皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

結婚当初と話が違う。同居するの?次男なのに.

      2016/06/25

結婚当初と話が違う。同居するの?次男なのに.

結婚当初は、義理の両親との同居なん長男の事だと思ってた。結婚前に知りたかった彼の親との同居。次男の条件魅力が半減!次男の嫁である私が親と同居なんて考えもしなかった。
今回は、結婚してから、想像外の相手の親との同居に戸惑う次男夫婦について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


結婚後の親との同居、次男の立場だと?

今年の春に結婚が決まりました。
相手は二人兄弟の次男です。
義理の兄は結婚していますが、転勤のある仕事のため現在は家を出て暮らしてします。

義理の実家のある場所は私と彼が仕事に通うのに都合のいい場所にあります。
そのため、賃貸を借りて暮らすより二世帯に立て替えて同居しようという話が進んでいます。

引用元-−-YOMIURIONLINE大手小町

まず、二男である事。一緒に住んで面倒な事は貴方達に だけど遺産は長男にあげたい、なんて勝手な考えの義親も います。
跡継ぎは長男で、義親の介護は二男と言う友達を知って います。

次に経済的に有利と、通勤に便利という事。
親子で、それとも単独で貴方の夫がローンを背負うとします。
結局、上手くいかなくなった時にも出るにも出られません!
もちろん親が住んでいるので売る事もできません。
通勤に便利なところに二人のアパートを探すのが一番良いです。

私は夫の親と35年同居していますが、義親は80代後半
夫が定年を迎えたのに義親はまだまだ元気いっぱい。
いつまで続くのかと思うと本当に最初に同居をOKした事を後悔しています。

まだ間に合います!
お金は働けば手に入りますが、精神的な幸せを同居で得るのは無理です。
私の娘なら絶対に反対します。
経験者は語るですね。。。

引用元-−-YOMIURIONLINE大手小町

結婚して同居になるかも?次男の嫁のあるある

次男の嫁です。
40代長男が15歳以上離れた20代女性と結婚したのですが、奥さんが姑とかなり距離を取っているため長男もいつの間にか実家に寄り付かなくなりました。
そのしわ寄せが次男夫婦の私たちにきています。

私も姑が苦手なので、義姉を見習って徐々に距離を取り始めてます

引用元-−-ガールズちゃんねる

次男の嫁ですが長男がまだ独身なので干渉が酷いです。
天然ぽいお姑さんなので悪気がないと言い聞かせてきたけれど、もう限界。舅は結婚数年前に他界し、ストッパーがなく…長男は結婚前から姑に有る事無い事吹き込まれて結婚当初なかなか冷たい扱いを受けてました。

今長男は仕事の都合で実家で姑と同居。
婚活中とはいえ、ただでさえ女性と縁のない仕事なのにこれじゃますます婚期が遅れて姑の干渉に耐える日々が続く…!!
と思い、今はゆっくり姑と距離をおくようにしてます。

引用元-−-ガールズちゃんねる

結婚して次男なのに同居に・どんな条件で同居する?

次男で同居の条件について

次男の嫁です。
義両親ともに60代、健在です。(田舎の大きな家に2人で暮らしています)
私たち夫婦はアパート住まいです。

夫は二人兄弟で、
義兄は私たちが結婚する前に、離れた場所に家を買い、親とは別に暮らしています。
(義両親は同居してほしかったようですが・・)
義兄は義両親の面倒はうちの夫に丸投げの考えみたいです・・。

もし私たち夫婦が同居することになった場合、どこまでの要求なら常識の範囲内ですか?

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

私達夫婦は首都圏通勤の為、義実家近くでの生活は無理。
次男夫婦は義実家近くへの通勤なので、義実家で同居生活を始めました。
※当初は義実家近くでのアパート生活

家督継承や財産分与などは義両親も元気なので先の事と思ってましたしたが・・・

次男夫婦は家督継承と財産相続するのを条件に同居話しを水面下で進めていました。
遠方の長男(私達)は何も知らず、増築工事の手配など済ませた後の事後報告でした。
もちろん、長男への相続ゼロ。

私的には、家督継承とかお金の問題というよりも
旦那(長男)に気づかれないように水面下で義両親・義弟夫婦が
グルになって事を進めていた事に対してとても強い怒りを感じているので
義両親の介護はもちろん、本家様の繁栄等などの手助けは一切しません!

でも、とても大事な問題だと思います。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

結婚後、義理の親と同居する次男の嫁・同居に踏み切る前には何を決めるの?

次男嫁ですが義親と同居することになりました。

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

私の中で相談すべき事項として挙がっているのは
①親のもしもの際の介護・・・入院になった場合資金はどうするかとか、介護は誰がするのか(主に私だと思いますが)
②死後の喪主は誰が務めるか・・・長男嫁は以前喪主なんか絶対やらないと言っていましたが長男の意志は不明です
③49日までの世話は誰がするか・・・香典返しの手配や7日ごとの供養の手配等
④墓の世話はどうするか、お金は誰が出すか
⑤法要等の施主
この手のことを事前に決めておきたいと思うのはおかしいことでしょうか。親が死んだあとの方が無難ですか。

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

亡くなったあとの事…大変聞きづらいかとは思いますが、あなた達ご夫婦が同居されることはほぼ決定なんですよね?義両親との関係が良好であるのなら、大げさな話し合いではなく義両親に聞いてみたらどうですか?
私達夫婦が同居してしまうと、次男である私達が「仏壇」を守っていく形になってしまいますが、義両親は何とも思いませんか?と。
やっぱり長男が…っていうなら長男に任せてしまえばいいし、あなた達でも、っていうのなら同居の宿命だと思います。
長男・次男がはっきりしないのなら当人に決めておいてもらったらいいと思います。
デリケートな問題だけど、事前に決めておかないと、同居してるんだから介護はそっち。お金なんて払わない。でも遺産は法的に半々が当たり前よ?ってなると思います。
葬儀に関しても、喪主や施主は長男の名前になると思います。でも自宅にて、って考えると、喪主・施主は名前だけであって、その他全てはあなた達がやることになると思いますよ。
お墓は義両親のお金で賄えばいいと思います…貯蓄0なら、そこは兄弟半々が当然かと。すでにお墓がある(先祖の)なら話は楽ですよね。
介護に関しては…今はとりあえず介護が必要になったときに、兄弟間で決めましょう。としておいたらどうですか?介護の度合いにもよると思いますしね。近くに住んでいるのに介護を拒否するのなら遺産を全て放棄する法的に有効な文書を書いてもらいましょう。

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

親と同居してくれた次男に財産を全部相続させたい

Q  私は、老後は、ずっと次男の家族と一緒に生活してきました。長男も三男も、家には全く寄り付きませんでした。私は、次男に、全財産を相続させたいと思っています。どうしたらよいでしょうか?

A  遺言をすることが考えられます。あなたが亡くなったとき、全財産を次男に相続させるという内容の遺言書を作成するのです。

Q  遺言書は、どのように作成するのですか?

A  遺言のやり方は、法律で決まっています。法律上認められないやり方で遺言をしても、その遺言は無効になりますので、気をつけなければなりません。
主な遺言のやり方としては、「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」があります。
「自筆証書遺言」とは、遺言者が、遺言の全文、日付け、氏名を自ら書き、押印する遺言です。必ず自書しなければならず、ワープロや代筆もいけません。ただし、あなたが亡くなった後に、「本当に自筆で書かれたのか?」などといった疑問が出て、紛争が発生することもときどきあります。
その意味では、「公正証書遺言」の方がおススメです。「公正証書遺言」とは、証人二人の立会いのもとで、遺言者が遺言の中身を公証人に伝え、公証人がその口述内容を筆記し、これをさらに遺言者と証人に読み聞かせて、内容に間違いがなければ遺言者と証人、そして公証人自身に署名、押印してもらって作成する遺言書です。公証人という公の機関の関与で作成するものですから、後に紛争になる確率は格段に低くなるのです。
「公正証書遺言」の作成にあたっては、公証人(最寄りの公証人役場は八代市)の出張を求めることもできますので、ご利用されたらいいと思います。

引用元-−-くまかわひまわり基金法律事務所

まとめ

親の立場、長男次男の結婚の順番、また、長男が仕事で親の近くにいられないという事も長男、次男の役割を変えている要因です。

引用元-−-

twitterの反応

 - 人生 職業

ページ
上部へ