皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

電車でマナーが悪いのはおばさんに多い?

      2016/06/27

電車でマナーが悪いのはおばさんに多い?

公共スペースである電車の中で過ごす時間はマナーが必要です。どこまでをマナーというかは人それぞれ違うでしょうが電車内でのマナーの悪さで目立つのがおばさんです。もちろんマナーのよいおばさんだっていますが

今回は電車内で出会ったおばさんのマナーの悪さについて集めてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


電車で満員時に遭遇するおばさん

・満員電車に座った状態で弁当を食べはじめたオバサン
くちゃくちゃと音を立てて、15分くらいかけてずっと食べていました。しかもそこは優先席。

・列に割り込むオバサン
整列乗車していて「後発エリア」から「先発エリア」に移動する際に突然横から割り込むオバサン。
これされるとそのに並んでいたとき人ははみだしてしまい、電車に乗れなくなりますよね。

・無理やり座ろうとするオバサン
わずか10センチ程度の隙間しかない空いていない席に、なんとか座ろうと
お尻をゴリゴリ押しつけてくるオバサン。もうどんなに詰めてもあなたは座れませんって。
尻を押しつけられる身にもなってほしい。

・相手を押しのけてまで座りたいオバサン
普通に考えて席が空けば、その前に立っている人が座ると思いますが
前に立っている人が座ろうとしているのに、突然相手を押しのけて平然と座る。

オバサンでも昔、会社勤めしていたような人は、このようなことをする人はいないように思います。
マナーが悪い以前に、「マナーを知らない」のかなと思いますがいかがでしょうか。

引用元-マナーの悪いオバサン 【OKWave】

電車内でマナーの悪いおばさん

よく目につくのが横入りですね。電車を待っている時に普通に何事もなく誰もいないかの如く列の先頭に並ぶ奴。あれは本当にどうかしてます。体感的におばさんから上の年齢の方に多く見られます。

そして、電車が来たかと思うと、降りる人を待たずにわれ先に全力で席に向かったり、ひどい時は連れのおばさんの席までとっておくという迷惑行為。
自分中心、周りの事など全く見えていない、気にしていない、あのような人間がいるのが悲しくなります。そんなに席に座りたいか。

他には、最初は優先席に座っていたくせに、普通席が空いたらそっちに移動する奴。あれは本当に意味が分からない。次の駅で若い人が乗ってきたら普通席は空いていなく、優先席は空いている。この自己中が原因で座れない人がでてくる光景を見るのが腹立たしい。

優先席に座っているのが嫌だったのだろうか。少しでも若く見られたかったのだろうか。明らかに誰が見てもばばあなのに。きっと他の人のことを考えられない人なんでしょう。もちろんすべてのおばさんがそのような人ではありませんが、おばさんが目立つ気がします。

引用元-電車、地下鉄でのマナー違反や迷惑行為!席を簡単に譲る方法とは!

逆ギレするマナーの悪い団塊世代

「団塊の世代」とウィキペディアで検索すると、その定義にはこのような一文が載っている。

「広い定義としては、1946年から1954年まで(戦後期と呼ばれる時期で、年号では昭和20年代)に生まれた世代」

つまり、現在50代後半から60代半ばにあたる人々が“団塊世代”にあたるということになるが、筆者は最近この団塊世代の方々を見ていて気付いたことがいくつかあったので、この場を借りて報告させていただきたい次第だ。

まず近頃の団塊世代の方々には、並ぶことを知らない人がいる。コンビニ、銀行のATM、電車のホームなど、あらゆるところで「空いている」と自分が思えば周囲の並んでいる人たちを見ずにグイグイと割り込んでいくのである。

引用元-若者にマナーの悪さ注意されると逆ギレする近頃の団塊 – 夕刊アメーバニュース

また近頃の団塊世代の方々の中には、他人、特に自分より若い人間に対して謝るということを知らない人もいる。傘を地面に対して平行に持つという危ない持ち方をしていることで後ろを歩く若者にそれが当たったとしても、謝らない。電車に駆け込み乗車しようとしてホームを歩く若い女性に思いっきりぶつかっても謝らない。むしろ、その双方において、まるで若者の方が悪いというようなムッとした表情をするのである。

引用元-若者にマナーの悪さ注意されると逆ギレする近頃の団塊 – 夕刊アメーバニュース

そしてまた、近頃の団塊世代は電車の中でも悪びれることなく堂々と携帯電話で通話をする。これに関しては確実に、若者よりも団塊世代のほうがやっている人は多いだろう。
近頃の団塊世代には是非、様々な場所でマナーを守ろうと頑張っている近頃の若者を見習ってほしいものである。

引用元-若者にマナーの悪さ注意されると逆ギレする近頃の団塊 – 夕刊アメーバニュース

学校に通報したおばさん

彼氏が高校生だった頃の話
電車で友人数人と座席に座って談笑してたら
それを見たオバサンが
「今時の高校生は・・座席に座って。若いんだから譲ろうとは思わないのかしら」
と彼氏達に聞こえるように言ったらしい
彼氏はそれを聞いて
「オイお前ら立とうぜ」
といって座席をたち

「おいオバサンww座席どうぞーww座りたいんでしょー?座りなよ。俺ら立っとくからさー」
と車内で大声で言ったらしい
顔を真っ赤にしたオバサン

「学校に通報します!」

マジ通報されたらしく、全校集会で電車内のマナーについて意見があったと
校長が言ったらしい

引用元-電車でおばさんが「今時の高校生は席も譲らない」って言ったら… : キスログ

大声で電話はいかがなものか?

車に乗ってたら、隣に座ってるおばさんの携帯が鳴る。

マナーモードにすればいいのに…
と思いつつ気にしないでいると、そのまま電話に出る。
隣で大声で通話されて迷惑(´・ω・`)

電話終わってから
「電車内で大声で電話は非常識だと思いますけど」
って軽く注意したら
「なによ、うふさいわね!まったく!」

…いや、うるさいのあなたなんだけど!!

鳴っちゃうのは仕方ないとしても、大声で電話はいかがなものか。

電車乗っててマナー悪いのって、若い人よりもおじさんおばさんの方が多いと思う…

引用元-電車に乗ってたら、隣に座ってるおばさんの携帯…|GIRL’S TALK – Ameba

まとめ

反面教師として気をつけたいものですね^^;

twitterの反応


https://twitter.com/DJ_Sabato/status/628347683124547586


https://twitter.com/ameyadana5/status/627351913642590208


https://twitter.com/fuyunee/status/626629681186353152″

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ