皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

結婚5年目か….一般的にはどんな夫婦生活が多いの?

      2016/06/25

結婚5年目か….一般的にはどんな夫婦生活が多いの?

結婚も5年目まで続けば、もう何があっも大丈夫。

と思いきや、

危機を迎えるカップルもいるのです。

今回は、結婚5年目の夫婦生活についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

英ニュースサイト「Mail Online」によると…

最も離婚する危険性が高いのは、結婚して4〜5年目のカップルだそう。その理由は、ほとんどの人がパートナーを慎重に選んでいないからだとか。また、交際中に同棲するカップルが増えて、その延長でなんとなく結婚してしまうというパターンが多いのも、早期離婚の原因だといいます。
国家統計局の資料を見ると、新婚カップルが離婚する確率は39%。特に、結婚して4〜5年目に危機が訪れることが多いようです。でも、それを乗り越えると、死が二人を分かつまで添い遂げる夫婦が多数。結婚生活10年目を迎えると離婚する確率は20%以下、結婚生活40年目を迎えると離婚するのは100組のうち1組程度です。
調査に関わったハリー・ベンソンさんは「離婚するカップルの50%が、結婚後10年間のうちに破局していて、中でも4〜5年目の離婚がすごく多い。7年目の浮気というのは映画の中だけの話ですね」と話しています。

引用元-−-Pouch

4年で恋心が消滅?

アメリカの人類自然学者、ヘレン・E・フィッシャーの研究によれば、人間が恋をすると別名恋愛ホルモンと呼ばれる、PEAという脳内物質が分泌される。だが2〜3年で脳は耐性を身につけ、あの恋のドキドキ感がなくなってゆくらしい。そして4年も経つと、「恋心」は消えてしまうのだというのだ。

引用元-−-excit ニュース

PEAという物質は、恋愛の高揚感を生み出すが、その高揚感がなくなったからといっても決して愛情がなくなるということではないらしい。
高揚感がなくなり、落ち着いたからこそ相手を冷静に見ることができ、穏やかな愛情を育みながら結婚という次のステップに踏み出すカップルが多いのだと思われる。
真央先生によれば、占い的に見ても交際4年めというのは、どちらかが強く望めば結婚に結びつきやすい時期らしい。もちろん、カップルによって結婚に適した時期は異なるので、気になる方は鑑定を受けてみるのがベター。

「問題は、次のステップとしての『結婚』がない場合です。」
と真央先生は言う。
「どちらかの方が結婚されている、所謂『不倫カップル』の場合、交際4年前後から相手の気持ちが離れてしまった、というご相談は多いんです。」

恋が終わり、愛を育む環境がない場合、カップルは危機を迎えてしまう。
これはきっと夫婦でも同じ。恋愛が成就したからと安心してばかりいるのではなく、愛を育む努力をしていかなくてはならないということなのだ。

引用元-−-excit ニュース

新婚カップルと5年目夫婦で異なる!? 今ドキ夫婦が思う「いい夫婦」とは?

■「いい夫婦」と思う割合は、結婚年数で大差なし。ただしその理由に違いが

まずは、どれくらいの方が自分たちを「いい夫婦」と思っているのか、またその理由を結婚年数別に聞きました。

●いい夫婦だと思う
新婚~2年未満…86%3
2年以上~5年未満…82%
5年以上~8年未満…79%
8年以上~…77%

男女ともに、新婚から2年くらいの間がピークで、その後は多少下降するものの、およそ8割の夫婦が「いい夫婦だと思う」と答えています。

「一緒に住んでいて毎日幸せ」(29歳/女性/京都府)
「ふとしたときのタイミングが同じ、金銭感覚も似ている」(31歳/男性/兵庫県)

上記は、新婚のカップルのコメント。幸せそうな雰囲気がにじみ出ています。それが、2年以上5年未満になると、やや変化が。

「過干渉はせず、居心地のいい距離が保てている」(36歳/女性/東京都)

信頼関係ができ、ちょうどよい距離感ができてくるのでしょう。このほか、子どもが生まれて絆が強まったという声もありました。

しかし、長年連れ添っているカップルだと、また少し違うよう。

「5年経つがまだ私は好きだと思えるから」(29歳/女性/東京都)という方もいますが、「特に理由はないけど……」という方が、特に男性のコメントで目立ってきます。
10年以上になると、「信頼関係が深い。ケンカしても仲直りできる」(36歳/男性/愛知県)という方も。ケンカしても、ちゃんと修復できることが大事なんですね。パートナーはよいケンカ相手という方もいらっしゃいました。

●いい夫婦だと思わない
新婚〜2年未満…14%
2年以上〜5年未満…18%
5年以上〜8年未満…21%
8年以上〜…23%

新婚の場合、「結婚してそんなに日が経ってないのでわからない」(22歳/女性/滋賀県)など、夫婦としての実感がわかない方も多いのかもしれません。
2年以上になると、お互いにいい所も悪い所も見えてくる時期。「ケンカが多い」(30歳/男性/福岡県)、というコメントも増えてきます。
5年以上の夫婦だと、「最近夫のささいなウソが増えた」(33歳/女性/神奈川県)、8年以上では「子どものことばかりで、一緒に出かけることがほとんどない」(49歳/男性/秋田県)、「会話が少なくなった」(31歳/女性/埼玉県)など、ケンカばかりではなく、何となくしっくりこない、冷えてきたというところもあるようです。

引用元-−-マイナビウエディング

 

夫婦円満の秘訣はお互いの努力

個人的な考えですが、人間関係を円滑にする秘訣は「譲歩」だと思うんですよね。ここでは私が普段意識している事をまとめたいと思います。

・下らない意地を張らない。

褒める時は褒める、謝る時は謝る。下らない意地を夫婦間で張らない事です。

・苛立ちを相手にぶつけない。

すぐに怒る事は人間関係を即座に悪化させます。苛立った時に相手にぶつけない事。どうしてもイライラしている時は「ごめんちょっと今イライラしてるから、そっとしておいてくれ」とソフトに伝えると良い。勿論後でケアする事を忘れずに

・愛情は素直に伝える。

他人に対してはともかく、夫婦間で愛情の出し惜しみは一切無意味です。愛情はしっかり伝えるようにしましょう。勿論メリハリをつけるのは大事ですが、あまりにも出し惜しみすると崩壊を招きます。

・常に完璧である努力をする

難しい事かも知れませんが、常に全てに全力投球する姿勢を相手に見せつけましょう。そして相手にも同レベルの努力を求めましょう。目の前で相手がやっているのに自分だけやらないでいられる人間はそうそういませんから…。

引用元-−-Web論

ワガママでなければ夫婦間は上手く行く

個人的には夫婦間で上手くいかない人はどれだけ人付き合いが下手なのだろう?と正直思ってしまいますね…それとも5年ぐらいは夫婦関係が良好なのは当たり前なんでしょうか?この状態が何年続くのかは自分達で実験してみようと思っています。
少なくとも実体験で言える事は、たった5年じゃ夫婦間はそうそう冷めないと言う事です。お互いに努力をしている夫婦のみですけどね…上手くいかない夫婦はどちらかが努力を怠っているのではないでしょうか?
個人的に最も大事だなと感じるのは「相手に強要をしない事」かも知れません。
特に自分が出来もしない事を相手に求める人は人間関係をよく崩してしまっているイメージです。
まず自分が頑張る事、それから徐々に相手に求めるようにすれば基本的には崩壊しない気がします。
ただ私は基本的には相手に多くは求めないようにしています。大体自分が死にかけるぐらいまでやってたら、相手から動いてくれますから、その時に素直に「ありがとう」と伝える事が大事なのではないでしょうか。

引用元-−-Web論

まとめ

危機を迎えたような場合もお互いの努力で回復できるかもしれませんね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/Vivian_ug1y/status/562007216505380865

 - 人生 職業

ページ
上部へ