皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

臭う!洗濯機の掃除にドラム式にも重曹がおすすめ!

      2016/06/27

臭う!洗濯機の掃除にドラム式にも重曹がおすすめ!

ドラム式の洗濯機を選ぶ人も多くなってきましたが

乾燥機があるからと掃除をサボると

臭いの原因カビは増えていきます!

定期的な掃除とカビ予防にも重曹が活躍してくれるそうです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ドラム式の洗濯機の臭いの原因

そもそも、ドラム式の洗濯機はまだまだ改良を重ねている途中で、不良品やトラブルが絶えないのです。

何かあればすぐにメーカーに問い合わせましょう。

それでは、ドラム式洗濯機の臭いの原因です。

洗剤や柔軟剤が溶けきらずに洗濯槽に残っている
残った洗剤カスがカビで異臭を放つ
排水パイプから下水の臭いが上がってきている
臭いのほとんどがカビや微生物が原因

主な原因はこんな感じでした。

常に湿気のある家電だから、カビの原因がほとんどなんですね〜

最近は「すすぎ1回」でOKの洗剤や洗濯機が多いですが、節水を優先する余り、
洗濯機に洗剤が残りやすくなる現象が起きているのかもですね。

引用元-−-レインボー便り

洗濯槽の掃除の頻度はどのぐらい?

洗濯槽はできるだけ綺麗にしておきたいので、
1か月か2か月に1度はやるようにしましょう。

そして、選択が終わったら
なるべく洗濯機のふたは開けておきます。

湿気がこもるとカビの原因になりますから注意が必要です。

洗濯物を随時入れている場合は、できるだけ
洗濯直前に洗濯物を入れるようにしましょう。

洗濯機によっては、洗濯槽コースがついている場合もありますので、
説明書に従って行います。

引用元-−-春夏秋冬。

万能!重曹 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とは?

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウムと過酸化水素が 2:3 のモル比で混合された付加化合物です。
化学式は 2Na2CO3•3H2O2 またはNa2CO3•1.5H2O2 と表されます。 日本の法令上は
炭酸ナトリウム過酸化水素付加物と呼ばれています。通称として過炭酸ナトリウム
(かたんさんナトリウム、sodium percarbonate)、過炭酸ソーダと呼ばれることが多いですが、
実際には過炭酸のナトリウム塩ではありません。

過炭酸ナトリウムは、水に溶けると炭酸ソーダと水、酸素に分解される安心素材です。
赤ちゃんの肌着、ふきん、色柄の衣類にも漂白・除菌・消臭できます。衣類のしみ抜き、
茶渋取り、洗濯槽のカビ取りなどその用途はいろいろです。 

引用元-−-木村石鹸

ドラム式洗濯機を重曹で掃除する方法

1.ドラム内に、ドアを開けてもこぼれないギリギリのところまで熱目のお湯(50℃くらいまで)を入れる
湯温が洗濯機の耐熱温度を超えないよう注意
2.過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を洗濯槽に入れる。使用量はお湯10Lあたり100g程度
3.ドラム全体に過炭酸ナトリウム水溶液がまんべんなく触れるよう、10分以上攪拌する。つけおきコースを利用すると便利
4.汚れが浮いてきたらフタを開け、網などですくい取る
5.脱水し、きれいな水に入れ替えてすすぎ~脱水を2回ぐらい行う。水の汚れが気になるときはこの作業をくり返す

引用元-−-石けん百貨

重曹で洗濯機の掃除をする場合の注意点

過炭酸ナトリウムの粒子を洗濯機が固形物(ゴミ)と認識し、ドラムが回転するとすぐに排水してしまうことがあります。
そのような機種では過炭酸ナトリウムを洗面器などで溶かしてから洗濯槽に入れましょう。

汚れ具合がひどいと1度の掃除では黒カビなどが取り切れないことがあります。
その場合は何度かくり返して掃除してみましょう。

洗濯槽掃除は2~3ヶ月に1回ぐらいを目安に定期的に行うとよいでしょう。

引用元-−-石鹸百科

まとめ

市販の洗剤を使うのは子供やアレルギーが心配なママにも重曹なら安心ですね。
黒カビは、喘息などの原因になることもあるので掃除だけではなく予防も忘れずに!

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/omotenasi556/status/615419420018503680″

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ