皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

赤ちゃんのグッズはリビングで収納すると便利!

      2016/06/25

赤ちゃんのグッズはリビングで収納すると便利!

赤ちゃんが生まれると1日の大半をリビングで過ごす事が多くなります。リビングはスッキリさせておきたいもの。赤ちゃんのいろいろなグッズをまとめて収納できる方法を見つけたいですよね。調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


赤ちゃんの部屋 基本編

赤ちゃんのお部屋、スペースを作ろうと思っても、
いったい何をすればいいのかわからないですよね。

赤ちゃんにとって安全な部屋を作るのはもちろんのこと、
快適で健やかに過ごせる部屋にしたい。

ママパパ目線でいうと、
大変な育児を少しでも楽に、スムーズにできるような工夫がしたい。

贅沢を言えば、外国のキッズルームのように、
インテリアコーディネートも素敵に、
いるだけで楽しくなるようなお部屋にできたら最高!!

赤ちゃんのこと、育児のことを考えると叶えたい理想がいっぱい!ですよね。

今回は、赤ちゃんの部屋づくりをするための基本をご紹介します。

①収納場所場所を決める 
 ①-1 ストック場所を決める
 ①-2 細々としたケアグッズをまとめる

②安心して赤ちゃんが過ごせる場所を作る
 ②-1 寝室作り
 ②-2 赤ちゃんの昼間スペースを作る

引用元-赤ちゃん部屋づくり 基本編 | 赤ちゃん部屋作り.com

赤ちゃんグッズの収納場所を決める

おむつやミルク、消耗品のストックを置く場所を用意しましょう。
赤ちゃんを家に迎えて、これまでよりずっと荷物が増えたと感じていませんか?
中でもママパパだけでは家の中には無かった必需品が一気に増えてしまうものです。

赤ちゃんを家に迎えるのに合わせて、
まずは赤ちゃんのための「収納場所」も用意してあげましょう。

特にお勧めなのが、おむつやおしりふき、ミルクなど、
まとめ買いしてストックしておく消耗品の指定席を作る事です。

次々に使うので、買いだめすることの多いおむつは、
場所を取るので、場所を決めておかないと、出しっぱなしになって、
部屋が散らかった印象になる原因に。

ストック場所を決めておくことで、在庫がわかるので、
買い足すタイミングもつかみやすくなります。

赤ちゃんがいると、お買い物だって好きな時にいけませんから、
必需品の管理ができていると、
夜中におむつがない!なんて非常事態を避けられることにもなりますよ。

引用元-赤ちゃん部屋づくり 基本編 | 赤ちゃん部屋作り.com

赤ちゃんの昼間の居場所はリビングで

日中の大半を過ごす場所だから、いちばん快適な場所を選んであげたい。生後すぐの赤ちゃんは、ママの目が行き届くリビングにベビー布団を敷いたり、ベビーベッドを置いて過ごす人が多いです。

CHECK1.エアコンの風がベビーに直接当たらない

エアコンの風は思った以上に強いので、赤ちゃんに直接当たらないように角度や位置を調節して。

CHECK2.直射日光が直接ベビーに当たらない

お部屋の向きなどにより、赤ちゃんにとって日ざしが強すぎる場合も。窓にはカーテンをつけて、直射日光をさえぎることができるようにしておきましょう。

CHECK3.風通しがよい

空気がこもらず、換気のよい場所を選んであげて。実際に赤ちゃんを寝かせる場所に寝そべって、風の通り方をチェック。

CHECK4.まわりに背の高い家具や落ちてきそうなものがない

地震などで倒れる心配のある家具、花びんや本、フォトフレームなど、落ちてきたら危険なものはそばに置かないこと。

CHECK5.赤ちゃんの近くにケアグッズを配置

おむつやガーゼなど、赤ちゃんのお世話に必要なものはカゴやボックスにまとめておき、いつでも取り出しやすいようにしておいて。

CHECK6.掃除がしやすい

ハウスダストやほこりは赤ちゃんの大敵。まずはほこりがたまりにくい場所を確保。ママがささっと掃除できるよう、物を置きすぎないようにしましょう。

CHECK7.ママの目がよく行き届く

ママがキッチンにいても赤ちゃんの様子がよく見え、何かあればすぐ駆けつけられるリビングの一角などがベストでしょう。

引用元-赤ちゃんスペースのつくり方【その2・昼間のねんねスペース】 | もっと知りたい!妊娠&育児のこと

IKEAのキッチンワゴンでおむつ替えスペースを整理

IKEAのキッチンワゴンRASKOG。
レトロな感じのカラーがあるのがいいですね。

おむつ周りに置くものといえば

◆ オムツ
◆ おしりふき
◆ コットンやガーゼ
◆ 保湿クリーム
◆ 綿棒
◆ ママハンド用消毒液
◆ お着換え

などけっこうゴチャゴチャとあるので整理するツールがあるといいです。

引用元-IKEAのキッチンワゴンでおむつ替えスペースを整理

赤ちゃんが日中過ごすリビング 収納は可動式が便利

収納ボックスをただ置いておくだけだと、お家の中をあちこち移動するときに不便ですよね?そんなときはキャスター付きの台を用意すると、おむつグッズを1箇所に収納することができます。インテリアと相性のいい色のボックスを準備し、中におむつをおさめるだけと簡単に準備ができるものポイントです。透明なプラスチック製のボックスや木箱、かごに収納すれば、どんなインテリアとも合わせやすく、お部屋の中をおしゃれに見せることもできますよ。

引用元-ベビー用品の上手な収納方法まとめ!赤ちゃんグッズをおしゃれに見せる! – こそだてハック

まとめ

ベビー用品は細々としたものが多いので、家の中に散乱しがちです。また、ママしか収納場所がわからず、ちょっとしたお出かけのときも「どこにあるの?」と聞かれてしまいがちです。ちょっとしたアイデアで収納を工夫すれば、家族みんなが快適に過ごせる空間を作ることができますね。

twitterの反応


https://twitter.com/yktmk38/status/658508482040074241

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ