皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

集中力が高まる音楽といえば、モーツァルト!

      2016/06/27

集中力が高まる音楽といえば、モーツァルト!

集中力が高めるためには、脳をリラックスした状態に持っていくことが大切です。そういった際、役に立つのが「音楽」です。
特に高周波の音というのはリラックスするのに最適と言われています。高周波の音は、例えばモーツァルトのクラシック音楽や自然の音。そういった音を積極的に取り入れていくことで脳をリラックス状態にしていけるのです。
今回は、集中力と音楽とモーツァルトの関係について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


聴くだけで物事に集中できる音楽がモーツァルト

アメリカのネイチャー誌で、1990年代に大学教授3人がモーツァルトを講義中に聴かせたところ、学生の集中力がアップしたという研究結果を発表しました。
モーツァルトの音楽の特徴は美しく親しみやすいメロディーと軽やかな雰囲気の中に紡がれる喜怒哀楽の感情です。普段クラシック音楽に触れる機会がなくとも、街中やテレビで耳にしている事も多いのではないかと思いはず。

引用元-−-My Lohas

モーツァルトの音楽を聴いて集中力がアップするという科学的根拠は、反復立証できないなどの意見もあり現在も議論は続けられていますが、天才作曲家モーツァルトの音楽には、計り知れないパワーを感じずにはいられません。

引用元-−-My Lohas

集中力を高めるのに最高の音楽は最新の研究でもモーツァルト

集中力を高める方法のひとつがBGMを流すこと。では、何の音楽を流せばいいのか? おススメはクラシックの定番「モーツァルト」である! 最新の研究で、モーツァルトの音楽は集中力を高めるのに最高のBGMであることが証明されたのだ。

・子どもと高齢者に「ストループテスト」を実施

今回の研究は、京都大学と米ハーバード大学の共同で行われた。8歳、9歳の男の子25名と、65歳から75歳の25名に研究に参加してもらった。
研究チームは、参加者に対して「ストループテスト」を実施。ストループテストとは、例えば青色のインクで書かれている「赤」という文字を見て、その文字の色を回答するというテストだ。2つの情報「文字」と「色」が干渉し合うため、正確な色を答えるには集中力を要するというわけだ。

・協和音のモーツァルトを聴くと、回答速度が速まり正解率が高くなる

参加者には、このストループテストを3回、受けてもらった。最初はモーツァルトの「メヌエット」をBGMに、2度目は同じメヌエットだが、不協和音が途中で入るバージョンをBGMに、そして3度目は音楽を流さない静かな状態で、テストを実施した。

その結果、両年齢グループにおいて、初回の不協和音のないモーツァルトを聴いたときが、最もテストの回答速度が速く、正解率も高いという結果に。一方、不協和音が途中で入るバーションを聴いた際には、回答速度がとても遅くなり、誤答率も高まるという結果になった。

引用元-−-Rocket News24

集中力が高まる音楽モーツァルトの効果の理由−協和音は脳の認識機能を高める

研究チームは「協和音は脳の認識機能を高め、雑音を排除して集中力を高める効果がある」と説明している。また「元々音楽というのは、矛盾した情報を認識することから生ずるストレスを排除し、知識を蓄積し、人間の文化が進化していくために、発展していった」という。
モーツァルトの音楽が、時代を超えて人々に愛される背景には、こうした人間の進化に関連する理由があるからなのかもしれない! 

さて、早速今日から仕事や勉強の際には、モーツァルトを流してみてはどうだろうか? 

引用元-−-Rocket News24

集中力が高まる音楽であるモーツァルトには特別な周波数が?

「モーツァルトの音楽を聴きながらテストを受けた生徒はモーツァルト以外の音楽を聴きながらテストを受けた生徒に比べて成績がよく出た」という有名な研究結果がある。またモーツァルトの音楽を聴きながら育った幼児や植物の発育が非常に良かったり、モーツァルトを職場で流したところ仕事のミスが大幅減少したなどと、試験の成績向上以外の場面でもモーツァルト音楽の効果は見られる。
なぜならモーツァルトの音楽には1/f ゆらぎという人には聞き取れない周波数が含まれており、そのゆらぎには、絶大なリラックス効果があるというのだ。このリラックス効果のおかげでストレスフリーの状態で目の前のことに落ち着いて取り組むことができ、ミスが減ったり、スコアを伸ばすことが出来るのだ。

引用元-−-STUDY HACKER

集中力が高まる音楽であるモーツァルトはアルファ波と関係が

モーツァルトの音楽がアルファ波の出現に効果がある、という話をよく聞きます。高周波成分が関係しているとか、装飾音や独特のリズムに秘密があるとか、そのメカニズムには諸説ありますが、そのような難しい話は抜きにしても、モーツァルトの音楽は、普通に聴いているだけで何となく心地よい気分になることは確かです。
ということで、ご参考までに、モーツァルトの音楽から、集中力アップに効果のありそうな曲を、三つばかりピックアップしてみました。一応、筆者の体験に基づいてはおりますが、まったくの独断による選曲ですので、効果のほどは読者の皆さんがご自身で検証してみてくださいね。

1.ピアノ・ソナタ K.311 第2楽章
筆者一押しの曲です。清々しい雰囲気の中に、独特の途切れるようなリズムが心地よく、集中力がもりもりアップしそうです。

2.オペラ「フィガロの結婚(K.492)」から序曲
オペラの序曲といった性格や理屈を抜きにしても、気分を盛り上げてくれる曲です。

3.クラリネット協奏曲 K.622 第1楽章
クラリネットの音色と快活なメロディーが、たまりません。

なお、今回取り上げたモーツァルトでなくとも、自分のお気に入りの音楽であれば、どんなジャンルの音楽でもアルファ波は出現しやすくなるということです。ここ一番、何かに集中したいときには、お気に入りの音楽を聴いてリラックスするのもいいですね。ただし、本題を見失ってしまうほど聞き入ってしまわないようにご注意を・・・

引用元-−-HITACHI

まとめ

多くの視点からみてもモーツァルトの音楽は集中力をあげるのに効果大ですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/metolog7/status/447335527243460608″

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ