皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

離乳食の正しい解凍方法を知っていますか?

      2016/06/27

離乳食の正しい解凍方法を知っていますか?

「これは食べさせていいのかな?」「なかなか食べてくれない…」など離乳食が始まっても悩みは尽きませんよね。せっかくなら、安全でおいしいものを食べさせたいのが親心。作り置きして冷凍して、というのはよく聞きますが、解凍はどうしていますか?

そこで、離乳食の正しい解凍方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


離乳食をレンジでお手軽に解凍

フリージングしたものを調理する時は、電子レンジで加熱するのが手軽でオススメです。私の場合、ほとんどがレンジ加熱を利用していました。

引用元-解凍のポイントとコツ【離乳食を作ろう。】

電子レンジで解凍・調理のコツ

「電子レンジは手軽だけど、調理はどうも苦手…」という声を時々耳にします。
特に離乳食の場合は量が少ないので、難しいと感じている方もいらっしゃるようです。
そこで、レンジで冷凍食材を解凍したり調理したりする時のちょっとしたコツや私が気を付けていることをまとめました。

‣ 吹きこぼれ防止に!大きめの容器で

少量の場合はすぐに沸騰してしまうので、気がつくと吹きこぼれていた…ということがよくあります(特におかゆは吹きこぼれやすいです!)。
ひと回り大きめ(深め)の容器を使うと良いです。

‣ 水分を足して加熱する

加熱すると水分が蒸発するので、冷凍前に比べると水分が少なめの状態になることが多いです。時には、干からびてしまった…という失敗も。
加熱する際は少し水やお湯をふりかけるか、フリージングしておいた和風だしや野菜スープなどと一緒に解凍・加熱するとそんな失敗も防げます。

‣ 様子を見ながら、短時間加熱を繰り返す

繰り返しになりますが、離乳食は少量ゆえに沸騰するまでの時間が短いです。
量にもよりますが数十秒単位で加熱し、加熱ムラを防ぐためにも途中で混ぜたり上下を返してからもう一度加熱…を繰り返して下さい。

‣ 加熱中は目を離さない

私は、レンジで加熱中は他の事をせずにレンジに張り付いています(笑)
沸騰するとグツグツいっているのがレンジの窓から見えるので、そこでストップボタンを押すようにすると、吹きこぼれも防げます。

‣ ヤケドに注意!

加熱後の器やラップを外した時の湯気でやけどしないように気をつけて下さいね。

引用元-解凍のポイントとコツ【離乳食を作ろう。】

お鍋・蒸し器で解凍する方法

お鍋で解凍をする場合もありますよね。

お鍋の場合は、熱が直接伝わりますから、あっという間に溶けます。
なので、ちょっと目を離している隙に焦げてしまうこともありますから注意しましょうね。
1回分の離乳食は量が少ないので、普段使っているお鍋よりも小さめのお鍋があると使いやすいですね。

また、お鍋でおかゆを作っている途中で冷凍されている野菜なんかをそのまま入れると便利ですね。
うん、お鍋いいなあ^^

引用元-サルでもわかる!離乳食の冷凍保存期間と安全な解凍方法。| I Love Twins!!

大きめのお鍋に水を張って、蒸籠を入れて(厳密には蒸籠の代用品)、
お皿ごと蒸籠(の代用品)に乗せちゃいます。

2品だったら2皿、3品だったら3皿乗せて、準備完了ー。

あとは火をつけて待つのみ。

鍋で温める方法だとずっとそばにいないと焦げちゃう心配があったけど、

蒸す方法ならつきっきりでいなくても大丈夫だから、まるさんのご機嫌をとりながら解凍ができる!!
ひゃっほーい!って踊りながらまるさんに近づいて笑いをとりました

肝心の出来栄えは、もう完璧!
水加減を調整する必要もないから、ちゃんと10分がゆだし、人参もじゃがいもも作りたてと同じ雰囲気になった

引用元-離乳食解凍の方法|イクメンオットに恋する日々 ~with 冷えとりベビーまるさん~

熱湯や水をかけて解凍する方法も!

○ 熱湯解凍

 解凍する際に、固めに茹でた野菜を凍ったまま熱湯にいれて、急速に解凍すると味が美味しくなるそうですので、
 固めの野菜は熱湯解凍をおすすめします。
 

○ 水(お湯)解凍

水道水でポリ袋の上から水やお湯をかけて解凍します。
 熱いお湯で解凍してしまうと、耐熱性でないポリ袋は溶けてしまう場合がありますので注意しましょう。

引用元-離乳食の冷凍保存期限と解凍方法

この方法で離乳食を解凍するのはNG!気を付けて!

①自然解凍はNG
雑菌が繁殖するので自然解凍はNGです。
冷蔵庫で自然解凍する分にはOKです。
レンジを使って解凍しましょう。解凍したものは再度加熱しましょう。

②解凍したものは再度冷凍しない
解凍した食べ物は雑菌が繁殖しやすくなってるので再度冷凍するのはやめましょう。
再冷凍しないように小分けするのですから・・・

③早めに使い切る
食材にもよりますが離乳食の食材は1~2週間以内に使い切るようにしましょう。
あまり長い間冷凍保存しておいた場合は大人の食事に使って無駄にしないように!

食材を冷凍保存しておくのはとっても便利です。
ですが冷凍に適さない食材もあります。
次は冷凍に向かない食材や冷凍するために調理が必要な食材を紹介します。

冷凍NG
生野菜、豆腐は水分が多いのでNG×
牛乳やマヨネーズ、ヨーグルトは分離するのでNG×
全卵、こんにゃくなどは冷凍すると変質してしまうのでNG×

引用元-冷凍保存できる食材:離乳食の進め方|初期~完了期までのレシピや味付け

解凍の前に要チェック!離乳食冷凍のコツ

これだけは押さえておきたいフリージングテクニック

離乳食を作るときに、最低限押さえておきたいフリージングテクニックについて、ほりえ先生に教えてもらいました。

1.新鮮なうちに冷凍する…「食材は日に日に劣化します。賞味期限ギリギリのものをあわてて冷凍しても、やっぱりおいしくない。なるべく買った日に下ごしらえして冷凍しましょう」(ほりえ先生)

2.離乳食を作りやすいように食材を下ごしらえする…おかゆはまとめて作っておき、下ゆでが必要なうどんやパスタ、野菜、肉、魚などは加熱して、冷凍しましょう。

・ラップでぴったり包んでから冷凍するもの
ホウレンソウやかぼちゃなどの野菜
 
・ラップでふんわり包んでから冷凍するもの
炊き立てのお粥やごはんは、蒸気ごとふんわりラップで包みます。
※ラップでぴったり包むと加熱した時に破裂しやすいです。

・小分け容器で冷凍OKなもの
ミネストローネのような具だくさんスープや完了期のごはん。
※完了期は1回の食事量が多くなるので、ラップより小分け容器のほうが便利なことも。

☑︎ 離乳食初期はペースト状、中期は粗くつぶすかサイコロ状、後期は食べやすい大きさに切るなど、月齢に合わせた調理後、冷凍しましょう。

☑︎ 下ごしらえした素材は、1回分ずつ小分けにして冷凍しておけば、使う時にラク。

3.ママも味見をする…食材の状態に合わせて調味しましょう。離乳食には調味料はほとんど使いません。素材の味が生きていて、赤ちゃんの月齢にあった柔らかさや、大きさ、食感になっているかが重要。ママの味見はそのためです。

☑︎ フリージングに必要なグッズは、20cm前後のミニラップとジッパー付きフリーザーバック。汁物なら製氷皿があると便利。離乳食完了期に近づき、食べる量が増えてきたら、電子レンジ使用可能な密閉容器を用意しておくと何かと使えます。

引用元-冷凍保存を覚えれば育児の時短にも。ママを助ける離乳食のコツを教えて! | マイカジスタイル

まとめ

大人と違って、月齢に合わせた硬さや味付けが必要な離乳食。面倒なことも多いですが、正しい解凍方法・冷凍のコツを知って、楽に続けられるといいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/doooozoyorosiku/status/331448281827799040


https://twitter.com/leoxliu1215/status/638333096270557185


https://twitter.com/momonganattu/status/605319169156857856

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ