皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

身体の部位の痛みが内臓の疾患だった?関連痛って?

      2016/06/25

身体の部位の痛みが内臓の疾患だった?関連痛って?

身体の部位である肩や背中が痛かったり、腰が張ったりするのは必ずしも肩こりや腰痛とは限りません。こういった痛みは内臓疾患のサインであることも少なくないのです。

今回は、身体の部位と内臓の病気についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


身体の部位|前面の内臓

人体は大きく、頭(顔)、頸(くび)、体幹(たいかん)(胸・腹・背・会陰(えいん))、体肢(たいし)(上肢・下肢)に区分されます。体幹の内腔(ないくう)、胸腔(きょうくう)と腹腔(ふくくう)は横隔膜(おうかくまく)が境となり、胸腔内臓と腹腔内臓とに分かれています。

胸腔には肺や心臓がおさまっており、その上部(胸郭上口)には食道や気管が通っています。

腹腔の上部には胃・十二指腸、肝臓・胆嚢(たんのう)、膵臓(すいぞう)・脾臓(ひぞう)がおさめられています。腎臓は腹腔の後面にあり、肺と同様左右一対、2個ある臓器です。

また、肝臓、膵臓、脾臓などは、その内部が特有の組織でつまっている状態となり、実質臓器(実質器官)といわれています。それに対して胃や小腸・大腸は内部が管状で空になっており、中空器官といいます。胃や小腸・大腸はこの管腔内に食物を通すので消化管といわれています。

みぞおちの右は肝臓、左は胃などと、位置関係をよく知っておくと、病気発見にも役立ちます。

引用元-人体図 内臓前面 – gooヘルスケア

身体の部位|後面の内臓

人体は大きく、頭(顔)、頸(くび)、体幹(たいかん)(胸・腹・背・会陰(えいん))、体肢(たいし)(上肢・下肢)に区分されます。体幹の内腔(ないくう)、胸腔(きょうくう)と腹腔(ふくくう)は横隔膜(おうかくまく)が境となり、胸腔内臓と腹腔内臓とに分かれています。

胸腔には肺や心臓がおさまっており、その上部(胸郭上口)には食道や気管が通っています。

腹腔の上部には胃・十二指腸、肝臓・胆嚢(たんのう)、膵臓(すいぞう)・脾臓(ひぞう)がおさめられています。腎臓は腹腔の後面にあり、肺と同様左右一対、2個ある臓器です。

また、肝臓、膵臓、脾臓などは、その内部が特有の組織でつまっている状態となり、実質臓器(実質器官)といわれています。それに対して胃や小腸・大腸は内部が管状で空になっており、中空器官といいます。胃や小腸・大腸はこの管腔内に食物を通すので消化管といわれています。

引用元-人体図 内臓後面 – gooヘルスケア

身体の部位と内臓疾患|背中

胃の病気

背中の痛みの中には、内臓の病気が原因である事があります。その中でも、胃の裏側で感じ、特に身体の中心から左に出てくる痛みは、胃の関連痛であるかもしれません。胃の痛みは、どなたでも経験していることと存じますが、その痛みが背中の張りや肩甲骨の内側の痛みに出てくることは、あまり知られていません。それ故、背中のみに発生した痛みは、胃の病気とは考えない方が多いものです。ところが、食べ過ぎたり胃に負担を掛けた時には、肩が張ってきたり、頭がボーっとしてきたり、全身的に体調不良となる事はよく知られています。

背中の痛みに加え、お腹に痛みが出てくれば、胃の病気と想像がつきますが、背中のみの場合は、胃の病気を見過ごしてしまいがちです。なかなか治らない背中の痛みは、まずは医療検査を行うことが大切です。ここで異常がなければ、筋骨格系もしくは神経系の異常が考えられます。

引用元-関連痛-背中の痛み.guide

心臓疾患

背中の痛みに心臓疾患による『関連痛』というのがあります。痛みが背中に出て来ているのに、痛みの原因は背中にありません。不思議ですが、事実に従って統計化されているようです。大まかには、背中でも真ん中から左に掛けての痛みや違和感が多いです。左腕や指に放散する痛みやしびれ、もしくは違和感は、心臓疾患を疑うことも必要です。狭心症の病歴がある・心筋梗塞の病歴がある・その他の心臓の疾患を病歴としてお待ちの方や、血縁家族に心臓疾患の病歴があれば、背中の痛みは、心臓疾患も考慮することは、早く的確な治療を開始するためにも大切なことです。

引用元-関連痛-背中の痛み.guide

肺の病気

背中の痛みに肺の病気が存在していることがあります。特に左肺は、左の肺の裏側に違和感または痛みを感じます。右肺の異常や病気では、右肺の裏側に違和感や痛みを感じることがあります。また、胸椎の3番は、自律神経を介して、肺の異常が胸椎に付着しているインナーマッスルである回旋筋に影響を与えて、胸椎の3番付近に痛みを感じることがあります。この痛みは圧痛であることも有りますので、触診によって痛みが発見されることも有ります。肺の病気にも色々な病気が存在しています。中でも多いのは感染症や腫瘍です。

引用元-関連痛-背中の痛み.guide

身体の部位と内臓疾患|腰

内臓はなんで腰痛の原因になっているのでしょうか。体の中心の胴体内部には、内臓が詰め込まれています。そのため、内臓の大きさは胴体内部のの大きさによって決まってきます。

この内臓が、病気などによって肥大すると中からお腹や腰を圧迫します。この内臓による圧迫が痛みとして感じられることが、腰痛の原因となっているのです。

腰痛を伴う病気としては

慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胆嚢炎、胆石症、胆道結石、

腎盂腎炎、尿路結石、、子宮筋腫

卵巣嚢腫、卵巣炎、腹部大動脈瘤、帯状疱疹による神経痛

などが挙げられます。

引用元-危険な腰痛!あなたのその腰痛は内臓が関係している?? | 大阪市大正区の人気整体 ひろ整骨院

身体の部位と内臓疾患|頭痛

週に2回くらい、夕方などに頭がガンガンと痛くなり、ひどい時には吐き気やめまいがありました。元々、肩凝りもひどいので、肩からかなぁ〜と思いつつ、緊張性頭痛の薬をもらっていましたが、それもあまり効かず・・・。

リハビリもしましたが、余計に頭痛がひどくなり・・・・・。痛い時には冷えピタや、肩、首に湿布を貼って寝ているだけでした。

頭痛外来があることを知り、行ってみたところ、CTでは異常無し。

問診をしてもらい、結果は「偏頭痛」でした。疑いながらも、薬をもらって、痛くなった時に服用してみたら、気持ち良く治りました!偏頭痛の元をなくすことはなかなか難しいことらしいですが・・・判明しただけでも、気分的には楽になりました。

引用元-注意したい肩こり【1】頭痛・めまい・吐き気・・・こうした症状がみられたら病院へ!:肩こり百科

頭痛・めまい・吐き気が続き、マッサージに通っておりました。 ところが食欲が無くて1週間、ますますひどい状態に。眼科で緑内障の検査をしても異常なし。

念の為に、近所の脳外科でCTを撮ってもらったら、「硬膜下に血腫が溜まっている」と・・・ 即、大きな病院を紹介され入院→手術・・・ 
予後は良かったのですが、まさかこんなことにという体験でした。 

引用元-注意したい肩こり【1】頭痛・めまい・吐き気・・・こうした症状がみられたら病院へ!:肩こり百科

数年来頭痛に悩み、診断を受けても原因を特定できませんでした。
最近めまいにおそわれるようになったので、脳神経外科でMRIとレントゲンの写真を撮ったところ、「姿勢が悪くて」頸骨と背骨が歪曲しているのが、原因だと診断されました。

姿勢が悪いのは、30年ほどまえに右脚を切断し、それ以来松葉杖で歩いているからです。今さら姿勢を良くする方法もないので、首や肩の柔軟体操をして血行を良くし、筋肉の緊張を緩めること、とお医者さんに言われました。原因不明だった頭痛への対応手段を初めて指摘してもらったので、これからは体操に精を出すつもりです。

引用元-注意したい肩こり【1】頭痛・めまい・吐き気・・・こうした症状がみられたら病院へ!:肩こり百科

まとめ

身体の部位とその内部にある内臓のだいたいの位置を知ったり、働きを知る事で病気の治療期間が短くできるかもしれませんね。

twitterの反応

https://twitter.com/GuidestoneGuard/status/650583039332843520


https://twitter.com/sunjoysmile369/status/593742636835414017

 - 健康・病気

ページ
上部へ