皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

緑茶の効果と利尿

      2016/07/01

緑茶の効果と利尿

最近、緑茶は海外でも人気があり、

その効能は話題になってきました。

今回は、緑茶の効果と利尿についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

緑茶の主成分・カテキンとは?

カテキンは、ポリフェノールの一種で、昔からタンニンと呼ばれてきた緑茶の渋味の主成分です。カテキンの語源は、インド産のアカシア・カテキュー(マメ科アカシア属の低木)の樹液から採れる“カテキュー”に由来しています。 お茶のカテキンは、1929年、理化学研究所の辻村博士らによって初めて存在が確認されました。茶葉中に形の違う4種類のカテキンが存在しています。
・エピカテキン
・エピガロカテキン
・エピカテキンガレート
・エピガロカテキンガレート

引用元-−-お茶百科

カテキンは、一番茶で約12〜14%、二番茶で約14〜15%と増加します。また、成熟した葉(3〜4枚目)よりも若い芽(1〜2枚目)に多く含まれています。玉露のように光が当たらないよう被覆栽培されるものは、カテキンの生成が抑えられ、煎茶よりも少なくなります(ポリフェノールとして10%程度)。

引用元-−-お茶百科

カテキンの効用

カテキンの効果として最も注目されているのは、 抗酸化作用と脂肪を燃焼する効果です。

良質な緑茶から抽出されたポリフェノールはビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍というすぐれた抗酸化力を持っています。

また体内の毒素を消し、細胞や遺伝子の損傷を防ぐはたらきがあります。そのため環境汚染や食品添加 物、紫外線やストレスなどから身を守る成分として注目されています。お茶でうがいをすると風邪を引かないというのはカテキンが持つ殺菌作用を知っていた昔の人の知恵ではないでしょうか。お茶にも紅茶,ほうじ茶,緑茶と種類がありますが、カテキンは緑茶に最も多く含まれています。

最近ではカテキンが持つ脂肪燃焼効果=ダイエットにも注目が集まっています。1日4杯以上の緑茶を飲んでいる人は、そうでない人に比べて非常に健康であるという結果がでています。これは緑茶の中に含まれるポリフェノール(赤ワインブームで有名になりました)やカテキンが強力な抗酸化物質だからです。

引用元-−-supplement lab

カフェインとは?

緑茶の中では、玉露や上級煎茶に多く、番茶やほうじ茶が少なめです。チャの木の中で、カフェインは茎よりも新芽に多く含まれるので、新芽や芽先を多く使う玉露、上級煎茶や芽茶で含有用が高くなるのです。玉露は、100g当たりのカフェイン含有量が非常に多いですね。しかし、玉露用の小さな湯のみは一杯10〜20cc程度なので、実際の摂取量はグラフよりは少なめになります。

引用元-−-Ocha museum

 

玉露と他の飲み物のカフィイン量比較

カフェインの量で利尿作用の大小が違うそうです
★がまぁ緑茶とするとダントツですね

一般的な含有量(100ccあたり)
・コーヒー 40mg
・玉露   150mg ★
・紅茶   50〜60mg
・コーラ  10mg(1缶350mlでは40〜60mg)
・ココア  10〜20mg(1カップあたり)

引用元-−-教えて!goo

緑茶の効果

緑茶にはいろいろな成分が含まれていますが、体に良いものばかりと言っては過言ではないと思います。
最近話題になっているところではカテキンが有名でしょうか。
渋みの成分ですが、これは抗酸化作用があるのでアンチエイジングに有効です。
また、抗菌作用もあり、これが風邪の予防のうがいに使われる理由です。
他には生活習慣病を防ぐ効果や、更にはがんの抑制作用もあります。

カテキンの効果は絶大ですね。
カフェインが含まれているのはよく知られていると思いますが、緑茶の場合はこれと一緒にテアニンという成分、そしてビタミンCが含まれていることで体によい飲み物となっています。
カフェインは単独では覚醒作用と利尿作用があります。
疲れも取る効果もあり、特に二日酔いの時には原因物質であるアセトアルデヒドを利尿作用で排出させてくれるので、お水を飲むよりは緑茶を飲むと早めに辛さから回復できます。

覚醒作用はカフェインを含むコーヒーなどでも同じなのですが、テアニンが精神を落ち着かせる作用を持っているため、緑茶での覚醒はコーヒーに比べておだやかな物です。
コーヒーよりも体に優しい目覚めを期待できます。
さらに、ビタミンCを含んでいることで、カフェインによるメラニン色素の沈着を予防できます。

シミができやすくなるのを予防する効果があるのです。
タバコを吸う人の体内ではビタミンCが減少しているのですが、それを補ってくれますので、喫煙者にもおすすめです。
フラボノイドも含んでいるので、口臭も防ぐ効果もありますからどうしても禁煙できない人は緑茶を飲むようにするといいかと思います。

他には虫歯を防ぐ効果があります。
フッ素が入っているので、歯が丈夫になり、またカテキンの抗菌作用で歯垢がたまりにくくなります。
ミネラルがたくさん含まれているのも見逃せません。
なかなか摂取しにくいミネラルも豊富に含んでいるので、特に真夏の脱水になりそうなくらいに暑い時には効果的です。

これらの有効成分は2回煎れるとなくなってしまうので、3回目には茶葉を取り替えるといいでしょう。
これだけの体によい効果のある緑茶を生活に取り入れない手はないと思います。
せっかくよい緑茶を手に入れられる日本に住んでいるのですから、緑茶で健康になってみませんか。

引用元-−-緑茶の効果と効能

twitterの反応


https://twitter.com/KKKKK___YYYYY/status/574771401569136640
https://twitter.com/Atmosphereblue_/status/573989340092633088

 - 健康・病気

ページ
上部へ