皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

赤ちゃんのミルクの量ってどのぐらい?飲む量が減る時って?

      2016/06/25

赤ちゃんのミルクの量ってどのぐらい?飲む量が減る時って?

赤ちゃんのうちはミルクやおっぱいが唯一のご飯!

だからこそ沢山飲んで欲しいとママは思いますよね。

量を飲むのが元気な証拠なのでしょうか?

飲む量が減る時期もあるようです。

赤ちゃんにも満腹中枢がしっかりあるんですよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


月齢別のミルク量の目安

退院〜生後1ヶ月

・80〜120mlを3時間おきに7回程度

生後1ヶ月〜生後2ヶ月

・120〜140mlを3時間おきに6回程度

生まれたばかりの赤ちゃんは口に入ってきたものを強く吸う反応があるため、あるだけ飲んで、疲れたらやめます。

生後2ヶ月〜生後3ヶ月

・140〜160mlを3時間おきに6回程度

この頃には吸う力もついてきて、赤ちゃん自身で量を調節できるようになります。
以前より飲む量が減ることもあるかもしれませんが、順調に成長しているようであれば大丈夫ですよ。

生後3ヶ月〜生後4ヶ月

・180〜220mlを4時間おきに5回程度

生後4ヶ月〜生後5ヶ月

・200〜220mlを4時間おきに5回程度

3ヶ月頃からは他にも興味がわいてきて、遊び飲みをし始めます。毎回の量ではなく、1日でこれくらい飲んでればOK、
という目安にしてもいいですよ。その子に合った量を調整しながら飲ませてくださいね。

引用元-−-【ママリ】

2ヵ月頃から赤ちゃんも満腹を感じ始める

赤ちゃんは口の周りの筋肉が発達して、飲む量が増え飲むスピードも速くなり、授乳時間がだんだん短くなってきます。
この頃になると赤ちゃんが自分で満腹と感じ始めるので、ダラダラと飲むことが少なくなり、飲む量が減ることもあります。
赤ちゃんの視野が広がりいろんなことに興味がむくので、飲むことに集中しなくなることが有ります。
そのため飲む量が減ることもあります。飲む量が減るとママはとても心配になると思いますが、赤ちゃんに元気があり機嫌がよく体重が増えているようであれば心配はないでしょう。

引用元-−-ママベビ

ミルクの量が減る=病気とは限らない

この頃の赤ちゃんは徐々に飲み方が上手になることで、一回に飲む量が増えて授乳回数が減ったりします。
回数が減っても飲む量は増えているので、定期健診で体重が平均して問題なく増えていたら大丈夫です。

また視野が広くなる事で、色んなものに興味が移ります。
そういったことで一時的に飲む量が減るという事もありますが、お腹が空いたら泣いたりおねだりをしてくるのであまり気にし過ぎないようにしましょう。

また赤ちゃんは急激に成長するタイミングがあり、その頃はよくミルクやおっぱいを飲みますが、それを過ぎると飲む量が減るなどといったこともよくあります。

健診の際に問題なく平均的な成長カーブを描いている場合は、特に気にし過ぎず赤ちゃんのペースを理解してあげるようにしましょう。

引用元-−-マミーキャンパス

ミルクを飲むのを嫌がる・拒否する・飲む量が減る

3ヶ月という時期になると、本当に多くの赤ちゃんがいわゆる「遊び飲み」を始めます。
これには様々な原因があるようです。
・この3ヶ月の間に少しずつ残っていた母乳のために味が低下している
・最初は乳首のケアをしていたが、だんだんやらなくなったために乳首が硬くなっている
・気の緩みなどから食事が適当になりがちで、母乳の味が低下している
・子どもの知恵がついてきて、周囲が気になり、母乳を飲むことに集中できない
・子どもの味覚が発達してきて、母乳の味の低下を察して飲まない
・早い人だと生理が再開しようとしているため、ホルモンバランスが崩れ、味が低下している
などなど、本当に様々な原因があります。

引用元-−-「3ヶ月」のトラブルいろいろ

赤ちゃんのミルクの量足りている?3つの確認ポイント

1. 赤ちゃんの機嫌

赤ちゃんが起きている間に機嫌が良いなら満腹だということ。
ミルクの時間に十分に飲めたと考えて良いでしょう。
逆にグズるようなら、ミルクが足りていない可能性があります。

2. 排便回数

体重があまり増えず排便も普段よりも減ってしまったなら、ミルクが足りていないせいかも。
日頃から排便量や回数はチェックしておくといいですね。

3. 授乳間隔

生まれて間もない時期は、だいたい3時間おきにミルクをあげますが、「飲んだばかりなのに泣いてグズる」
という場合もミルクが足りておらず、お腹がすいているのかもしれません。

引用元-−-マーミー

まとめ

赤ちゃんは言葉を話す事が出来ないからこそ、ママは色々心配になってしまいますね。元気がない・吐いてしまう等の心配がなければ様子をみるようにしましょう。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/miyakowasureLC/status/23995268289″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ