあるとされています。

2.面積
日本の面積は377,914km2(世界60位)、イギリスの面積は244,820km2(76位)。どちらも比較的小さな国であることがわかります。

3.経済力
日本の2008年のGDPは4兆3,095億ドル(世界3位)、イギリスのGDPは2兆6,740億ドル(5位)。
どちらも世界経済をリードしていく力のある経済大国です。
比較的小さな島国なのに世界の7つの海に君臨するほど繁栄した国という点が共通しています。

4.立憲君主制
日本もイギリスも憲法によって規定された君主制の国です。議院内閣制、大統領ではなく首相、首相の他に王がいる国など
国の政治に関しての共通点がとても多いです。それもそのはず!幕末から脱皮して新しい国を作ろうとしていた日本には、同じ島国でありながら
強大な力を持って、世界の七つの海を制覇していたイギリスは、憧れであり目標であったようです。
明治4年からの新郵便制度(切手の導入や、国内均一料金制の国営の郵便制度)もイギリスがモデルであったとされています。

引用元-こんなに似ている! 日本とイギリス8つの共通点

マナーを重んじる習慣がある

アメリカ人とイギリス人が最も違う点の理由としてあげられるかもしれない事ですが、イギリス人はマナーをとても重んじる(少しうるさい^^)傾向にあります。イギリスにも恥の文化がしっかりと根付いているので、この点に関しては日本と似ていると思います。

一方アメリカ人は積極的な性格で誰に対しても明るく、時にはアグレッシブに自己主張をして自分の意見を通そうとする人が多い傾向にあります。
そしてアメリカ人は初対面の人にも自分の個人的な話をしはじめる事が多いです。個性豊かな彼らの性格は、このような社会背景から生まれているかもしれませんね^^

しかしイギリス人は日本人のように場の空気を読んで行動したり、相手の気持ちを理解して意見を言ったりする事が多いと思いように思います。(勿論、個人差もありますが)

そしてイギリス人はフランクな関係を嫌うというか、人間関係にも少し距離を置くこともあります。(イギリス人はパーソナルスペースが重要)

もっというとイギリス人は、アメリカ人に比べて仲良くなるまでに時間がかかるようですね。逆にそのせいで社交的な国民ではないと他の国から思われてしまう事が多いようです。

引用元-イギリスと日本の共通点が多い訳・イギリスと日本の違いを知るTOP5

日本とイギリスが似ている理由

イギリス人と日本人の変な?共通点。
普段は控えめで礼儀正しいけど、酔うと人が変わる。
悪いと思ってなくても、ちょっとした場面で””Sorry””、 日本語だと「すいません」と反射的に言う。
ぶつかって「すいません」とか「すいませんがお尋ねします」みたいな使い方です。

新聞好き(他の欧米諸国と比べて、イギリス人は新聞好きです)
感情的になるのを嫌う(これも、他の欧米人と比べると、そうです)
小さな島国の国民性でしょうか。笑えますけど。

左側通行の日本の理由は、その昔武士同士がすれ違うときに、左側にさしていた刀が触れ合うのは非常な無礼で、
それを避けるために相手の右側を通行するのが常識だったため、その習慣がそのまま左側通行に持ち込まれた。
イギリスの左側通行も影響してるかも知れません。

イギリスは馬車の左側通行が普通だったと聞いてましたが、今確かめたら1773年にそういう条例が出されてます。

引用元-イギリスと日本は似ている点がいくつかあります… – 一般教養 | Yahoo!知恵袋

比較的小さな島国なのに世界の7つの海に君臨するほど繁栄した国、という共通項で英国を
日本の重要なモデルの1つにしたため、日本の諸制度も英国スタイルを取り入れているのです。
議院内閣制のその1つです。なお日露戦争に際して世界各国が日本の敗北を予想したのに反し、英国だけは
「島国は渡洋上陸作戦が必要だから負けるわけがない。」というスタンスでした。

引用元-イギリスと日本は似ている点がいくつかあります… – 一般教養 | Yahoo!知恵袋

地理・歴史・文化から理解する

地理・歴史・文化から理解する、紳士の国「イギリス人」の7つの性格

・プライドが高い
・利益重視
・ライバルはアメリカ?
・一定の距離を保つ
・島国気質
・オブラートに包む
・社会活動大好き

同じ島国であるイギリス人と日本人は、地理的状況から歴史や文化も共通する部分があり、人の性格も似ている部分が多いのかもしれません。

引用元-地理・歴史・文化から理解する、紳士の国「イギリス人」の7つの性格 | Dreamer

日本と違いすぎる食文化

最後はイギリスの食文化についてです。イギリス料理はイギリス人自身も「まずい」とブラックジョークで使うほど、美味しくないで世界的に有名です。日本人と明らかに違うところは「まずくても別に構わない」という考え方の人が多いところでしょうか。

もちろんイギリスにも美味しい食事もありますが、イギリス人は自ら努力して美味しいものを作ろうという考え方があまりないようです。こちらでは食事のメインは肉で、パンやじゃがいも料理と一緒に食べます。この辺も日本と大きく違うところですね。

また、こちらに来てしばらく生活してから気づいたのですが、イギリスは多くの地域で硬水を使っており、日本のような軟水を使う地域があまりありません。

硬水は料理にはあまり向かないので、そういった水文化もこの「イギリス料理はまずい」に関係しているのかもしれません。

引用元-旅行前に絶対知っておきたいイギリス文化の5つの特徴 | Spin The Earth

まとめ

島国という環境が似た文化を育むのでしょうか?興味深いです!

twitterの反応


https://twitter.com/diceK_sawayama/status/706395417345466372″

 - 雑学

ページ
上部へ