皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

自転車と言っても凄く速い!ロードバイクの人気のブランド

      2016/06/27

自転車と言っても凄く速い!ロードバイクの人気のブランド

自転車にはママチャリからロードバイクまで多種があります。また、同じロードバイクでも、長距離をゆったり走るロングライド用なのか、それともレースに出場するためのものなのかで、適したフレーム素材が異なります。

自転車と言えども、初心者から上級者までブランドも世界的に沢山あります。今回は、世界的に有名なロードバイクのブランドの人気車について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


自転車のロードバイクって?

舗装路を主とした道路での高速走行を目的に設計された自転車である。「ロードレーサー」と呼ばれることもある[1]。ツール・ド・フランスなどの自転車ロードレースで用いられる。

引用元-Wikipedia

時速50km/h以上のスピードを出せること、前傾の運転姿勢を取るため前方視界が限られることなどから、シティサイクル等に比べて事故の当事者となり得る可能性が高いため、一般道での走行には細心の注意を必要とする

引用元-Wikipedia

自転車のロードバイク−アルゴン18

ARGON18 は 1989年にカナダで創業したブランド。創業者である、ジャーベス・リュー氏は北米で多数のタイトルを獲得、オリンピックへの出場経験もある生粋のプロレーサーだ。
同氏が選手生活を終えた後に立ち上げたブランドが ARGON18。1999年にインターバイクショーで発表されると、その洗練されたデザイン、品質、扱いやすさなどが評判を呼び、またたく間に世界で注目されるブランドの一つとなった。
その後、2006年にトライアスロンで 3 つの世界タイトルを獲得、2008年には E-114(タイムトライアル用バイク)で ユーロバイクアワードご受賞するなどの実績を積み重ねていく。
そして 2015年、ツール・ド・フランスの出場が確定しているプロチーム「BORA-ARGON18」や、ジャパンカップに出場経験のある「Jelly Belly Cycling Team」にフレームを供給するまでに成長した。

引用元-インターマックス:気鋭のカナディアンブランド、アルゴン18 取扱開始 News | サイクルスポーツ.jp

ARBON18 NITROGEN(ナイトロジェン)

プレスフィット 3Dヘッドチューブシステム採用、ライディングポジションに合わせた、細かなセッティングが可能。HDS(ホリゾンタル・デュアル・システム)は、フレームのヘッドチューブ頂点からリアドロップまでを線引きし、上下2分割して役割分担を明確にする考え方。 下部分はクランクで受け止めたパワーをいかに推進力に変えていくかを担っている。上部分はライダーの体重を支えつつ、路面からの衝撃を緩和し分散するのがおもな役割。 そのために各部ごとの形状、カーボン素材の選択、積層、織り方を吟味し、 バランスさせた。
価格:フレームセット 34万円(税抜)

カラー:ブラック

サイズ:XS(518)、S(540)、M(560)、L(581) C-T

重量:フレーム 960g、フロントフォーク:366g

BB86
ヘッドセット:FSA model 39 + 3D (Top bearing 1″ 1/8 and 1″ 1/4 (bottom) + compressor included. チューブ : 7003 Nano-Tech Carbon composite フレームセット付属品:専用フロントフォーク、専用シートポスト、専用ヘッドパーツ

引用元-インターマックス:気鋭のカナディアンブランド、アルゴン18 取扱開始 News | サイクルスポーツ.jp

自転車のロードバイク−キメラ

974年、オランダにてAndries Gaastra(同国Batavus社の創業者の親族)が設立。
“KOGA”の社名は、彼の妻Marion Kowallik の頭文字との組み合わせであり、当初より、イタリア車に負けない良い自転車を作りたいという職人気質のもと、個人能力を高めるマイスター制度や、厳しい社内組立資格制度を導入、現在も社内テストを月に1度実施している。
レーサーは1974年、ツーリングは1978年、トレッキングは1982年より生産開始。
1976年以降、生産・開発拠点を現在のオランダ ヘーレンフェーン(アイススケート界でも有名な街)に移転。
以降、多くの独創的な製品を世に送り出し続けている。
1987年西欧へ世界初の折りたたみ車とMTBを発表。
2004年フルサスのタンデム車を世界で初めて販売。
1977年、ドイツに輸出を開始、続いてベルギーなど北欧諸国、英国、米国、豪州、アジアへ展開。
現在、19カ国の販売網を持ち、クラフトマンシップを世界中に発信し続けている。

引用元-KOGA 自転車 2015年

KIMERA The New Species Di2対応 新種のキメラ現る
KOGAバイクがモデルチェンジをする場合、それが小手先の形状変更や誤差のようなスペック変更で終わる 事はあり得ない。
まったく異なる次元へシフトさせなければ意味がないと考えている。
そのKOGAがテストにテストを重ねた末、満を持して新たなキメラを解き放つ。
ターゲットに襲いかかる加速性能と高速維持性能、長時間レースを可能とする安定感と素直なハンドリングの「KIMERA」は、既にレーサーとして必要十分な性能を有しているが、近年のレースシチュエーションやコン ポーネントの進化に伴い、その姿形を変化させる事となった。
絶対の自信を持つジオメトリには全く手を加える事なく、エアロフレーム形状へとチューンナップ。
引き締まったダウンチューブと、27.2mmのシートポスト径、扁平エアロ形状になったシートステーが目を惹く。
ダイレクトマウント式のブレーキキャリパーが、よりメリハリの効いたバイクコントロールを可能にし、 チェーンステーの剛性の最適化を施した新設計フレーム。

引用元-Kimera Road Premium 2015年

自転車のロードバイク−グエルチョッティ、BIMOTA

グエルチョッティは2014年に50周年を迎えたイタリアの歴史のある自転車ブランド。1964年シクロクロス選手のイタロと弟のパオロが2人で始めた小さな20平方メートルのお店が始まりだった。常にイタロはパオロにサイクリングへの情熱を語り、やがてパオロも自転車への情熱を傾け、シクロクロス専門で走り、1979年の世界選手権シクロクロス大会へ参加するまでになった。小さなショップはやがて、パオロによりミラノ中心のブエノスアイレス通りの大きなショップになった。
1975年グエルチョッティは多くの自転車を生産、アメリカへの輸出を開始、アメリカのテンスピード・ドライブ・グエルチョッティチームをサポートし、イタリアのトップブランドとして認知された。当時のアメリカのバイシクリング誌面を飾り、より多くの国へ輸出されることになった。80年代初頭にはアメリカでも最も知られたイタリアンブランドになる。

引用元-グエルチョッティ GUERCIOTTI 【CYCLE CREATION Inc.】

BIMOTA

税別価格:750,000円(フレームセット)

サイズ:XS・S・M・L・XL
カラー:BIMOTA(BIMOTA)

フレーム重量:769g
ヘッドセット:1-1/8-1-1/4
BB:BB386EVO
シートポストサイズ:27.2
耐加重量:80Kg
Di2&EPS対応

引用元-CYCLE CREATION Inc.

自転車のロードバイク−ラピエール

ラピエールは、ワインとマスタードで有名なフランス・ディジョンに拠点を置き、創業1946年というフランスでも老舗に数えられるブランド。現在はロードバイク、MTB、クロスバイクを中心とした総合自転車メーカーとしてヨーロッパを中心に展開し、年間生産台数はのべ9万台を誇る。60年以上の長い歴史の中ではフランス国内での流通が主でしたが、2002年よりインターナショナルマーケットに進出。まずはフランス語圏より、次第に英語圏へシェアを拡大。ラピエールは、KOGAやREDLINEといったブランドを所有するオランダのアクセルグループの一翼を担い、シマノ・ヨーロッパともより良い関係を築く。そういった最良の環境の中で最先端のテクノロジーを駆使し、時代をリードした製品をリリース可能に。

引用元-LAPIERRE(ラピエール)の商品検索結果|新品商品・中古商品自転車専門店(買取・下取交換)のクラウンギアーズ

AIRCODE Ultimate エアコード アルチメイト フレームセット

空気の壁を突き破る究極のカーボンフレーム
ラピエール69年の歴史上、最高のエアロダイナミクス性能と、すぐれたパワー伝達性能を兼ね備えるプロスペックモデルがこのエアーコード・アルチメイトです。

18ヶ月もの開発期間を経て完成したスーパーエアロロードバイクは2014 ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャの3大グランツールで優れた性能を証明しました。この戦績が示すのは、スプリンターの爆発的な力にも応え、クライマーが満足するような登坂能力も兼ね備えているということです。

優れたエアロダイナミクスを生み出すフレーム形状とゼリウスEFIから継承したパワーボックステクノロジーのパワー伝達性能は、世界トップクラスの性能です。エアーコード アルチメイトフレームとスタンダードフレームとの違いはカーボン素材にあります。ハイモジュールカーボンの割合を増やすことで、剛性レベルは同じでもさらに軽量に仕上げることができます。

フレーム単体重量は1050g(サイズ55、FDJカラー、小物含む、生地のままでは950gという軽さを実現しています)またダイレクトマウント専用フォークも340gと軽量に仕上がっています。サイズは4種類で46cmから55cmまで用意しているので、ほとんどの体型をカバーできます。
カラーは2種類。トリコロールのFDJチームカラーレプリカと、ポイント賞”マリア・ロッサ”獲得を記念したプレミアムカラーヴァージョンです。これらの清々しいグラフィックはライディングする喜びを引き立て、レースやトレーニングへ挑むモチベーションを高めてくれるでしょう。

引用元-(新品)LAPIERRE (ラピエール) 【2015モデル】AIRCODE Ultimate エアーコード アルチメイト FDJ フレームセット(商品ID:cgvar00000094)詳細ページ | 自転車買取クラウンギアーズ|ロードバイク・スポーツ自転車買取

自転車のロードバイク−トンプソンFrameFORCE

THOMPSON(トンプソン)は、1921年に自転車大国のベルギーで創業されたブランド。ベルギーで最も古い都市のひとつ、ヘラールツベルヘンのスメット家から始まった。社員数はわずか30名程ながらロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイクから、タウンユースの自転車まで幅広いラインナップを持ち、オランダやアイルランドでも多くのユーザーに親しまれているという。

多くのメーカーが社外の工場へデザインや設計を委託する中、THOMPSONは創業から90年以上を経てもなお、ベルギーの本社で設計・デザインを行なう。そして、塗装・組み立てまで自社で完結させる事で、高い品質へこだわり続けている。「より質の高いバイクを適正な価格で」というトンプソンのフィロソフィーは長い年月を経てもなお、受け継がれ続けている。

引用元-THOMPSON(トンプソン) | 自転車ブランドカタログ – Find Bike(ファインドバイク) – ロードバイク/クロスバイク/TTバイク情報

世界的にライディングが最も厳しいと言われるベルギーで作り出された、石畳にも屈しない優れた衝撃吸収性能・高速維持性能を兼ね備えたTHOMPSONレーシングバイクの最高傑作。

“FORCE”は優れた衝撃吸収性を備えているだけではなく、十分な横剛性・高速維持性能を併せ持つまさにオールラウンダー。シートステーはツインステー形状。横方向に扁平加工された細めのシートステーが横剛性と衝撃吸収性を確保。それが路面を的確にとらえ優れた直進安定性とコーナリング安定性を実現。石畳の悪路で勝つために設計されたフレームは、ロングライドを好むサイクリストにも最適です。

引用元-FORCE ≫ THOMPSON ROADBIKE | ロードバイク

まとめ

同じロードバイクでも、自転車は用途によって求められる性能やスペックが異なります。値段、フレーム素材、スペック、色など自転車に求めるものによってあなたに適した1台が必ずあるはずです。ロードバイクは乗り心地や、ペダルやブレーキのリアクションなど、車種によって細かい違いがあります。安い買い物ではないので、お店で試乗を行って購入に進みましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/puri_smn/status/634554780745011200

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ