皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

自転車や徒歩から得られる運動量とは

      2016/06/25

自転車や徒歩から得られる運動量とは

健康法やダイエットは永遠のテーマなのかもしれません。その効果を得るためにはどれだけの運動量が必要となるのでしょうか。それらを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


自転車は徒歩より運動量が低い?!

自転車に乗ると運動しているように感じますが、じつは徒歩よりも運動量が低いのです。上り坂で自転車をこぐと非常にきつい思いをします。しかしながら、下り坂では何の運動も必要としません。瞬間的な運動強度は徒歩に比べて高くなりますが、運動の総量を比較すると、自転車よりも徒歩の方が運動量が多いのです。つまり、運動強度より運動量を重視することが重要なのです。

同じ距離を自転車で移動するよりも徒歩で移動する方が時間はかかりますが、総運動量は徒歩の方が断然高いのです。

引用元-日常の運動は低糖・低炭水化物ダイエットと相性ばっちり!徒歩通勤のススメ。 | 痩せる!コンビニ感覚ダイエット

1Kgの体脂肪を落とすのに必要な時間とは

自転車はほかの運動には無い“爽快感”を得ることができ、身体の負担が少ないため、
長時間継続して行うことができるというのがメリットです。

■60Kgの人が1時間の自転車(16.1~19.2Km/時)で消費するカロリー
⇒約380Kcal

■60Kgの人が7200Kcal消費するのに必要な時間
7200(Kcal)÷380(Kcal/時)=19(時間)

引用元-1Kgの体脂肪を落とすのに必要な時間!有酸素運動ランキング | ダイエット&健康の最新情報

有酸素運動の中で負荷が著しく少ない運動が“ウォーキング”です。

そのため、
「高齢者や運動不足の人でも気軽に始められて長時間行なうことができる」
というのが大きなメリットです。

■60Kgの人が1時間のウォーキング(時速4Km)で消費するカロリー
⇒約200Kcal

■7200Kcal消費するのにかかる時間
7200(Kcal)÷200(Kcal/時)=36(時間)

引用元-1Kgの体脂肪を落とすのに必要な時間!有酸素運動ランキング | ダイエット&健康の最新情報

自転車と徒歩の運動量の指標とは

健康増進に不可欠である、気持ち良く全身を動かす有酸素運動に関しては、皆さんは、ウォーキング派ですか?自転車派ですか?それとも何か他に行っていますか? 有酸素運動は生涯健康生活の必需品。水泳やダンスという手もありますが、より日常的方法となると、どちらかということになりましょうから、どっちにするかを決めましょう。もちろん両法なら、よりベターです。

ウォーキングの場合は、普通歩きで3メッツ、やや速歩で4メッツ、自転車は4メッツと、「されています」から、自転車の方がお得感がありますね。それぞれ1時間行ったとして、メッツ数にその(時間)をかけると、運動量の指標「エクササイズ」になりますから、4メッツの身体活動(やや速歩、自転車)を1時間行うと4エクササイズということになります。

1週間で23エクササイズの身体活動量がメタボ予防の必要基準値ですから、1日あたりだと、7日で割り、1日の目標目安は、3.3エクササイズです。ということは、普通歩きでしたら、3.3÷3で1.1時間(66分)、やや速歩・自転車でしたら、3.3÷4で(約50分)行う事が、1日の必要時間だと意識し、1週間で帳尻を合わせるよういろいろ創意工夫すると良いですね。 (※ジョギングの場合、5~6メッツとされていますから、1日約30~40分となります。)

引用元-47.有酸素運動はウォーキング派?サイクリング派? | やってみよう健康運動 | セルフメディケーション・ネット – NPO法人セルフメディケーション推進協議会(SMAC)

自転車と徒歩の血流速度とは

ウォ―キングをすると、血流速度が安静時の2.5倍になります。自転車の軽いペダリングでは10倍にもなるそう。重いペダルを踏むともっと血流速度が早くなります。ただ、重くしすぎても、重さに比例して血流速度が早まるわけではないそうです。軽いペダルを一定のペースで漕ぎ続けると、血管年齢若返りの効果が大きいといいます。

60歳代のご夫婦に、1週間に150分の自転車漕ぎを1ヶ月間続けるという実験してもらったところ、血管年齢が10歳若返り、筋力も20~30%アップしていました。

引用元-過去の記事8

自転車で無理なく運動効率を高めるには

自転車で効率よく体を引き締めるには、ペダルの回転数を増やすのが良いといわれています。ギア付きの自転車ならギアを軽くして回転数を増やし、運動量をアップしましょう。回転数は1分間に60回転くらいが目安とされています。ちなみに自転車のペダルの回転数のことを「ケイデンス」というそうで測定できるメーターも自転車専門店などで販売されているとか。

一昔前は脂肪を燃やすには有酸素運動を20分以上継続して行うのが効果的といわれていましたが、最近の研究では10分程度の有酸素運動を別の時間帯に2回に分けて行った場合も、約20分有酸素運動を行った時と同様の効果があるそう。最初から20分以上続けようとせず、徐々に体を慣らして無理なく習慣化させるほうに意識を向けましょう。

引用元-TEPORE | 【TEPOREトクトクコラム】ママチャリでもOK! 自転車で健康習慣を身につけよう

まとめ

自転車と徒歩では得られる運動量に違いがありますね。これらの結果を踏まえて効率のいい運動が出来るといいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/OMAKEnoOTUR753/status/696642208586297344

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ