皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

自転車のチャイルドシートにも日除けをつけて暑さ対策を!

      2016/06/27

自転車のチャイルドシートにも日除けをつけて暑さ対策を!

真夏の暑さって、近頃半端なく感じでしまします。ところで、自転車のチャイルドシートに乗っている子供って、暑いでしょうね。
特にアスファルトからくる暑さと日射で小さな子供の体はすぐに体温が上がってしまうでしょう。便利な自転車ですが、今回は、自転車のチャイルドシートとチャイルドシートに付ける日除けについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


自転車のチャイルドシートの選び方−前乗せと後乗せはどちらがいいのか?

前乗せは危険だが、親からよく見えて安心・楽しい。冬は風が直接当たり寒い
前乗せは、体重15kgまで=3歳後半までできるが、2歳からは比較的安定する後ろ乗せがベター

逆に前乗せの方が安定するという親もいる。子乗せ専用自転車(ハンドルが大きく左右にわかれて前座席が間にある)は比較的ふらつかない

引用元-−-伊藤サム 公式サイト 自転車チャイルドシートの選び方

自転車のチャイルドシート−何歳から使用できる?

1歳or2歳 〜3歳(体重15kg)  前乗せチャイルドシート ハンドルがふらつく 
(専用自転車は1歳から。普通の自転車に、あとから取り付ける子供乗せシートは2歳くらいから) 
2歳〜5歳くらい 後ろ乗せチャイルドシート 荷台がふらつく 
荷台は「クラス25」以上の強度が必要(2010/5JIS改正) クラス25の場合、体重約20kg、身長115cmまで

6歳〜 2人乗り禁止

引用元-−-伊藤サム 公式サイト 自転車チャイルドシートの選び方

2人乗り・3人乗り の法律

道路交通法第57条第2項に基づき、各都道府県公安委員会の規則で個別に規定

各都道府県によって違いがあり、
●自転車の2人乗り禁止から除外される場合として
・幼児1人を同乗させる
・幼児1人を同乗させるか又は運転者が背負う(=おんぶ紐)
・幼児1人の同乗に加えて運転者が背負う
の3パターン
●3人乗り
いずれにせよ、幼児用座席を2個装備しての幼児2人同乗は認められていなかったが、適合車に限り2009/7解禁  = 6歳未満の子供2人
・東京都の場合
幼児2人の同乗ができるのは、
1) 16歳以上の運転者が幼児2人同乗用自転車の幼児用座席に幼児2人を乗せる場合

2) 16歳以上の運転者が幼児用座席に幼児を1人乗せて、さらに幼児をおんぶひもなどで確実に背負っている場合
さらにおんぶひもなどにより3人目の幼児を背負って運転することはできない(4人乗り不可)  

引用元-−-伊藤サム 公式サイト 自転車チャイルドシートの選び方

自転車のチャイルドシート−日射の対策

子どもを乗せられるタイプに自転車には、前に乗せられるタイプと後ろに乗せるタイプとあと、両方付いているモノがあります。

後ろ乗せの場合は、お母さん自身が日差しを避ける壁のような役割を果たす事が出来るので、特に子どもさんに装備させるのは帽子程度で良いでしょう。

しかし前乗せタイプは影になる壁はありません。
帽子を被っていても大丈夫だとは言えない状況です。
なので、真夏など陽射しの厳しい時期のお出かけは避けるかあるいは、前には乗せない様にする方が良さそうです。
あまり長時間直射日光の厳しい所に晒され続けていると、熱中症になってしまうでしょう。

引用元-−-双子ままの日々のコト

子ども乗せ自転車チャイルドシート用★日よけカバー

ママ が 子ども の ために作った アイデア商品!
子ども乗せ自転車  チャイルドシート用 日よけカバー

真夏の灼熱の太陽の まぶしい 日差し。。。
保育園 の 自転車送迎 で 小さな子ども の 体調不良 は かわいそう!
暑さ や まぶしさ から 小さな子どもを守ってあげたい!

保育園は、園の近隣住民の方の迷惑にならないように 基本的に車送迎は禁止。。。
商品開発者の子ども達の保育園は、保育園の送迎距離が片道4km以上!

強風、大雨、積雪、気温の高い日、体調がすぐれないときは、さすがに自転車では厳しいので園の近くのコインパーキングを利用して車で通園しております。
商品開発者の周りの保護者の中でも、 子どもを自転車に乗せるなんて危険だから禁止!
まして、雨の日や真夏の炎天下なんて もっと危険!
と、はじめから 子ども乗せ自転車に子どもを乗せない というご家庭もチラホラ。。。

でも、保育園ママは、そうは言ってられない!
子どもを保育園に預けないと、お仕事ができない!

事故に遭わないように もらい事故に巻き込まれないように。。。
最新の注意を払って  子どもを自転車に乗せて 安全・快適に 自転車で保育園送迎をしてあげたい!

暑いと 子どもが 嫌がって 座ってくれない!
座ってくれないと 保育園送迎ができない!
必要にかられて  立体構造 の 広々快適空間の 日よけカバー を 開発しました。
子どもの 乗り心地 の快適さを  追求し実現しました!

引用元-−-子育てサークル・ねりまま

【素材】   黒メッシュ生地
【素材枚数】   本体3枚重ね サイド垂れ布2枚重ね
【重量】    約250g
【サイズ使用時】  縦:約100cm × 横:約50cm
【サイズ収納時】  直径:約33cm 厚み:約3cm
【製造元】  日本製

引用元-−-子育てサークル・ねりまま

自転車のチャイルドシートの熱中症と紫外線対策

密閉するレインカバーだと、 紫外線を遮断できても、 思いのほか中に暑さがこもってしまい、これからの季節は熱中症も心配。
そこでこちら!

透過紫外線を60%カットし、さらにメッシュのシースルー素材で、 通気性が抜群。
この夏は日よけサンシェードが、オススメです。

引用元-−-自転車グッズのキアーロ

ママだけじゃなくゼヒ子供さんの、 日焼け止め・UV対策グッズにも。
約60%の透過紫外線をカットし、お子様を日差しから守る日除けカバー。
子供用ヘルメットやサングラスとも、 併用が可能です。

レインカバーとの併用はできませんが、 着脱はマジックテープでとても簡単、 着けたり外したりが苦になりません。
さらに折りたたんで、コンパクトに収納・持ち運びOK。

通気性が抜群にいい、メッシュのシースルー素材ですので、 自然の風を通して熱がこもりません。
猛暑の熱中症防止対策にも安心です。

特にリア用はフロントオープンで、お子さまの乗せ降ろしが楽々。
お子様(特に女の子)が日焼けしたり、 何より熱中症になったりして、

「もう…じてんしゃ…のりたくない。」

なんて嫌いになっちゃうのは、 自転車屋さんとしても、とても悲しくて嫌なのです(笑)。

引用元-−-自転車グッズのキアーロ

まとめ

ママが考えて初めて商品化された日除けは、ブログでも制作過程を配信中です。縫製の会社の方との協力で作られています。ママの愛情がこもった日除けです。

引用元-−-

twitterの反応

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ