皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

髪の傷みも考えて、ヘアカラーだけでブリーチはなし

      2016/06/27

髪の傷みも考えて、ヘアカラーだけでブリーチはなし

「ヘアカラーの色ではどうしても仕上がりの色味が暗くて嫌。」そして、ブリーチに挑戦した方が沢山いらっしゃることと思います。しかし、一度ブリーチしてしまうと、ブリーチした髪がなくなるまで1年以上かかるはず。

ヘアカラーとブリーチの違い、ブリーチなしでのヘアカラーについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ブリーチすると髪色は何色になるのか?

脱色剤のことをブリーチといいます。
日本人の髪は真っ黒なので、そのまま色をつけてもほとんど見えません。
そこで、ブリーチで色を抜きます。

色を抜くと灰色になるわけではなくて、茶色っぽくなります。さらに色を抜くと金髪に近くなり、もっと抜くと白くなります。
これはブリーチの種類や時間で調整できますので、お店で相談したり、箱や添付の説明を読んでください。

引用元-毛染めのブリーチとはどういう意味ですか?詳しく教えて下さいm(._.)m… – Yahoo!知恵袋

ブリーチについて知っておきたい事

ヘアブリーチの傷みで一番酷いのは髪が溶けるということです。
髪へのダメージが酷くて、痛むどころか溶けて髪がなくなるんですよね。日本人の毛質だとそうなります。
1回くらいで溶ける方はそんなにいないでしょうが、既に髪がめちゃくちゃ傷んでいる方や、繰り返しブリーチをする方は溶ける可能性もあります。

私はヘアブリーチ4回目くらいで溶け始めましたね。
傷んでいる毛先からちょっとずつ溶けてなくなっていくんです。
ヘアブリーチは慎重にやりましょう。

引用元-ヘアブリーチをする際、絶対に知っておきたい7つの事

髪が強い方や気軽にやりたい方には良いのですが、もし既に髪が酷く痛んでいたり、髪質が元々弱かったり、ブリーチを繰り返しやりたいと考えているなら下手に手を出すより美容院 (ヘアサロン)に行って美容師さんに相談し、自分にあった施術をしてもらった方が良いでしょう。
先に行ったように、ヘアカラーを繰り返すのとブリーチするの、どちらが最適か?といった相談も美容院で行うなら出来るはずです。

市販のものを使う場合は説明をちゃんと読んで、慎重に。
そうしないと無駄にダメージが髪に蓄積します。
髪が弱い人、ダメージが心配な人は美容院で美容師の方にやってもらうのが無難ですよ(=゚ω゚)ノ

引用元-ヘアブリーチをする際、絶対に知っておきたい7つの事

下手なヘアブリーチで髪が傷みすぎているとパーマや縮毛矯正がかけられなくなります。
髪がさらに傷んでヘアスタイルどころじゃなくなるからですね。

引用元-ヘアブリーチをする際、絶対に知っておきたい7つの事

ヘアカラーとブリーチの違いは?

一般的にいうヘアカラーは、髪の毛を明るくしたり髪の毛を染めたりすること全般を差したりもしますが、正確にいうと『脱色』+『色素を加える』ことを指します。
それなので、ブリーチと比べるとヘアカラーの方が明るくなりにくいのですが、同時に色が付くので、アッシュ系の色にできたり赤系の色にできたりします。
それに対してブリーチは脱色のみです。
髪の毛にあるメラニン色素を脱色するだけなので、明るくしやすいというメリットがありますが、色は入っていません。

引用元-ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

ヘアカラーとブリーチの両方を施術−ダブルカラー

髪の毛をかなり明るくしたい人がブリーチをすることが多いのですが、その目的のひとつにダブルカラーがあります。
ダブルカラーとは、髪の毛を1度ブリーチして明るくした上で、その後に再びヘアカラーをすることを指します。
そうすることで、色を鮮やかにハッキリと表現することができます。

引用元-ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

髪にハッキリとした色を表現するためには、一度髪の毛のメラニン色素を脱色して、その後に再びヘアカラーで色素を入れるということを分けて行う必要があります。
これを美容室ではダブルカラーと言います。
主に、パンク系やビジュアル系、そしてコスプレイヤーのようにハッキリとした髪色にしたい人に必要な方法です。

引用元-ブリーチで髪を綺麗に明るくする方法とダブルカラー

髪の傷みが気になるのならブリーチなしで

ブリーチは薬剤によって髪の中のメラニン色素を破壊(分解)して脱色します。ヘアカラーは、脱色した後に同じように(ブリーチよりは弱い薬剤であることが多いようですが)なりたい色の色素を浸透させることで、髪の色を変えます。

どちらも薬剤を浸透させるためにキューティクルをはがして隙間を作り、薬の成分を髪の中に入れていくので、どうしても痛みが出てしまいます。

市販のものを自分で使って染めるより、美容院でカラーリングをしてもらった方が、薬剤の強さや塗布する場所(根元・毛先)など、美容師さんが髪と頭皮を極力痛めないように調節してくれるので、髪が痛みにくいようです。

引用元-髪の痛みの原因にビックリ!ついやっちゃうアレもコレも!? | あいねっと

ヘアカラーでブリーチなしの限界の最も明るい色は?

ブリーチ剤を使わずヘアカラーだけで限界の明るい色はどれくらいまで明るくなるか・・??なるほど・・。

美容室で使っているカラー剤なら13トーンから14トーンが限界。トーンっていうのは色の明度を表す単位で、数字が上がれば上がるほど明るくなるってことです。美容師さんは普通に使っていると思います。

なので15トーンから上のカラー剤はあるのかどうか知らないけど僕は見たことないです。多分ないはず・・。ちなみに色味はイエロー系がやっぱ一番明るくみえるかな。

引用元-ブリーチ剤を使わずヘアカラーだけで限界の明るい色 | 箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

これより明るく、しかも綺麗な色味求めちゃうと、一度ブリーチで抜いてから、もう一度色味を入れていくいわゆる特殊カラーってやつになります。

引用元-ブリーチ剤を使わずヘアカラーだけで限界の明るい色 | 箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

ブリーチなしで脱染剤でワントーン明るく

「ブリーチではなく、脱染剤で黒染の染料をとることはできますよ。ブリーチよりは傷まないし、明るくできますよー!美容室でしかできませんが、ホーユーのレセ という商品ですよ。」(東京都 FUSS美容室)

「脱染剤で黒い染料を壊して外す方法があります。ブリーチと似ていますが傷みは少ないと言えます。1回で抜けた色に合わせて根元の新生毛を染めます。一度黒染めをした髪は少しくすんだ色になりますが、アッシュ系が好みの方でしたら悪くはありません。ご卒業までの冒険ですね。」(東京都 ヘアメーク シージャ)

引用元-髪の毛を明るくしたい!でもブリーチは嫌!わがままな願いはこう答える|KamiMado(かみまど)

脱染剤とブリーチというのは、似ているけれども違うものです。というのも、脱染剤というのは「ヘアカラーなどのように、人工的にカラーリングした色を抜くことのできるもの」であり、ブリーチというのは「髪の毛本来の色素を抜くもの」だからです。

一般的に脱染剤のほうが脱色剤に比べると髪の毛は傷みにくいと言われているものの、もちろんこれも髪の毛には少なからずダメージを与えるものではあります。また3回も黒を入れているなら、やはりブリーチが必要になる可能性が高い、という声も。

引用元-髪の毛を明るくしたい!でもブリーチは嫌!わがままな願いはこう答える|KamiMado(かみまど)

まとめ

脱染剤という新しい髪を明るく染めるための方法があるようですね。ダメージはブリーチよりも少なそうですよ。

twitterの反応


https://twitter.com/PRhythm_nano/status/613320482574614531


https://twitter.com/sorao_oji/status/605309733721939968


https://twitter.com/ASAKOmc/status/596565312968888320


https://twitter.com/KrilaSky/status/498358179466473472

 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ