皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

第二次世界大戦においての日本の敗因ってなんだったの?

      2016/06/25

第二次世界大戦においての日本の敗因ってなんだったの?

第二次世界大戦においての日本の敗因として国力の差はよく聞かれる話かと思いますが、本当にそうなのでしょうか?国力の差ならば戦争を始める前にわかっていたのではないでしょうか?第二次世界大戦においての日本の本当の敗因とは一体なんだったのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


第二次世界大戦の日本の敗因は?

工業力の規模や経済の規模が違いすぎました。日本は明治維新から富国強兵に励んで、他国の技術を輸入すれば平時に世界の最先端レベルの軍備を整えるまでに発展していました。

しかしながら、平時は技術交流があり先進国同士はある程度の工業力があれば同じレベルの装備を整えることが出来ます。また、平時に過剰な軍備はもちませんから国力で劣る国が頑張れば国力で勝る国と拮抗する軍備を整える事もできます。もちろんそれは国民に負担をかけての話ですが。

引用元-第二次世界大戦の日本の敗因は何だっのでしょうか!?やはり日本より優れたレーダ… – Yahoo!知恵袋

いまでは考えられないくらい、ばかばかしいぐらいに日米には国力の差がありました。敗因は国力の差につきます。話になりません。
1938年でアメリカは日本の人口は2倍強です。1937年のアメリカの国民所得は680億ドル、日本の国民所得は40億ドルでした。
なお戦前のアメリカ国民は反戦、孤立主義で、連邦予算が国力に比べてすくなく、とりわけ国防費がすくなかったので、海軍力で日米にそれほどの差がありませんでした。
真珠湾攻撃でアメリカ国民は対日戦争で沸騰し、その国力のすべてを戦争に投入しました。もともと10億ドル程度の国防費が開戦後500億ドルを越えます。1944年は945億ドルです。(参考:上記の日本の国民所得)

引用元-第二次世界大戦の日本の敗因は何だっのでしょうか!?やはり日本より優れたレーダ… – Yahoo!知恵袋

第二次世界大戦の敗因

記憶型・思考型を端的にいうと、
記憶型は、型にはまる
思考型は、型にはまらない

どちらも大切なんだ
駄目なのはどちらか一方に偏ること
過去の遺産を継承するには記憶型が必要
進化発展させるには思考型が必要

第二次世界大戦の敗因は、記憶型の長所と思考型の短所を取り上げて一方的に記憶型が優れてるとしたがためである
この考えを改めないと日本はまた焼け野原になります

引用元-第二次世界大戦の敗因: 記憶型と思考型

日本の敗因 兵器開発の速度

第二次世界大戦において、日本の敗因の1つに兵器開発の速度が挙げられると思います。

当時の兵器開発を追っていくと、対戦車戦に使える戦車技術はあったものの、それを実用するまで時間がかかってしまった。

また、B-29を迎撃する為に必要な高高度飛行技術もあったものの、これもやはりやはり時間がかかってしまった、このように、敵が巧妙な手を出してきたのに対して、常に後手後手に回っていた印象があります。

引用元-Eddie Lee 脳 Thinking CLIP | こういう書き方は嫌いなのですが、第二次世界大戦において、日本の敗因の1つに兵器開発の速度が挙げられると…

日本軍はなぜ半分も餓死したのか

日本軍は戦争に負けたのではなく、補給の失敗で自滅した。その原因はいまだに十分解明されていないが、これは資源配分の問題と考えると理解できる。これには二つの解法がある。一つは市場経済などによってボトムアップで答を見つける方法、もう一つはトップダウンの計算で解く方法である。

引用元-池田信夫 blog : 日本軍はなぜ半分も餓死したのか

ある作戦に、武器と石油と食糧という三つの資源が必要だとしよう。いくら武器がたくさんあっても、石油がなかったら動けないし、食糧がなくなったら兵士が飢え死にしてしまう。こういうときの基本的な考え方は、なるべくバランスよく予算を割り当て、ボトルネックをなくすことだ。

かりにすべての予算を武器に割り当てたとすると、石油も食糧もないので戦力はゼロだ。そこで石油と食糧に一単位ずつ予算を配分すると、戦力は一単位ぶん増えるが、武器が余ってしまう。そこで余った武器予算をまた他の資源に割り当てると戦力が増える…というようにシミュレーションを繰り返し、戦力が増えなくなったところでやめると、最適な資源配分が求められる。資源の数が増えると、この計算は非常に複雑になるので、コンピュータが必要だ。

米軍は、こういう手法で補給を手厚く行なったが、日本軍は補給を考えないで、ほとんどの予算を武器につぎ込んだため、第二次大戦の戦死者230万人のほぼ半数が餓死という悲惨な結果になった

引用元-池田信夫 blog : 日本軍はなぜ半分も餓死したのか

敗戦の最大の原因は暗号

第2次大戦の敗戦の最大の原因は 暗号 紫 です。

戦前の交渉時からアメリカは全て解読していたのです。それを日本軍は終戦まで使い続けたのです。
これを使って到底受け入れられない条件を突きつけ、戦争へと追い詰めていったのです。

パールハーバーは奇襲ではなかった。
1941年12月7日 日曜日(アメリカ時間)、アメリカは平時の日祭日は演習を行わない。それを狙って
日本軍は攻撃をしかけたのです。

事前にそれを知っていたアメリカは平時の日曜日であるにもかかわらず、ハワイに居た太平洋艦隊に演習命令を出し、パールハーバーから出航させていたのです。残っていたのはスクラップ船ばかりだったのです。

最近退役した空母エンタープライズもこの時に演習に出た船です。

その暗号を受信して日本軍の作戦や何処に如何程の兵力が在るのか全て把握していたのです。

もっと言えば日本軍は使っていなかった、日本人が発明した単一指向性の高い八木アンテナ
(現在のテレビアンテナ)を使いリアルタイムで(複数の船で電波を受信して)電波の発信された
位置(日本軍の位置)を恒に把握していたのです。

引用元-第2次大戦の敗因 – 歴史 締切済 | 教えて!goo

まとめ

戦後70年過ぎても特定の敗因はわかっていないのでしょうね。

twitterの反応

https://twitter.com/INM_Empire/status/693143187901124608


https://twitter.com/kyomeibu/status/563487320393797632″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ