皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

自転車のチェーンのオイルを注す頻度はどのぐらいなの?

      2016/06/27

自転車のチェーンのオイルを注す頻度はどのぐらいなの?

通勤や通学から買物などなど自転車に乗る人も老若男女ですが・・・自転車にもメンテナンスが必要だって知ってましたか?自転車にとってはチェーンが大事な部分です適度にオイルを注油してあげないと!

でも、どのぐらいの頻度でどんなオイルが必要なの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


自転車のオイルってどんなの?

チェーンへの注油は

・揮発性の高い油で古い油やサビを落とす(ディグリーザー用オイル)
・粘度が高い油でパーツ表面をカバーし、サビの発生を防ぐ(機械油)

という、ふたつのステップで行います。

「ディグリーザー用オイル」は汚れを落とすのは得意ですが、粘度が低いので、
表面からすぐに落ちてしまいサビを防ぐことができません。
「機械油」は粘度が高く、表面を保護するのは得意ですが、サビや古いオイルを落とすことは苦手で、
使い方を間違えると、逆にチェーンの動きを悪くする原因にもなります。

このように、オイルにも得意、不得意があり、それを補い合うために2種類のオイルを使うのです。

引用元-元自転車屋が教える!軽快に走るための自転車チェーンの注油方法 | FRAME : フレイム

オイルやグリスの使用の注意点

油を注せば、動きが良くなってギコギコ音などが消えたりするので、
油はたっぷり塗った方が良い!!なんて思っていると、
後で大変な事になってしまいます。

油と言っても、グリスと呼ばれるチューブなどに入った
ベニョベニョする物とオイルと呼ばれる液体の油があります、
スタンド・チェーン・前ブレーキキャリパーなどは
オイルを注してあげますが
車軸(ハブ)・ハンガー(ボトムブラケット)・ヘッド部分は
ベアリングと言う金属の玉が入っており、
その玉をグリスで滑らせているお陰で
ハンドル操作・ペダリング・車輪の回転が
軽くなるのですが、この部分にオイルを注入してしまうと、
グリスが流れ出てしまい、オイルの効果が切れると
焼きついたりベアリングが割れてしまったりしますので、
この部分から異音がする場合は、オイルを注さずに分解して
グリスを注入するようにしてください。

また、チェーンなどにオイルを注す場合や
各部分にグリス注入する場合は、一旦奇麗にしてから
オイルを注さないと、油には砂や埃が付着しておりますので
全く逆効果になってしまいます。

引用元-自転車の注油禁止個所

どのぐらいの頻度で注せばいいのか

どれくらいの感覚でオイルを挿すべきかという目安ですが、走り方にもよるので、一概には言えないです。
たとえば、同じ100キロでも、平地をゆるゆる流すのと、ヒルクライムでガシガシと負荷をかけて登るのとでは、チェーンの劣化も違いますからね。

「何キロ乗ったから挿す」ではなく、生活の習慣にしてしまうことをオススメします。
「毎週土曜日にやる」とか決めちゃってください。そうすれば、メンテを忘れることもないし、「やるべきかどうか」で悩まなくてすみます。
平均的な自転車乗りなら、せいぜい週100キロから200キロの走行距離ですよね?であれば、週1回で十分です。

引用元-自転車マガジン by ハクセン鳩ヶ谷 : いまさら聞けない、チェーンの正しいメンテナンス法(お掃除編)

オイルを注油の前にしっかり洗浄!

チェーンメンテナスの目的は適切な「注油」です。
それはチェーンに注油をしないまま数ヶ月放置していると最悪チェーン切れの原因になるからです。
もちろんチェーンが切れると事故の元になるのでチェーンの注油は絶対です。

ですが、注油の前にチェーン洗浄を行うことでチェーンや周辺のパーツを長持ちさせることができます。
チェーンには走行中に路上のホコリやチリがオイルと混ざり合って黒いべたべたした汚れになっています。

引用元-自転車チェーンのメンテナンスってどこをやればいいの? : 自転車(チャリ)でいこうよ!

自転車のチェーンの洗浄方法

・洗浄に使う液体
◦チェーンディグリーザー(台所洗剤を強力にしたような界面活性剤ベースの洗浄剤)
◦パーツクリーナー(揮発性の非塩素系溶剤)
◦灯油

・洗浄に使う道具
◦チェーンを外す
▪ジュースのアルミボトル
▪ステンレスバット
▪ワイヤーブラシ

◦チェーンを外さない
▪チェーン洗浄機

チェーンを一度切断して、ミッシングリンク、パワーリンクと呼ばれるチェーンのコネクターで再度つなぎ合わせる。その部分は手ないしは専用工具で外せるようになるので、洗浄時はそこを外して自転車から完全にチェーンを取り外し、灯油を入れたアルミボトルにチェーンを入れてシェイク。ステンレスバットにあけて、ブラシで念入りに洗浄する方法。
チェーンは車体に取り付けたまま、洗浄液を満たしたチェーン洗浄機の中にチェーンを通し、ペダルを逆に回してチェーンを回し、洗浄する方法。
大きくはこの二つがあるようです。

引用元-折りたたみ自転車BROMPTONのチェーン洗浄を初めてやってみた!

メンテ頻度が多くても寿命も考えて

最近どうも自転車がすすまないし、変速がうまくいかないという方。チェーンが伸びてないか、ぜひご確認を。
寿命は0.75%の伸びでボチボチ交換、1%の伸びは即交換!です。
一般的には2000〜3000キロと言われていますが、変速段数の違い、使用状況やチェーンの種類によっても変わってきます。

引用元-チェーンを新しくして快適に走ろう!

まとめ

自転車のメンテナンスいかがでしたか?毎日使う乗り物だからこそ、日頃の手入れで長く乗れるように大切にしたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/46noglzaka24/status/638336460509175808


https://twitter.com/ubu_hope/status/636868616479092738


 - 生活 暮らし

ページ
上部へ