皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

細やかな気配りのバッグは、日本製のブランドに限る!

      2016/06/25

細やかな気配りのバッグは、日本製のブランドに限る!

日本人の職人魂は、

凄いものがありますよね。

本当に美しくて、丈夫。

いつまでも一緒にいたいそんなバッグの

日本のブランドについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

土屋鞄

工房からメイドインジャパンを届けます
はじめは、職人ふたりの小さなランドセル工房だった土屋鞄製造所。50年の間に、少しずつ新しい仲間を迎えてきました。そして、その中には日本の職人技を未来につなぐ、若い世代も多くいます。土屋鞄の製品は、「もの作りが好き」という若いエネルギーと、「ずっと、これだけをやってきた」という熟練の、まっすぐなパワーによって作られています。
世代を超えて技術をつなぎ、メイドインジャパンの品質を高めていくことも、土屋鞄の信条です。

革素材にこめる想い
今日より、明日のほうがいい風合い。時をすごすのが楽しみになるような、良質な革素材を選びぬいています。土屋鞄の製品を通して、革という素材の良さ、面白さを伝えていきます。

引用元-−-土屋鞄製作所

TV 2015.4月スタート「Dr.倫太郎」

日本テレビ系水曜22時から放送のドラマ「Dr.倫太郎」に、URBANO シティトート、clarte アークキャリートートが登場しました。

引用元-−-土屋鞄製作所

URBANO シティートート

イタリア最高級の革で携える、洒脱な空気の洗練されたフォルム。
洗練されたスタイルと洒脱な雰囲気を高度に併せ持つ、稀有なビジネストートだ。素材には、イタリアの伝統製法を受け継ぐ最高級革を贅沢に使用。ナチュラルな上質感とイタリアならではの色気が見る者を魅了し、時間とともに色艶が深く熟成して手にするたびに愛着が増してくる。熟練職人の手になる丁寧な仕立ては全体に品を加え、現代的なフォルムがスマートな印象を確立。B4サイズも入る高い収納力に捻りを入れたハンドルなど、使い勝手も優秀だ。その佇まいは、実力と美学をスマートに備えたイタリアの伊達男。さり気なく見せ付けたい、男前な鞄だ。

引用元-−-土屋鞄製作所

吉田鞄

「海外生産には手を出すな」。親父が遺言のように残した言葉です。安価な中国製が増えた当時、「ともかく吉田だけは国内での生産を続けてくれ」といっていたのは、日本の職人さんを守りたかったからです。
私が大学を卒業して吉田カバンに入社すると、親父は私に運転をさせて、週に3回は職人さんのところを回りました。特に仕事の話をするわけでなく、今までの経験やカバン作りの理念などを雑談するんです。そしてときどき、耳に入る作業の音から「今のカシメ(バッグなどに用いる留め金具)はきちんと打てていないはずだよ」などと注意していました。打ち損ねたことが音で分かるほどカバン作りに通じていた。そのことを職人さんが理解してくれたからこそ吉田カバンは続いてきました。
いつも職人さんには温かい気持ちを持っていました。当時の支払いは現金でしたが、夏には米を、冬には炭を必ず添えるんです。精をつけて暑い夏を乗り切ってほしい。寒さでかじかんだ手を暖めてほしい、と。そんな親父ですから、ファッション関係者に贈られるミモザ賞をいただいたときは受賞者欄に職人さんの名前を入れることにこだわりました。表彰楯には「吉田吉蔵氏並びに吉田カバンの職人衆殿」と記されています。

引用元-−-吉田カバン YOSHIDA & CO., LTD.

2010年、50年以上続いた工房を建て替えました。革の匂いと思い出が染みた場所です。気持ちは揺れましたが、割り切ることも大切。手離すことで物事が発展して歴史は進んでいくことを、父は教えてくれましたから。
父の吉蔵には先を見通す目があり、先駆けて行動する精神がありました。「あれはダメ、これはダメ」とは決していわず、面白いと感じたことをどんどん取り入れる人でした。こう話していました。「一度教えられたことを手離して新しく工夫すれば進歩する。しかし、すべてを手離すのではなく、守るべきものは守る。ものが残っていくというのは、そういうことだ」と。後々の吉田に残るものを受け継いでほしい。手縫いの技術を残してほしい。そんな思いで私にカバン作りを教えてくれたのだと思います。

引用元-−-吉田カバン YOSHIDA & CO., LTD.

サンヒデアキミハラ

バッグブランド「SAN HIDEAKI MIHARA」デザイナー三原英詳氏の呼びかけによる、「アトリエフォルマーレ/BAG CRAFT MASTER SCHOOL(バッグクラフトマスタースクール)」が開講中。同校は、本格的な革バッグ職人を育成するための鞄製作学校であり、一流の職人を講師に迎え、少人数制クラスでステップアップしていくシステムだ。さらに、メーカーとの繋がりから直接求人情報が入ったりと、先生方の幅広い人脈を生かした就職サポートを受けられるのも特徴である。
「技術は目で見て盗め」と言われ、技術の継承が衰退しつつある職人技を学べる学校としてバッグ業界からの評価も高い。授業以外にも定期的にデザイナーやバッグメーカーなどが講師を務めるセミナーを随時開催している。

引用元-−-fashionsnap.com

デザイナー三原英詳氏が1999年に立ち上げた「SAN HIDEAKI MIHARA」は、「機能性」「デザイン」「存在感」をコンセプトに”メイドインジャパン”と素材にこだわり、熟練された職人と新たな境地へ挑んでいるバッグブランド。三原氏は「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」デザイナー三原康裕氏の兄で、バッグ職人養成スクールの運営や台東区のカフェダイニング「Title(タイトル)」をプロデュースするなど、幅広く活動中。革製品を中心とする”COLLECTION LINE(コレクション ライン)”や、ステッチやボタン、バックルなどのディテールがプリントされた”Trompe-loeil LINE(トロンプルイユ ライン)”が人気を集めている。

引用元-−-fashionsnap.com

BELLMER ベルメール

シューズブランド「チェンバー」の日本人デザイナーが2012年に立ち上げたハイクオリティなバッグブランド。女優ルイーズ・ブルックスのように、20年代の装いから打破した女性像をブランドアイコンに一定の流れがあり一つの明確なメッセージ、シルエットがあるコレクションではなく着る人それぞれの個性に合わせたオプション、対照的アンバランスで緊張感を演出します。

引用元-−-Beams online shop

2012年より新たにスタートしたバッグブランド「BELLMER(ベルメール)」。ターゲットとするのは、常に美しい女性でありたいと願い、自分の審美眼でモノと向き合える女性たち。ブランド展開のきっかけはフレンチボックスカーフとの出合いで、カーフにゴールドバーを配したアイコンバッグは、シンプルながらもマニッシュでスタイリッシュな表情が魅力。

引用元-−-ELLEshop.jp

 

TAUSO( タウソ)

様々なスタイルのファッションに精通した今注目の日本人デザイナー・山下裕文氏がディレクションする小物ブランド。同氏は原宿の伝説のショップ『PROPELLER』を経てAMERICAN RAG、の立ち上げにも参画し、バイヤーやディレクターの経験を生かして2005年に独立。その後、自身のアパレルブランドである【MOJITO(モヒート)】を立ち上げ、高感度なファッションピープルの間で話題となり、現在、国内では 目が離せないデザイナーの一人として注目されています 。又、MOJITOと並行しながら小物に特化したブランドとして【TAUSO】を展開 。デザイン性が 高く、かつ機能性に富んだレザーアイテムを中心に デザイナー独自の個性的なアイテムを創り出します 。素材にもこだわり、日本国内にて生産される注目のブランド【TAUSO】はBEAMSのみでのエクスクルーシブ展開です。

引用元-−-Beams online shop

genten

環境に配慮し、
新しいライフスタイルを提案するブランド

地球は人間だけのものでしょうか。私たち人間は、物質文明を追及し、
自己の繁栄のために自然を破壊、環境を汚染してきました。自然は危機にさらされています。
そこで私たちクイーポは、”人間も自然の一部である”という原点に立ち返り、
環境を大切にした暮らしをしなければなければ、地球を守ることができないと考えました。
私たちの生活スタイルそのものを見直す時期が来ているのです。
そして、クイーポは3つの基本理念をもつブランド”genten”を作りました。

●環境に配慮します。 ●限りある資源を大切にします。 ●長く愛着を持てるモノづくりを目指します。

私たちはgentenを通して、環境を守る新しいライフスタイルを提案していきます。

引用元-−-ファッションとエコ・環境との共生/株式会社KUIPO

5/12(火)発売 FUDGE 6月号にgentenが紹介されました

今回紹介されているのは現在新宿伊勢丹本館1階=ザ・ステージにて販売されているアマーノの〈House Industries〉コラボシリーズです。

誌面には3点のアマーノが紹介されています。新宿伊勢丹で行われている「LIFE with genten-Make My Origin;Future Classics-」の特別企画、世界的フォントデザインカンパニー〈House Industries〉とのコラボレーションによる商品です。

アマーノは一枚革を職人の手作業で縫い上げたゲンテンのアイコン的シリーズ。
今回はそのアマーノに初めて、プリントを施したシリーズを発表しています。

引用元-−-ファッションとエコ・環境との共生/株式会社KUIPO

まとめ

日本人の職人気質は、今も生き続けています。頼もしい、日本のブランドのバッグを色々と試してみませんか。

引用元-−-

twitterの反応

 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ