皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

赤ちゃんのミルクの時間は、大切な親子の触れ合いです!

      2016/06/27

赤ちゃんのミルクの時間は、大切な親子の触れ合いです!

授乳ペースができるまではいろいろと心配になるものですが、

「自分たちのペース」を見つけられるといいですね。

個人差が大きいものですし、正解はないものですから、

焦りやいらだちは禁物ですよ。

ストレスで母乳の出が悪くならないように、

この時期しかない赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しんでください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

授乳間隔(1〜2ヶ月)

生後1ヶ月はまだ新生児と呼ばれる時期です。授乳間隔も1回の授乳時間も短いのが特徴です。赤ちゃんの母乳を吸う力が弱いため、ちょっと飲むと疲れて眠ってしまうのです。ママは産後すぐで体力が戻りませんが、なるべく頻繁に授乳をしましょう。
母乳育児の目安は1〜2時間おき、ミルクを混ぜると2〜3時間おきで、左右それぞれ5〜10分飲ませてあげましょう。1日10〜12回ほどの授乳回数になる方もたくさんいます。

引用元-−-こそだてハック

産後すぐは母乳量が少なく、完全ミルクもしくは混合の方が多くいます。完全ミルクの場合は1日に与える用量がミルク缶に書いてあるので、基本的にはそれを守りましょう。迷うのはミルクとの混合の場合ですよね。ミルクをあげるときは、3時間は間隔をあけるように心がけてください。
母乳の出る量にもよるので一概にはいえませんが、ミルクは母乳よりもカロリーが高いため、あげすぎには注意をしましょう。完全ミルクの場合、生後2週間は1日560グラムほど、生後2〜4週間は720グラムほどが一般的な目安ですから、母乳との量を比較しながら、調整しましょう。

引用元-−-こそだてハック

授乳間隔や母乳量
生後2ヶ月になると、3時間くらいは赤ちゃんが眠るようになるため、夜間の授乳間隔があきはじめます。それでも、まだ母乳をまとめて飲むことができないので、昼間の授乳間隔は1〜3時間おきが普通です。2ヶ月たっても授乳回数は8〜10回ほどはあるので、減らなくても心配する必要はありませんよ。
1回の授乳時間は左右10分ずつが目安です。

ミルクを飲ませるときは?
完全母乳に移行したい方は、徐々にミルクの量を減らしていきましょう。母乳量などで個人差はありますが、赤ちゃんの体重に気をつけながら、生後1〜2ヶ月間は1日のミルク回数を1〜2回ほどにしてみましょう。

引用元-−-こそだてハック

生後3ヶ月の授乳

生後3ヶ月は授乳間隔が3〜4時間に定まって、一度に飲む量もしっかりしてくる時期です。母乳を飲むだけで疲れて眠ることも減り、母乳を飲んだ後も元気に目を覚ましている日が増えます。
生後3ヶ月でも授乳量が増えない赤ちゃんは体重が減らなければ、様子を見てください。沢山飲み始めたからと言って、粉ミルクの調乳を薄めるのは胃に負担がかかって危険です。
母乳では量がわからず不安になりますが、生後3ヶ月になると赤ちゃんの動きも活発になるので「よく飲んで、よく動く」ものだと考えてください。欲しがるだけ授乳してあげましょう。
この時期の赤ちゃんはぽちゃりしていますが、飲みすぎとは判断しません。はいはいや寝返りが始まるとすぐに体型も変化します。赤ちゃんにダイエットは不要です。

引用元-−-eいくじ

眠りの基本、お腹のすき具合を知ろう

月齢の低い赤ちゃんに夜長く寝てほしいという時は、昼間はもちろん、ねんね前とねんね後の最初の授乳でお腹を満タンにしてもらって、夜中に空腹を感じにくくすることが大切です。
例えば生後1〜2ヶ月の赤ちゃんで生活リズムが整ってきた場合、夜6〜7時にねんね前の授乳、次にねんねの後、夜10〜11時に最初の授乳をして、あとは朝までに2回授乳…といった具合に、夜のうちにだいたい3時間おきに授乳をするのが目安とされます。

引用元-−-赤ちゃんの寝かしつけ教室

 

飲み疲れてしまう前にお腹いっぱいにして

夜6〜7時(ねんね前)の授乳は、お風呂の後か、あるいは親子のコミュニケーションの後かもしれませんが、どちらにしても赤ちゃんが飲みたい量を飲みきってから寝かしつけないと、お腹がすいて目を覚ましがちです。授乳途中で眠りこんでしまった時は、くすぐったりおむつを替えたりして半分目覚めた状態にしてみましょう。それで母乳やミルクが足りていなかったら、また飲み続けることが多いようです。
母乳だと、1回に片方のおっぱいをたっぷり飲ませた方が腹持ちは良いという考えもあります。実際に片方ずつあげるか、左右均等にあげるかは、ママと赤ちゃんのコンディションによって判断してください。

引用元-−-赤ちゃんの寝かしつけ教室

夜中の授乳が必要なくなる時期

生後半年くらいまでの間は、赤ちゃんには夜中の授乳が必要です。
寝かしつけでの授乳が必要なくなっても、夜中も授乳をしなくていいわけではありませんから、夜にお腹を空かせて泣いた時には、十分に授乳して赤ちゃんのお腹を満たしてあげましょう。
夜中の授乳が必要なくなる時期についてはいろいろな説がありますが、離乳食が軌道に乗ってくる時期には、自然と夜中にお腹が空いて目覚めることは減ってくるように思います。

引用元-−-BABY net

まとめ

生後半年くらいまでは、夜中の授乳が必要です。その後、離乳食への切り替えとなります。赤ちゃんの成長にドキドキワクワクですね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/humohumoyarou/status/614426188002390016


https://twitter.com/Hanriseyo/status/612412561804259328
https://twitter.com/poison210/status/612337129000058880


https://twitter.com/kosodatetai/status/611684329836515328

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ