皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

香港の夜景が大気汚染で見られない?!

      2016/06/27

香港の夜景が大気汚染で見られない?!

香港と言えば100万ドルの夜景として有名ですよね。しかしその100万ドルの夜景も、今や大気汚染の影響で100万ドルとは呼べないのだとか。そんな香港の大気汚染と夜景の現状について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


深刻な香港の大気汚染

香港は大気汚染がひどく、2010年の3月21日には大気汚染の指数が1995年に記録をとり始めて以来最悪となる400を突破した。ちなみに香港では、指数が100を超えると汚染の度合いが「非常に高い」となり、200を超えると「深刻」な状況とされ、気管支炎などの呼吸器系の病気が目立って増える状態となる。
指数400というのは、1㎡に600から700の粒子状物質が浮遊している状態で、世界保健機構が定める許容基準の12〜14倍の悪さにあたる。
大気汚染の原因として、中国北部で発生する黄砂現象が大きく影響することもあるが、それを除いても通例基準を大幅に上回る悪さで、その主な原因は道路上の車両から排出される排気ガスである点を当局が指摘している。香港旅行を考えている人は、とりあえず大気汚染に対する対策を取った方がよさそうだ。

引用元-香港 – Wikitravel

今では薄汚れたスモッグの街

香港といえば100万ドルの夜景、夜景といえばここビクトリアピーク。
でも実のところ100ドルぐらいしか値打ちがありません。私に言わせれば100ドル出すのも惜しいぐらいです。かつて ”東洋の真珠” などと謳われた香港も、今では薄汚れたスモッグの街になり果ててしまいました。特に大気汚染は深刻で毎日天気予報で汚染指数を流すほどです。

そんな街ですから夜景がきれいに見えるはずもなく、おまけに雨が降ると霧にすっぽり覆われてしまいます。絵葉書やビデオに出てくるシーンはなかなか見れません。夕方雨が降ってなおかつ霧が出ないという条件付きで10万ドルぐらいでしょうか。
夜景ならここよりチムサーチョイプロムナードをお薦めします。そこは見下ろすことはできませんがほとんど180度夜景という絶好の場所です。あとスターフェリーから眺める夜景もなかなかいいと思いますよ。

引用元-ビクトリアピーク

夜景がキレイに見える日が少ない

ここでは、「シンフォニー・オブ・ライツ」という、光のショーを見ることができるのです。
20時から13分間毎日行われるショーは、ヴィクトリアハーバーの対岸のビルや建造物がサーチライトを放ち、楽しげな音楽に合わせてナレーションが入るというもの。
なんですが、上空がずいぶんガスっていて美しさ半減と言ったところでした。
香港って、大気汚染のせいでもやがかかっていることが多く、夜景がキレイに見える日が少ないんだとか。

引用元-香港・マカオ(出国〜香港上陸編) | 使い道のない風景 〜Useless Landscape〜

香港/大気汚染の中の夜景

休日出勤で帰りが遅くなったので、久しぶりに歩いて帰宅することにしました。
海沿いの遊歩道を散歩がてらのんびり…と考えていたのですが、今日は土曜日だったので、もの凄い観光客が夜景スポットに繰り出しています。

圧倒的に多いのが大陸からの観光客、その次に韓国人、日本人の順番でしょうか?
香港スターの手形が埋め込んである「星光大道」も、あまりの人で沈んでしまいそうです

歩いて帰ろうとしたことを後悔しましたが、バス停まで戻るのも面倒なので、人の隙間を縫うように帰りました。
楽しそうな観光客の中を、無表情で黙々と歩いていたのが私です

しかし、せっかくの夜景も霞がかって、はっきりしません。
これが最近有名になってきた工場煤煙による「公害」なんです。
東京の空気が汚いとか言われてますが、香港に比べたら、富士山の頂上みたいに新鮮です。

引用元-香港/大気汚染の中の夜景 | Skytrainの香港駐在日記 – 楽天ブログ

大気汚染の香港夜景を綺麗に撮る

ガスってて、奥の光が光が全く撮れません...
でもせっかく香港まで来ているので、限りなく良い写真が撮りたいですよね。
こういうシチュエーションで一番の解決方法。
それは夜景を白黒で撮る事です。
色鮮やかな夜景を白黒で撮るなんて邪道じゃないかと思うかも知れませんが、意外と誤摩化しが効くんです。

引用元-大気汚染のヒドい香港で、100万ドルの夜景を綺麗に撮る方法

ガスっていなくても夜景を白黒で撮るのって意外と雰囲気が出やすいんです。
ガスってる100万ドルの夜景を綺麗に撮る方法、それは白黒撮影でした。

引用元-大気汚染のヒドい香港で、100万ドルの夜景を綺麗に撮る方法

まとめ

もはや大気汚染は香港だけの問題じゃないですよね。

twitterの反応


https://twitter.com/m_kyohei/status/300739944731791360″

 - 旅 旅行

ページ
上部へ