皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

現代の大学生の友達事情とは?喧嘩はしないの??

      2016/06/27

現代の大学生の友達事情とは?喧嘩はしないの??

現代は、人間関係が希薄になっているといわれますが、大学生の友達関係はどのようになっているのでしょう?喧嘩の経験はあるのでしょうか。大学生の友達事情や、喧嘩をしてしまったあとの対応について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


現代の大学生の友達関係は?

携帯電話やSNSが普及している中で育ってきた現代の大学生。友達との関係はどのようになっているのだろうか。

東京広告協会の調査によると、大学生に「親友と呼べる友達はいますか?」と尋ねたところ、「いる」が89.9%と「いない」の10.1%を大きく上回った。親友がいる人にその人数を聞くと、平均は4.97人だった。

さらに「最近1年間で友達とケンカ(口論を含む)をしたことがありますか」と尋ねると、「ない(あまりない+まったくない)」が72.5%と、「ある(よくある+たまにある)」の27.5%を上回った。

東京広告協会では「親友はいるものの、なるべくもめごとは避け、ある一定の距離感を保って友人関係を構築していることがうかがえる」と分析している。

引用元-大学生の3人に2人は「おひとりさま行動でもさびしくない」、その理由は? – ITmedia ビジネスオンライン

友達などと一緒ではなく、自分一人での行動はどの程度行っているのだろうか。さまざまなおひとりさま行動についての経験を聞くと、「ひとり牛丼」は53.6%と半数を超えた。また、「ひとりラーメン」(48.4%)や「ひとり学食」(43.6%)、「ひとりファミレス」(40.3%)も3人に1人以上に経験があった。

引用元-大学生の3人に2人は「おひとりさま行動でもさびしくない」、その理由は? – ITmedia ビジネスオンライン

大学で友達を作ることのメリット

1.楽しい時間を共有できる人がいる

一人で楽しめる事もたくさんありますが、誰かと一緒に何かをする楽しみももちろん存在します。
親しい友人と過ごした楽しい時間は一生の思い出になります。社会人になってしまえば、なかなかみんなで遊ぶ機会を取る事は出来なくなります。
学生時代のうちに、大学の友達とでしか出来ない体験をしておくのも良いのではないでしょうか。

2.愚痴を言い合える(ストレス発散)

大学生活って「授業」「サークル」「ゼミ」「バイト」「就活」など、ストレスが溜まる場面が結構多くあります。
そんな疲れ切った心を癒してくれるのが友人。もちろんストレスの発散方法は他にも存在しますが、人によっては友達に愚痴を言う事が1番のストレス発散になる人もいるでしょう。
友達が自分と同じ悩みを抱えているケースは多く、悩みを共有し合える点も友人を持つことのメリットだと思います。

3.イベント(旅行、合コン、飲み会)に呼ばれる

飲み会や合コン、BBQパーティーなど大人数で行われるイベントに呼ばれるチャンスがあります。友達が多ければ多いほど、お誘いの話は増えます。
そのようなイベントを体験したい方や恋人を作るために異性との出会いを増やしたい方は、たくさんの友達を作る努力をしましょう。

引用元-大学で友達を作ることのメリット – 大学を有意義に過ごすためのブログ

過度に喧嘩を避けていませんか?

友達がいないという人は、相手への不満をストレスとしてためこんで我慢ばかりをしているのかもしれません。 

友達を作るには、ときには喧嘩をすることも必要だと覚えておきましょう。現代はストレス社会だといわれ、驚くような悲惨な事件も増える一方です。
それは、多くの人がつまらないストレスをためこんで、発散する機会を失っているからでしょう。

機会を失うというよりは、自ら放棄している可能性も大いにあり得ます。

引用元-くだらない喧嘩をしたほうが良い理由

よく、喧嘩するほど仲が良いといいます。仲の良い人間関係には、細かいことでの喧嘩が多いはずです。

一人一人違う個性の人と対するわけですから、何でも意見が同じになることはあり得ません。

どこかしらで生じたズレをこまめにぶつけて修正していかないと、あるとき突然大きな衝突が起こって破局へと向かってしまいます。

考えてみると、喧嘩もしたくないほど嫌いな人とは関わらないものです。好きな人だからこそ喧嘩をすることになり、それは相手ともっと深くつきあいたいという証なのです。

友達がいないという人も、気になる人との小さな喧嘩にめげずに、もっとぶつかり合っていきましょう。

引用元-くだらない喧嘩をしたほうが良い理由

友達と喧嘩したあとの対応【男性編】

1位 すぐに会って謝る 48.3%
2位 お互いに謝らないままうやむやにする 22.4%
3位 ケンカしたのを忘れてしまい通常の対応をする 11.3%
4位 相手が謝るまでケンカ状態を続ける 9.7%
5位 直接は照れ臭いので電話で謝る 8.7%

引用元-【男性編】友達とケンカしたあとの対応ランキング | マイナビニュース

何だかんだ言っても、結局は謝ってしまうのが一番! ということで、「すぐに会って謝る」が48%もの支持を得て1位に輝きました。謝らなかったことで関係がこじれたり、友達を失ってしまったりした経験がある人は、過去への反省を踏まえてすぐに謝るようにしているそう。ちょっと照れくさい場合は、5位のように「電話で謝る」というパターンもあるようです。

2位は「お互いに謝らないままうやむやにする」、3位は「ケンカしたのを忘れてしまい通常の対応をする」ということで、どちらも「水に流す」状態。
本当に仲のいい友達なら、ささいなケンカはこんな対応でいいのかもしれません。

4位のように「相手が謝るまでケンカ状態を続ける」という人も。本音では謝りたいものの、意地を張ってしまったり、積極的に行動できなかったりするため、謝れない人もいるようです。
直接言えないなら、メールで謝るのもいいかもしれませんよ。

引用元-【男性編】友達とケンカしたあとの対応ランキング | マイナビニュース

友達と喧嘩したあとの対応【女性編】

1位 すぐに会って謝る 46.7%
2位 お互いに謝らないままうやむやにする 15.6%
3位 直接は照れ臭いので電話で謝る 12.0%
4位 メールで探りを入れる 10.9%
5位 相手が謝るまでケンカ状態を続ける 10.0%

引用元-【女性編】友達とケンカしたあとの対応ランキング | マイナビニュース

46.7%もの支持を得て、「すぐに会って謝る」が1位に選ばれました。
自分が悪いと思っていなくても、「負けるが勝ち」の精神で謝るようにしている人も多いようです。

直接言うのが照れくさい人は、3位のように「電話で謝る」ことを選択。4位の「メールで探りを入れる」を選んだ人も、相手の出方によっては謝るつもりでいるようです。

一方、謝らない人に支持されたのは、2位の「うやむやにする」。これはケンカを続けたいということではなく、冷却期間を置くことでお互いに冷静になれるし、友達だからささいなことは気にしないということのよう。

5位は強気な「相手が謝るまでケンカ状態を続ける」。プライドをかけて謝らないと思っている人もいるようですが、なかには「本当の友達ならまたいつか仲良くできる」という意見もありました。

引用元-【女性編】友達とケンカしたあとの対応ランキング | マイナビニュース

まとめ

友達が全くいないという人は少ないようですね。ただ、面と向かって本音をぶつけるということが減ってきているのかもしれません。時には喧嘩もいいと思います。本当の友達なら、より絆が深まるはずです。

twitterの反応


https://twitter.com/_marronnu/status/700261712612581376


https://twitter.com/apnoea_kusano/status/698223241777803265


https://twitter.com/rockeigo__/status/696331600817074177


 - 人生 職業

ページ
上部へ