皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

自転車をメンテナンスするためのオイル、その種類は?

      2016/06/27

自転車をメンテナンスするためのオイル、その種類は?

ここ数年、自転車がブームのようですがメンテナンスをしっかりしている人も多いようです。

そのメンテナンス用品のひとつであるオイルの種類について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


オイル注油の意味と効果(質問)

自転車チェーンのチェーンオイル注油の意味と効果について質問。
自転車に注油をされる方に、御尋ねしたいのですが、
自転車チェーンオイルの注油は、何を目的で施されますか?
自分は、『防錆』が1番の目的なんですが…

錆まみれのチェーンではないとして、
ペダルを漕ぐ軽さ等、その他の効果を目的とされている方は居られますか?

自分は防錆メインの為、5−56等、手に入りやすい市販品を使っていますが、
自転車用として、効果の高いオイルなど、教えていただけませんか?

引用元-自転車チェーンのチェーンオイル注油の意味と効果について質問。 – 自転車に注油… – Yahoo!知恵袋

オイル注油の意味と効果(回答)

ローラー内部とローラーとプレートの潤滑が一番の目的です。
その次にはプレートやローラー表面の防錆です。

CRC5-56でも充分使えますが、粘度が低いため流れやすいので、
自転車に乗るたびに注油が必要です。

粘度の低いオイルは、抵抗感が少なく軽くていいですが持続性と言う面では少ないので頻繁に注油することが必要です。
その逆に粘度の高いオイルは、抵抗感は多めですが、流れにくく持続性が高いのでいいですが、埃や汚れを呼びやすく
洗浄をする頻度も高く結果として注油頻度は粘度の低いオイルに比較して著しく少ないということはありません。

引用元-自転車チェーンのチェーンオイル注油の意味と効果について質問。 – 自転車に注油… – Yahoo!知恵袋

自転車用オイルの種類

チェーンへの注油は

・揮発性の高い油で古い油やサビを落とす(ディグリーザー用オイル)
・粘度が高い油でパーツ表面をカバーし、サビの発生を防ぐ(機械油)

という、ふたつのステップで行います。

「ディグリーザー用オイル」は汚れを落とすのは得意ですが、粘度が低いので、表面からすぐに落ちてしまいサビを防ぐことができません。「機械油」は粘度が高く、表面を保護するのは得意ですが、サビや古いオイルを落とすことは苦手で、使い方を間違えると、逆にチェーンの動きを悪くする原因にもなります。

このように、オイルにも得意、不得意があり、それを補い合うために2種類のオイルを使うのです。

引用元-元自転車屋が教える!軽快に走るための自転車チェーンの注油方法 | FRAME : フレイム

自転車オイルの種類と選び方

オイル、ルブリカント、潤滑剤
商品によって呼び名が異なりますが、全て「注油」で使用するケミカルの事です。

大きく分類してみると、3種類に分ける事ができます。

ドライ系

オールコンディションで使用できて、潤滑剤の中でも乾いている部類になる「ドライ系」のため、チェーンが汚れにくいという利点があります。
つまり足にチェーンの跡が付きにくく、輪行のときも手が汚れにくくなります。しかし次の「ウェット系」に比べると、耐久性が劣るため、頻繁にオイルを添付するひつようがあります。まめにメンテナンスができる方なら、断然お勧めなタイプです。

ウェット系

雨天、泥、雪での使用に耐える、粘度の高いオイルです。
ドライ系オイルの場合、チェーンが濡れた状態で走り続けると、水と一緒に油分も落ちてしまいます。
これを防いでくれるのが、ウェット系のオイルです。
ハードなコンディションでも、油分がチェーンから離れにくいという利点がありますが、ドライコンディションの中で使用した場合は、汚れを付けやすいという反面があります。

ワックス系

ワックス成分により、汚れがチェーンに付着しにくいという利点があり、チェーンをキレイに保ってくれる事から、人気のある潤滑剤です。

引用元-自転車-オイルの選び方- | 自転車 通販|サイクルベースあさひ ネットワーキング店

ペドロスチェーンオイル使い分け

GO!、ChainJ、SYNLUBの上手な使い分け方を紹介
同じように見えるチェーンオイルですが、目的に合わせて使い分けることで、メンテナンスが楽になり、チェーンも長持ちします。

それぞれの特徴を簡単に紹介

GO!
一番サラッとしたタイプで、耐久性は低いですが、一番抵抗が少ないです。
汚れが固着しくいので、チェーンの洗浄も楽です。

ChainJ
適度な軽さと耐久性を持たせた万能タイプ。
ある程度の泥にも強いので、一番使い勝手が良いです。

SYNLUB
最も耐久性のある高粘度タイプ。
長時間の雨でも潤滑性能が落ちず、長持ちします。
反面粘度が高いので、チェーンの動きが重くなり、汚れが固着しやすいです。

こんな人におすすめ

GO!
自転車通勤で晴れの日しか乗らない人
ロードレーサーで抵抗の少なさを求める人
走りが軽く、汚れもつきにくいので、晴れの日だけに限定すれば、GOがチェーンオイルの中で一番おすすめ。

ChainJ
雨の日も自転車通勤で乗る人
ロードバイクでロングツーリングに出る人
埃や泥を巻き上げるMTBのレースを走る人
多少の雨や泥でも性能が落ちないChainJは軽さと耐久性のバランスが求められるシーンに向いています。

SYNLUB

できるだけ注油のメンテナンスの回数を減らしたい人
大雨のロードレースやMTBレースに出場する人
どんな天候でも安定した潤滑性を発揮してくれるペドロスのシンルブは一日中雨の中を走るシーンに最適です。
雨の心配が無ければできるだけサラッとしたチェーンオイルがおすすめです。
粘度の高いオイルは抵抗が増えるだけでなく、汚れが蓄積しやすく、チェーンクリーナーで洗浄する時も手間がかかります。

引用元-正しい「ペドロス」チェーンオイルの使い分け方 :saNoBike NoLife〜ライトウェイプロダクツジャパン公式ブログ〜

まとめ

注油の目的とオイルの特徴、後は好みで選べば良さそうですね。

twitterの反応


https://twitter.com/hikarisoraa/status/424340044506095616″

 - 雑学

ページ
上部へ