皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

腰の打撲の対処は痛みに合わせて「冷やす」から「温める」

      2016/06/25

腰の打撲の対処は痛みに合わせて「冷やす」から「温める」

腰の打撲で痛みが残ることがあると思います。打撲はしっかりとした治療の実践によって回復期間を早めることの出来る障害ですから、基本的な知識を学習しておくことは決して無駄にはならないそうですよ。

今回は、腰の打撲による傷みについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


落下して腰を打撲|痛みが取れない

高校生、男です。昼休み、友達とプロレスをして、ドロップキックをしたところ、背中で受け身をとれず、腰から床に落ち、強打してしまいました。部活はサッカー部でランニングをしたところ打撲したところが酷く痛み走れません。歩くのは大丈夫でした。

引用元-腰を打撲しました | 腰痛治療改善.COM

受傷時期が分かりませんが、局部的に押圧し痛みを感じるのであれば、念の為に整形外科にてレントゲンでも撮ってもらったほうが安心かと思います。
所見次第では安静にしておいたほうが良いと思います。
年齢的にも動きたくて仕方ない時期でしょうから、今現在の身体状態が如何様になっているかだけは写真で見ておいて損はないでしょう。

もし、骨が折れていないようであれば、受傷期から72時間以上経過しているようであればアイシングで血管収縮〜鎮痛を望むよりも、暖めて血管を拡げ、血流促進させてあげたほうが、打撲箇所や周辺組織に対しても良好な結果が出ると思います。

引用元-腰を打撲しました | 腰痛治療改善.COM

腰の打撲で痛みとしびれの症状

母が腰の右側を強打し、打撲や骨に異常はないものの、くしゃみや笑ったりすると打った腰に激痛が走るそうです。

引用元-母が腰の右側を強打し、打撲や骨に異常はないものの、くしゃみや笑… – Yahoo!知恵袋

多分筋肉や皮下組織を打撲により強く損傷したとおもわれます。
お母様の訴えている症状から、炎症があるものと推測出来るので冷却と安静が必要です。
患部をアイスノンや氷嚢などで冷やし、冷湿布を貼り、あとはひたすら楽な姿勢で安静にします。
具体的にはアイスノンなどをタオルで包み、患部にあてがい15分くらいじんわり冷やします。
これを一日3〜5回ほど行います。
冷湿布は一日二回ほど交換してください。
このようにきちんと冷却すれば、およそ四日前後で炎症による激痛は去ります。
炎症が有る場合、マッサージや温熱などは禁忌です。
当然入浴も出来ませんが、シャワーで身体を洗うなどは大丈夫です。
また、飲酒もできません。
トイレなどの必要最低限の行動以外は極力避けてください。
しかし、どれだけ痛みが激しくても、それだけで重症とは言えません。
炎症が激しければ例え一週間程度で治るものでも最初は(炎症の有るうちは)激痛です。

炎症が治まると、今度は鈍痛に変化します。
重い、だるい、突っ張るなどの鈍い痛みです。
鈍痛に変化したら、今度は温めが有効ですので、入浴や使い捨てカイロなどで患部を積極的に温めてください。
マッサージなども有効になります。(ただしプロの施術を受けてください)
このような鈍痛も、およそ四日前後続きます。

少しでも「ズキン」とする痛みが残っていれば、必ず冷却してください。
痛みの移行期に鋭い痛みと鈍痛が混在する場合がありますが、炎症がゼロになるまで冷やし続けるのが正解です。
ご質問内容から「脊柱起立筋」という筋肉の損傷を疑いました。
この筋肉はその名のように、背骨を真っ直ぐさせるための働きをします。
ここを損傷すると、長時間の同一姿勢(立ったまま、座ったまま)が困難になります。
また、首からお尻にかけて存在する長い筋肉なので、首の動きが患部に影響を与えることもあります。
あるいは炎症が腹筋の動揺にも反応してしまいます。

このように冷却と温熱の使い分けを正しく行えば、およそ一週間から十日で改善されます。(ただし骨や靭帯などの損傷が有れば別です)

引用元-母が腰の右側を強打し、打撲や骨に異常はないものの、くしゃみや笑… – Yahoo!知恵袋

腰の打撲の処置|冷か温

「冷やす」ということによって起こる変化を簡単に説明すると。抑制という言葉が最も当てはまりやすいように思えます。
つまり、血液の流れを抑制したり、神経系の活動を抑制したり、細胞レベルでも活動を抑制させます。体全体で、活動が抑制されているイメージです。 その結果、怪我をして流血している場合は止血の効果もあり、打撲した場合は痛みが緩和できます(神経系の活動が抑制されるので)。 腫れてきた部位では、腫れの進行速度が抑制されます。

「温める」場合ではその逆と考えられます。つまりは体の様々な部位が 活発になってきます。血行は良くなり、神経系の活動や細胞レベルでの活動も活発になります。 そのため、運動前や試合などのウォーミングアップ時にとても有効であると考えられます。そもそもウォーミングアップの効果の一つに、 筋肉を温める(筋温を上げる)効果などがあります。

引用元-【腰痛】腰痛のとき〜温める?冷やす?〜腰痛治療のナゾ【布団】

腰の打撲で「吐き気」を伴うのは

旦那が仕事中転倒してしまい、尾てい骨の部分を強打しました。
打った直後、激しい吐き気があり、冷や汗と震えで意識も飛びそうだったのをこらえていたそうです。
2、3時間くらい続き、痛み止めを飲んでからは吐き気もなくなり元気になりました。
歩くことは出来るのですが、強打したので立ち上がる時、座る時、くしゃみをした時は激痛だそうです。
ただ、一番気になるのが吐き気です。
今はいつも通りに過ごせていて様子を見ているのですが、病院に行った方が良いのでしょうか?

引用元-腰打撲による吐き気 – 骨折・ねんざ – 日本最大級/医師に相談できるQ&Aサイト アスクドクターズ

頸椎捻挫による自律神経症状でしょう。
ムチウチの時と同じですね。整形外科で診察を受けられた方が良いですね。

引用元-腰打撲による吐き気 – 骨折・ねんざ – 日本最大級/医師に相談できるQ&Aサイト アスクドクターズ

腰の打撲なのに、激痛が止まらない|ペインクリニック

腰を強打しました
腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲という診断。でも激痛がとまりません・・・別の病院にかかるべき?

引用元-腰を強打しました – 腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲… – Yahoo!知恵袋

湿布は、消炎鎮痛剤が入っていますが、皮膚からの吸収はごくわずかであまり痛み止めの効果は出ません。

あまり痛いときは、別の整形外科で一度診てもらうことをお勧めします。
しかし、靱帯や筋に損傷があったとしてもやはり時間経過を待たなければなりませんので、同じような治療になると思います。けがの程度により正確には何とも言えませんが、数日ないし2週間程度の痛みは覚悟しておいてください。

少々のレントゲンは健康に影響ありません。MRIは電磁気で見ますので健康に問題ありません。

それでも打撲と診断され、たいした治療がなければ、ペインクリニックという科があります。痛み専門の科です。もしあれば相談してみてください。鎮痛剤の注射など違う方法をとることになるかも知れません。

引用元-腰を強打しました – 腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲… – Yahoo!知恵袋

「痛み」と戦わないペインクリニック

痛みは、身体に生じた異常事態を知らせる警告反応として大切な役割を持っています。しかし、痛みの原因が明らかとなったあと、痛みは私たちにとって有益な存在から不必要な、さらには有害な存在へと変わっていきます。警告の役割を終えた痛みが長く存在すると、より強い痛みや新しい痛みが現れてくる、いわゆる痛みの悪循環が生じます。痛みが長期化すると私たちの生活の質(Quality of life:QOL)を低下させることにもなります。このような状態に陥った時はもちろんのこと、陥りそうな時には、身体的や精神的な苦痛を適切に緩和することがとても重要になります。
ペインクリニックでは、神経ブロック療法や薬物療法などの様々な方法を用いて、有害な痛みを緩和するための治療を行っています。痛みの治療にあたっては、専門的な知識と技術をもとに、症状や身体所見から痛みの原因を診断し、適切な検査や治療を行います。

引用元-日本ペインクリニック学会

腰の打撲の内出血と痛み

打撲や打ち身などによってすでに患部に内出血が確認されるケースでは、まず骨折の有無が無いかどうか?患部の腫れの大きさを確認します。
打撲部位にあまりにも大きな腫れが確認されるようなケースでは、応急処置も大切ですがやはり一度病院の診察を受けて見ることが大切です。
皮膚組織のダメージだけであれば、その後の対応で対処できる部分もありますが、骨折の至っているケースや骨にヒビが入っている等の場合はギプスによる固定処置が優先されるケースもある為、自己判断による治療は逆に危険です。

引用元-打撲内出血の治療法

まとめ

ひとくちに「腰の打撲」と言っても、軽症から重いものまで様々だと思いますが、骨まで影響がある恐れがある時は医師にレントゲンで確認してもらう必要があります。皮下組織の損傷が激しい場合や「吐き気」が伴う時も医師の診断を仰ぎましょう。

twitterの反応

 - 健康・病気

ページ
上部へ