皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

溶連菌感染症の症状、子どもの場合はどんな状態になるの?

      2016/06/26

溶連菌感染症の症状、子どもの場合はどんな状態になるの?

溶連菌感染症にかかった場合の症状は色々あるようですが、子どもの場合は特にどんな症状が目立つのでしょうか?そもそも溶連菌とはどんな菌で、感染した場合はどう対処したらよいのでしょうか?溶連菌感染症とその症状、治療法について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


溶連菌とはどんな菌!?

溶連菌感染症とは「A群β溶血性連鎖球菌」に感染すること意味します。
よく「子供がかかる病気」とも言われますが、体の抵抗力や免疫力が低下している大人や妊婦でも感染します。
高熱が出て、喉が痛み、舌に真っ赤なプツプツが現れるのが特徴です。

溶連菌はインフルエンザやはしかほどの強い感染力は持っていませんが、くしゃみや咳などの飛沫感染によって人にうつることが多く、特に「子供の間では感染しやすい」と言われています。

溶連菌が流行っていて、抵抗力が低下している場合には保育園や学校などの人が多く集まる場所での注意が必要です。

溶連菌は普通は抗生剤がよく効きますので、早いうちにしっかり抗生剤を飲めば、重い病気になる前に完治することができます。

また、溶連菌は連鎖球菌という種類に該当しますが、その連鎖球菌は数十種も存在し、その特徴からα型、β型、γ型などに分類されています。

体の中にいても悪さをしない菌から、色々な病気の原因となる強い影響を及ぼす菌まで存在しますが、連鎖球菌の中ではα型とβ型が病気を引き起こす原因であり、髄膜炎や敗血症などを発症させます。

その中でもA郡β型の連鎖球菌を「A郡β溶血性連鎖状球菌」と呼び、これを日本では一般的に溶連菌と呼んでいます。子供がかかる連鎖球菌はこのA郡β型の溶連菌であることがほとんどです。

溶連菌感染症は1歳未満の子供に感染するのはまれで、5〜15歳の子供が感染しやすいです。

溶連菌は大きな病気の原因になりやすい菌としても知られていて、扁桃炎、腎炎、リンパ腺炎、中耳炎、とびひなどになることがあります。

引用元-1分でわかる溶連菌 | 溶連菌(ヨウレン菌)事典

溶連菌感染症の症状は?

症状の代表的なものは、発熱(38〜39℃)と“のど”の痛みです。しかし、3歳未満ではあまり熱があがらないと言われています。そして、体や手足に小さくて紅い発疹が出たり、舌にイチゴのようなツブツブができたりします(イチゴ舌)。そのほかに頭痛、腹痛、首すじのリンパ節の腫れもみられます。急性期を過ぎますと、発疹のあとには落屑(皮むけ)が認められるようになります。風邪と違って咳や鼻水はほとんどないのもこの病気の特徴です。この病気には潜伏期間があり、実際に感染してからだいたい2〜4日で症状がでます。

引用元-こどもに多いのどの病気 溶連菌感染症のおはなし | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)

子どもが溶連菌に繰り返しかかる場合もある

溶連菌は1種類ではないため、これまでに感染したものと型が違うと感染し、発症します。また、耳に出るのか、喉に出るのかといった症状は毎回、異なる場合があるようです。

『溶連菌の細菌の型は複数ありますので、1度、罹患して抗体ができたとしても、違う型の細菌に感染すれば発症します。一般的に子どもが感染しやすいのですが、子どもに限らず大人でも感染の可能性はあります。溶連菌が起こす疾患は、中耳炎、咽頭炎、扁桃炎、副鼻腔炎などがありますから、以前に感染した場合と症状が異なる場合もあります。(産科看護師) 』

引用元-過去に2回、溶連菌感染症に…今後も感染する可能性は? – Ameba News [アメーバニュース]

子どもが今後も感染する可能性は

症状はないものの菌が住み着いていることもあり、免疫が下がると菌が動き出して症状を引き起こすこともあります。また、抗生物質の飲み方が正しくなかったために菌が死なずに隠れていたという場合も、症状を繰り返す場合があるようです。

『発熱や喉の痛みがなくて喉の奥に住みついている(保菌)場合もあります。普段、私たちの体は免疫細胞が働いて細菌やウイルスが感染しないように戦っています。なんらかの原因で免疫力が低下してしまうと免疫が働けなくなり、勢力を抑えこまれていた溶連菌が猛威をふるって2度目の感染を起こしている場合もあります。(内科看護師) 』

『抗生物質を症状が強いときにだけ飲んで、落ち着いたからといって飲まないでいても菌を完全に殺しきれず体に残ってしまう場合も再感染の原因となります。(内科看護師) 』

『抵抗力があれば感染しても症状が出現せずに過ごすことになるため、1度もかかっていないという人もいることでしょう。大人の我々であってもかかる可能性は十分にありえます。決して珍しいことではありません。(内科看護師) 』

溶連菌感染症に何度もかかる原因としては、以前かかったものと菌の型が違うこと、保有していた菌や抗生剤で殺しきれていなかった菌が免疫の低下に伴って活発化することなどが考えられます。大人でも溶連菌感染症にかかる可能性は十分にあるようです。

引用元-過去に2回、溶連菌感染症に…今後も感染する可能性は? – Ameba News [アメーバニュース]

症状が改善しても要注意!

「有効な抗生物質を飲むと比較的早く感染力もなくなるし、熱やのどの症状も改善するから、大丈夫だわ」と思った方、油断は大敵です!冒頭でもご紹介しましたが、「溶連菌」はきちんと完治しないと、重大な合併症を引き起こす細菌です。

「溶連菌」を原因とする合併症には、心臓弁膜に障害などを起こすリウマチ熱や、血尿やむくみを伴う急性(きゅうせい)糸(し)球体(きゅうたい)腎炎(じんえん)、全身の皮膚に赤い発しんが現れる猩(しょう)紅熱(こうねつ)などがあげられます。

熱が下がっても溶連菌が残っていれば再発の恐れがあります。溶連菌を完全に退治するため、抗生物質は処方どおりに最後まで(10日〜2週間の間)飲ませることが重要です。症状が改善した後も、2〜3週間後に尿のなかに血液が混じっていないかを検査します。

この検査をもって、溶連菌感染症が完治できたかどうかわかります。発症時の症状がおさまった、抗生物質を飲み終わったからといって自己判断はせず、必ず発症2〜3週間後にも医師の診察を受けましょう。

引用元-【これを見ておけば大丈夫!】溶連菌感染症〜完治までは2〜3週間かかります!|病児保育の資格「認定病児保育スペシャリスト」の(財)日本病児保育協会

まとめ

1度きりとは限らないと覚えておけば慌てず対処できそうですね!

twitterの反応


https://twitter.com/marumeni/status/603378128384208897″

 - 健康 

ページ
上部へ