皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

野良猫の子猫にエサを与えるなら「飼う」覚悟で

      2016/06/25

野良猫の子猫にエサを与えるなら「飼う」覚悟で

「野良猫の子猫が可愛いと、餌をあげるくらいなら周りの人に迷惑がかからないように飼ってしまったほうがいいと思います。そして、家で子猫を飼えないのならば 餌をあげないでください。」こんな投書をたくさん読みました。エサを与えたために猫が集まり、自動車に牽かれる。というパターンは多い様です。

今回は、野良猫の子猫にエサを与える事にまつわるトピックをまとめてみました。まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


野良猫にエサをやってはいけなかったオバサン

私がいつものように道を通っていると、餌やりオバさんが野良猫に餌をあげていた。
餌やりオバさんは、空家?前の道路で、イチゴパック五皿を並べて、五匹の猫に魚の切り身らしき餌を与えていた。
おばさんは猫たちに何か語りかけながら、携帯で写真を撮っていた。
猫たちが並んで餌を食べている様子を携帯電話で撮影しているようだ。
私は呆れながらも、公道で餌やりする非常識を注意しようか?迷っていた。

その時、オバさんが(写真を撮るのに猫の並びかたが気に入らなかったらしい)一匹の猫を無理やりずらそうと手を伸ばした。
猫に手が触れた瞬間!
触られた野良猫は「グワッ!!」と怒りの声を出すと同時におばさんの手を引っかき、手のひらにガブッと噛みついた。

当たり前だ。

野良猫の・・・それも、野に生まれ、野に育った野良F1以降のガチ野良の・・・食事の邪魔をすれば反撃されるのは当然だ。
野生動物は、食事中など無防備な時に攻撃されるのを最も恐れるものだ。常識である。

そんな野良猫の正当防衛に対し、オバさんは「ギャー」と声を上げて携帯電話を落とし、中腰の格好のまま後ろに転んだ。
あたふたして、自分の手から血が流れているのを見た餌やりオバさんは、なんと!自分に噛みついた野良猫を蹴飛ばした!?
野良猫はのろまなキックをかわしたが、つま先がかすって逃げていった。
憎き猫に逃げられた餌やりオバさんはどうしたか?

私は目を疑った!

なんと!?オバさんは怒りさめやらず、ギャーギャーわめきながら、他の猫を蹴飛ばしはじめたのだ!!
猫はオバさんの攻撃をかわし、散り散りになって逃げだした。
餌やりオバさんの暴挙に、私は「ちょっと!」と思わず怒鳴っていた。
ハッと気づいたおばさんは
「なによっ!○◇※☆×××よ!!」(・・・聞き取れない。恐らく猫が悪いと言っている)と叫びながら逃げるように去っていった。

引用元-野良猫餌やりオバさんの受難 〜餌やり虐待に野良猫の怒りの一太刀〜 | スザンヌゥ公式ブログ「ぶろぐザンヌゥ★」 – 楽天ブログ

無責任な野良猫へのエサやりが、招いた野良猫虐待

野良猫餌やりが招く「無関心による猫虐待」は、法改正が必要だし、国がやらないのであれば、自治体が条例で取り締まるしかない。

実際、いくつかの自治体は「無責任餌やり禁止条例」を作ったが、自称・動物愛護家から、猛烈な反発を受けている。
だが、本当の動物愛護家にとって、「無責任餌やり」は不幸な命を増やし、その責任はとらない
・・・つまり、猫の保護は愛護家の自己負担で行わざるを得ない・・・
という、憎むべき行為なのだから、「無責任餌やり禁止条例」に、一見もっともらしい論調で反対しているのは、愛護の皮を被ったニセ愛護=虐待者だと見るべきだろう。

ニセ愛護の判別の方法は簡単だ。
彼らは、野良猫に餌は与えるが、よくよく突っ込んで話を聞いてみると、猫の命や、周辺住民の迷惑には「関心がない」。
本当の愛護家は、そのような無責任な連中とは全く違う。

引用元-野良猫餌やりオバさんの受難 〜餌やり虐待に野良猫の怒りの一太刀〜 | スザンヌゥ公式ブログ「ぶろぐザンヌゥ★」 – 楽天ブログ

野良猫が7匹もいたらちょっと怖い。エサやりは禁止

今日の夜7時ごろ、浮間変電所の脇を通ったら猫が何匹も逃げ散りました。2、3メートル離れたところから遠巻きにする感じでこっちを見ています。変電所(スーパー・イイダ前の通り沿い)は鉄柵で通りと隔てられていて敷地内の猫は安全地帯にいるわけです。数えると大人の猫ばかり7匹。
通り沿いのコンクリート塀(高さ40センチほど)の上にペットフードの山が4つもありました。猫たちはこれを食べていたわけです。
ノラ猫に餌付けする人がいて近隣住民が糞害などで困っている現場は3丁目の児童遊園周辺がありますが、変電所はそこから4,50メートルでしょうか。ノラ猫への餌やりは地域生活を乱すルール違反の行為です。常態化すると良くないので餌やり人を見つけた人は注意していただければ、と思います。

引用元-野良猫にエサをやるな

自分さえ良ければ他人が迷惑してたって知っちゃぁいない、って人がドンドン増えてるように思います。
3丁目児童遊園の餌やり現場ですが、当サイトでも取り上げたり、町会・近隣住民も「迷惑だ!」と声を上げました。猫のワナ事件などもありまして、猫の愛護NPOが騒ぎの中に入って避妊手術をすると言うので様子を見ることにしました。あれから2年ほど経過しましたが、エサをやる人は一向に止めませんし、子猫も生まれました。
また、キャンペーンをやろうかと考えてたら、猫の愛護NPO団体が大勢して餌やり人に話をしているところに出会った。中には外国人の女性もいて「単にエサをやるだけでは猫のためにならない、避妊の費用を負担して欲しい」と訴えた。餌やり人は「エサ代だけでいっぱいなのでとっても避妊費用は払えない」との返答です。

引用元-野良猫にエサをやるな

団塊の世代が定年を迎え、暇で街を散歩してたら子猫がすり寄ってきた。思わず手にあったパンをちぎって投げたら喜んで食べてる。それから餌やりが癒しになった(笑)。ってな、ケースが生まれないように何か企画を立てませんか。ネットの皆さんも年代が近い人は考えてみて下さい。

引用元-野良猫にエサをやるな

野良猫の子猫を見極める−飼い猫になるのか

野良猫を室内飼いにするには、基本的な知識が必要です。猫の社会化期は9週齢までとされているので、9週齢までに人間のハンドリング(撫でたり、抱っこしたり、体に触れることを通じて、人に慣らすこと)を受けていることが大切です。猫は父親の性質を強く受けるとされているので、もし父親の性質を知ることが出来れば、ある程度の性格がわかり、“こわがり”“人なつっこい”など想像できます。

個体によっても異なりますが、猫は少なくとも2〜3週くらいから乳歯が生え、3カ月くらいから歯の抜け替わりが始まると考えられているので、口の中をよく観察し、週齢を決定するとよいでしょう。
乳飲み子を保護したのと異なり、野良猫の親に育てられていたとすると、これまで人との接触はないと考えられるので、現在の年齢や、引き取られるまでの経歴がたいへん重要になります。現在は家の中で、野良猫にエサをあげているのと同じ状態とのことですが、これは無理やり捕まえた恐怖ではなく、飼い猫としての社会化が、なされていないということです。

たとえて言えば、アフリカの原野に住んでいた人が、東京に突然連れてこられ、ビル群におかれたような状態です。少しでも安心できる公園の木のそばや、草むらの陰から、信じられない都会人の雑踏をそっとうかがっているという気持ちでしょうか。ですから、こういう猫にとって、スキンシップを強く求めるのは、正しい飼い方とはなりません。この猫にとって、ちょっと迷惑な考え方となるわけです。

引用元-花王 ペットサイト 猫を知る 猫に関するよくあるご質問 コミュニケーション

野良猫の子猫を飼うには時間がかかる

ある程度、猫と距離をとった生活がもっとも勧められます。基本はある程度限られた空間、すなわち大きめのケージに隠れられる場所をたくさん作り、外の土も入れたトイレを作ります。人間の生活を見せることも大切です。近くに人間が動いていても、自分に危害が加わらない、怖いことも起きないことを示します。餌をあげる時に少しずつ関わるようにして、じっくりと時間をかけて手から食べてくれるようになったとき、初めてコミニュケーションをとることが始められます。
たいへん時間がかかります。また、ストレスから来る病気を見つけやすいよう監視が出来る環境にして、尿の色や排便の状態も確認してあげてください。

引用元-花王 ペットサイト 猫を知る 猫に関するよくあるご質問 コミュニケーション

まとめ

野良猫の子猫に餌をあげてはいけない理由で『野良猫の交通事故の誘発(野良猫を死ぬ原因を作る=自分の手で野良猫を殺す行い)』を一番に上がるのではないのでしょうか?また、猫が集まって来たために糞尿の害や死骸など衛生的にも悪い結果が訪れます。エサをやるのなら飼う覚悟が欲しいところです。最後まで面倒を見る気がないのなら「関わってはならない」が鉄則でしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/Aka075Veni/status/648182082422767617


 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ