皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

足裏の角質があの嫌な臭いの原因に!対策方法は?

      2016/06/27

足裏の角質があの嫌な臭いの原因に!対策方法は?

足裏の匂いって気になりますよね。お座敷での飲み会とか、臭かったらどうしようってなかなか靴を脱げなかったり… 実はその臭い、足の角質が原因かも。そんな足の臭いのお悩みの解決策をまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


足裏の臭いの原因は角質だった!

足裏は体の中でも比較的多くの汗をかくポイント。個人差はありますが、背中の5~10倍もの数の汗腺が集中し、1日にコップ1杯もの量の汗をかくともいわれます。足にかいた汗を処理せずに放置しておくと、当然ながら臭いが発生する原因に。これは、皮膚に住む常在菌によって汗が分解され、悪臭の原因となる脂肪酸を作り出されるため。

厚い角質層(皮膚表面の固い部分)も、足の臭いを発生させる大原因の1つ。表面の厚い皮膚が新陳代謝やこすれによって剥がれ落ち、大量のアカになります。その主たる成分はタンパク質です。

さらに皮脂腺からの脂質も混ざってくるのですが、この成分は表皮ブドウ球菌やコリネバクテリウムといった細菌が分解し、皮脂腺から出る分泌物と混合して、足裏独特のすえたような悪臭の元である低級脂肪酸になります。足裏は、臭いの素材となる栄養分が非常に豊富な部分なのです。

多くの人が経験している通り、足は非常にムレやすいもの。長時間にわたって靴や靴下などで覆われ、温度が上がって汗をかきやすく、密閉状態にあるため、どうしても蒸発せずにこもってしまいます。

足ムレの進行によって角質が剥がれやすくなっていきます。つまり、密閉状態にある限り、細菌の栄養分を供給し続けているようなものです。足はまさに臭いを増幅させる悪循環の象徴のような部分。悪玉菌にとっては絶好のすみかなのです。

引用元-足が臭い原因は大量の汗と角質だった!足臭い~アナタへの消臭対策法

足裏の角質って何?

人間の皮膚は、一番外側を覆っている「表皮」、表皮を支え、皮膚の形や弾力を保つ働きをしている「真皮」、さらにその下で皮膚を支え、肌に栄養を運んだり老廃物を排出したりといった働きをしている「皮下組織」の3層構造になっています。

表皮は絶えず生まれ変わっており、古い表皮は皮膚の表面に押し出されて剥がれ落ち、垢になります。これは肌のターンオーバー(新陳代謝)と呼ばれる仕組みで、表皮はだいたい28日毎のサイクルで新しく生まれ変わっています。

この皮膚の表面に押し出されてきた、剥がれ落ちる前の古い表皮を「角質」と言います。角質は平均0.02mm程度の薄い膜ですが、肌をバリアする機能と保湿する機能という大切な役割を担っています。

引用元-足の角質が臭い理由|メンズスキンケア大学

どうして足裏に角質が増えるの?

このように、角質は本来カラダを守ってくれる大切な機能ですが、ハイヒールや足に合わない靴などを無理に履いていると、体重のかかり具合が偏ってしまい、足裏の特定の箇所だけに強い負荷がかかる状態になります。

足の裏はつよい刺激や圧力が加わると、角質を厚くして足の裏を守ろうとするため、本来は必要のない角質まで増えてしまいます。

つまり、この「余分な角質」を取り除くことが、足の裏の臭いを軽減するポイントとなります。

引用元-足の裏が臭い原因は角質にあり!お肌にやさしい角質ケア | ニオイノラボ

足裏の角質ケアで臭い対策!

足の裏にできた「余計な角質」を除去して、本来の正常な角質の厚さを保ってあげることが大切です。そのためには、足の裏の角質を「削りすぎない・傷つけない」ことを心がけた角質ケアを行いましょう。

引用元-足の裏が臭い原因は角質にあり!お肌にやさしい角質ケア | ニオイノラボ

軽石で角質を削って臭い対策!

人間の身体は常に新陳代謝を繰り返し、細胞が生まれては死んでいます。死んでしまった細胞は必要ないもの。身体から除去することで、臭いの原因も減らせます。かかとや足裏の固い部分が、固く乾燥して白くなっていたり、ヒビが入っていたりするなら、削った方が良いでしょう。

乾燥して固いなら、水分で潤わせれば良いので、お湯でふやかせる風呂がベストタイング。水分を含んで柔らかくなったところを、専用のスクラブやヤスリのような道具でこするだけ。かかとは特に固いからヤスリが必要ですが、足裏は身体用のスクラブでも。

そして、お手入れの最後には保湿がマスト。風呂からあがって水気を拭いたら、ボディクリームを足裏やかかとにも忘れず塗りましょう。削りっぱなし、こすりっぱなしでは、乾燥が進んでしまいます。また、角質を取るのは毎日する必要はなく、1~2週間に1回程度でOKです。

引用元-足が臭い原因は大量の汗と角質だった!足臭い~アナタへの消臭対策法

重曹で角質ケアをして臭い対策!

なぜ重曹が角質に効くのか?

重曹には様々な効能がありますが頑固な角質の除去にも効果を発揮してくれます。
なぜ重曹が角質除去に効くのかというと、皮膚が弱酸性になっていることが理由になります。重曹は水に溶かすとアルカリ性を示しますが、アルカリ性と弱酸性であれば互いに中和しあうことになります。
この中和作用によって角質層の細胞の繋がりが分解され、頑固にこびりついた角質もあっさりと取れるようになるという仕組みです。

しかし、古い角質細胞だけでなく新しい角質細胞なども弱酸性なので重曹をつけっぱなしにしておくと皮膚が痛んでしまう恐れがあります。

引用元-ガチガチの角質は重曹でツルツルに!【重曹風呂で全身にも】|角質ラボ

角質除去に効く重曹ペーストの作り方

角質除去に重曹を使う時は、必ず水分を加えるようにします。入浴中、濡れた足に使うのであれば粉末状でも構いません。
重曹大さじ1に対して水小さじ1程度を少しずつ加えながら混ぜていき、なめらかなペースト状にしたものを使います。水の代わりにオリーブオイルを使えば保湿効果も得られます。
この重曹ペーストを足や肘などの角質が気になる部位に良く刷り込んだ後は少しおいてからしっかりと洗い流します。

引用元-ガチガチの角質は重曹でツルツルに!【重曹風呂で全身にも】|角質ラボ

足裏の角質をはがして臭い対策!

これまでの足裏やかかとの角質をケアする除去は、先ほどご紹介した「削る」や「磨く」といった除去方法が主流でした。 しかし最近では、足裏やかかとの角質を“はがす”除去の方法が注目を集めています。

・足裏やかかとの角質を除去する為に、削ったり、磨いたりするのは抵抗がある
・時間がかかっても良いから足裏やかかとの角質をキレイに除去したい

――といった人にピッタリの足裏・かかとの角質除去の方法です。
足裏(かかと)の角質除去のやり方は、専用の靴下を履いて、足を薬液に浸すだけ! 皮膚を傷つける心配が少ないので安心して足裏・かかとの角質を除去(フットケア)をすることが可能です。ただし人によっては、角質除去の薬液が肌に合わない場合があるので注意が必要です。

引用元-【美容】かかとの”ガサガサ”を卒業!自宅でできる角質ケア|JGS

足裏の角質をためない3つのポイント

角質除去をして、柔らかいかかとを手に入れた後は、角質トラブルを繰り返さないため、3つのポイントを意識して、日常から、かかとをいたわってあげるとよいでしょう。

ポイント1 外部刺激から守る
合わない靴やハイヒールなどで極端に摩擦や圧迫を与えるのは避けましょう。裸足で歩き回ったり、裸足で靴を履くのも、摩擦が強いのでよくありません。

かかとは、体重を支え、また靴による摩擦や圧迫を受けやすい部分です。そういった外部刺激を受けて、防御機能が働き、角質が厚くなっていくのです。

ポイント2 乾燥から守る
日ごろから保湿ケアをしてあげたり、靴下をはくなどして、乾燥から意識的に守ってあげましょう。

かかとは皮脂腺がなく、そもそも乾燥しやすい部位です。
乾燥すると肌のバリア機能が低下して、肌荒れの状態になります。肌荒れの状態になると、肌が生まれ変わるサイクルが乱れます。そして本来なら垢となってはがれ落ちるはずの古い角質が厚く堆積していくのです。

ポイント3 お肌の新陳代謝をサポートする
靴下をはくことで冷えを防いだり、足裏をマッサージして血行を促進することで、新陳代謝の手助けをしましょう。睡眠をしっかりとることや、乾燥を防ぐことも大事です。

お肌の新陳代謝、つまりお肌の生まれ変わりがスムースに行われないと、古い角質が溜まっていき、ガチガチのかかとになってしまいます。

引用元-削る?はがす?磨く?かかとの角質除去方法、長所と短所

まとめ

足の臭い対策もエチケットの一つです。足裏の角質をケアして、ガサガサかかとと嫌な臭いから卒業しましょう!

twitterの反応

https://twitter.com/kotty95/status/655530771835326464
https://twitter.com/kakusitu_bijin/status/654071880832253952


https://twitter.com/relax_no3b_END/status/591232281164914688


 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ