皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

転職は難しいかな?女性で子持ちでも諦めないで!

      2016/06/25

転職は難しいかな?女性で子持ちでも諦めないで!

アベノミクスの成長戦略として「女性が輝く日本」として、女性の社会進出に期待がかかる今日この頃ですが、子育てをしながら働いている女性の中で、転職を実行できる人はそう多くないはず。やはり条件面で二の足を踏んでしまいますよね。そこで、子持ち女性の転職活動事情について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


子持ち女性の転職って難しそう…実際はどうなの?

働くママの増加に伴い「家事の時短化」のニーズが高まっています。調理器具や掃除用具など、家事に関連する日用品などの分野で、ワーママの活躍が期待されています。彼女たちの力を活用し、これまでにない価値を持つ新商品を生み出そうというのです。実際に商品企画などのポジションでの採用事例もあります。

ただし、企業からのニーズが高まるとともに、転職するママたちにも、私たち転職アドバイザーにも、「確実に成果を生まなければならない」という強いプレッシャーがかかっているのも事実です。ここはお互いに慎重に取り組んでいく必要もあります。とは言え、これまでの自分のキャリアに、「ワーママ」としての経験を加えることで、新たなキャリアの道が拓ける可能性は確実にあります。ぜひ、うまく組み合わせて活用していただきたいと思います。

引用元-いまどき転職事情 「ワーキングマザー売り手市場」が到来  :日本経済新聞

ワーキングマザーの転職活動というと「子どもがいて休みがちになるから、なかなか採用してもらえない」というイメージがありますが、最近では「ワーキングマザー歓迎」という求人もあります。

今や、「出産後に働きやすい環境があるか」「育児をしながら働いているワーキングマザーがいるか」は、優秀な若手女性の採用に重要な要素となります。そこで、ベンチャー企業や中小企業で社内に前例がない場合に、ワーキングマザーを採用してその事例を作りたいと考える企業も出てきました。

引用元-ワーキングマザーの転職で後悔しないために大切なこと | はたらくコラム | キャリア・コンサルティング・ラボ

子育て中のお母さん専用ハローワークがある!

マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、担当者制(ご相談の中で予約が可能)による職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一貫した就職支援を行っています。

引用元-マザーズハローワーク・マザーズコーナー|厚生労働省

・出産しても仕事を続けられる職場を探したい!
・子供を保育園に預けているが、新しい仕事を見つけたい!
・そろそろパートから正社員に働き方を変えたい!
・働きたいが、出産・子育てでブランクが有り就職するために、まず、何をすれば良いかわからない! 

そんな皆様のご要望に合わせた様々なサービスをご用意し、就職活動を徹底サポートいたします! 
 

引用元-仕事と子育ての両立を応援するマザーズハローワーク・コーナー | 大阪ハローワーク

子供がいながら、ハローワークに行って、仕事検索はなんとなく肩身が狭かった。
抱っこ紐に子供を入れて、狭いスペースで、、
しかも眠たくなると泣くし…

どれも仕方のないことなのですが。

しかし、マザーズハローワークはお母さんのためのスペース!
ベビーカーも平気、多少泣いても(多少…)平気。
子供が遊ぶスペースも設けてあります。
スタッフの方も女性、来ている人も女性。

そして、割と空いている。

引用元-マザーズハローワークをフル活用! : ピーちゃんかーさんログ◯育児、保活、就活がんばる◯

子持ち女性の転職先の探し方いろいろ

通常の求人だけでなく、元の会社や知人のツテなど幅を拡げる

何も転職サイトの求人だけに頼る必要はありません。
元の会社、系列の会社、知人のツテや人脈を頼ってみてください。
あなた自身のことを知っているため企業側は安心して採用することができます。
また、採用費用が掛からない事も企業側には大きなメリットとなります。

引用元-ワーキングマザーが転職活動を優位に進めるための5つのコツ

[ 番外編 ]

・転職ではなく、現在の会社で部署異動の可能性があるのであれば、そちらも候補にしておく。
・職業訓練校に通い、半年間、失業手当を受給しながら学校で勉強してから職を探す。
・インターン生としてお試しで働かせてもらう。
・出産や子育てを意識して、産休・育休制度や復帰後の働き方が充実しているかなど独り身のときから職探しをしておくことも重要。

引用元-ワーキングマザーが転職活動を優位に進めるための5つのコツ

これまでのキャリアが十分に生かせそうな求人を見つけたら、選考書類に希望の働き方を記載した上で応募をしてみるのも一つの手だ。

「中にはフルタイム募集であっても、スキルが合致すれば時短勤務として採用されるケースもあります。採用したい人材の場合、かなり柔軟に対応するようになってきています。これは以前にはなかった動きです」

引用元-転職希望者がしがちな4大勘違いとは? 5年前の不況時とは状況一変 – ライブドアニュース

子持ち女性が転職活動をするときに準備すべきこと

ブランク期間をアピール要素に変えるため

女性が結婚や出産を経て転職活動をする際には、そのブランクの期間をどのように補ってきたかをアピールする必要があります。「これをやっていた」と言えると良いですね。いまからでも遅くはないので、取り組んでみてはいかがでしょうか。

引用元-【何をすればいいの!?】子持ちの女性が転職する際に準備しておくべきこと | 転職のことならキャリアパーク

子育てをしながら働く場合、周りの人のサポートが必須になってきます。そのため今のうちから働きやすい状況を確保しておくことが大切です。

・夫や親の協力を得る
あなたが残業する日には夫には早く帰ってもらう、という風に協力し合いましょう。また、保育園の送り迎えを親にも協力してもらうと良いでしょう。

・受け入れ時間の長い保育園や預け先を探す
どうしても送り迎えができない場合もあるでしょう。そういった場合のために、遅くまで受け入れ可能な保育園や預け先を探しておきましょう。

引用元-【何をすればいいの!?】子持ちの女性が転職する際に準備しておくべきこと | 転職のことならキャリアパーク

子持ち女性だからのこその強みを知って転職に生かそう!

ワーキングマザーだからこその強み


消費者心理がわかる人材は企業戦略に必要です。
子育て通して幅広い視野を持ち消費者感覚を身に着けているため、企業にとって大きな強みになります。

引用元-リンスタイル-人材募集/ワーキングマザーの強み-

子どもはリスクの塊です。

突拍子のないことをしでかしたり、いつ病気になるかもわかりません。
(これを書いている今も、インフルエンザ治りたての娘が、咳き込んでもどしました)

起きてしまったリスクに対しては、柔軟に対応する。
時にはスケジュールを変更したり、時には人に頼ったり。

そういった調整能力に長けているのも、ワーキングマザーだからこそ、だと思います。

そして、子育て経験は、相手に合わせる能力も身に付きます。

急な相手の予定変更や不手際、
そういったことに対しても受容の心で接することができるのは、
思うようにはならない子育ての経験が、大きく影響します。

引用元-ワーキングマザーである強み|ママ税理士のワークライフバランスな日々 @荒井真紀税理士事務所

自分の役割や立場で考えることです。「妻」や「母」としての役割、また夫や自分の両親からみた「子供」としての役割、PTAの役員としての立場や、地域の中でのまとめ役としての立場だったり、ママ友との関係の中ではよく友達を家に招待する立場であったかもしれません。もちろん、自分自身として、趣味としてやっていることもあるでしょう。

仕事には関係ないと決めつけずに、ブランク期間の経験をできるだけ多く書き出してみることで、自分でも気づかなかった強みや可能性が見つかります。

引用元-主婦の再就職 ブランクを強みに変えるには [女性の転職] All About

まとめ

世の中もだんだんと、子持ち女性ならではの能力やその目線を企業活動に生かしたいと考え始めているようですね。子育てと仕事を両立する女性の皆さんには、子持ちだからとあきらめず、本当に自分を生かせる仕事を探してもらいたいと思います。

twitterの反応


 - 仕事 経済

ページ
上部へ