皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

5年生でつまづかないために!割合計算の公式の暗記はダメ

      2016/06/27

5年生でつまづかないために!割合計算の公式の暗記はダメ

5年の「割合」、6年の「速さ」、ここで多くの小学生がつまずくと言われているそうです。だけど、誤解をおそれずに言えば、この2つの単元、そんなに難しい単元ではないそうなのです。

割合の計算の公式を暗記するのは良くないらしいのです。今回は、割合の計算の公式についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


割合の計算って全国学力テストでも難しい

井上
「こちら黒板で、まず問題を書いてみました、平成21年度の小学校6年生の学力テストです。
『ある会場に小学生が集まりました。小学生200人のうち、80人が女子でした。女子の人数の割合は、何%ですか。』という4択問題です。
『(1)0.4%、(2)2.5% 、(3)40%、(4)80%』という問題ですけれども、大越さんいかがでしょうか?」

大越
「200人いて80人ぐらいだから40%、まぁ直感的にわかるかなと思いましたけれども。」

井上
「そうですね。
計算はこのように、200分の80×100で、大越さんの答えの通り40%と、正解こちらですけれども、この問題、実は、小学生の4割以上の子どもが不正解だったんです。
この間違えた答えの中で一番多かったのが『(2)2.5%』という数字だったんですね。
これはなぜなのかとちょっと考えてみますと、割る数と割られる数を逆にしてしまった答えが『2.5』という数字ですので、こうなったのではないかと。
どの数字が、どういう意味を持っているのかというのがわからずに、混同してしまったのではないかとみられているんですね。」

大越
「公式を一生懸命覚えようとして間違っちゃったと。
僕も小学生を学生時代に教えていたことがあるんですけれど、確かに割合でつまずいていましたよ、本当に教えるのに苦労しましたけどね。」

井上
「この『割合』の問題ができないと、その後の比例や反比例の問題など、中学校や高校でも授業について行けない恐れがあって、見過ごせない問題です。

引用元-“魔法の定規”で「割合」克服 – NHK 特集まるごと

割合の計算の公式を暗記するだけで良いのか

「割合」の学習というと、「公式」が頭に浮かぶ。

① 「割合」=「比べられる量」÷「もとにする量」

② 「比べられる量」=「もとにする量」×「割合」

③ 「もとにする量」=「比べられる量」÷「割合」

という3つの「公式」である。
「割合」の学習では、この3つの「公式」を教え込み、そこに数値を当てはめて答えを導き出すという指導が、一般的ではないだろうか。

中には、丸の中に「く」「も」「わ」と書いて公式を覚えさせたり、「『〜の』って付いていたら『もとにする量』」と覚えさせたりする指導も見かける。
それでは、意味の分からない公式へ機械的に数値を当てはめるだけの作業になってしまう。
何だか「算数」とは言い難い寂しい風景である。
そもそも、分からない子にとっては、まず、公式に出てくる用語の意味が分からないのである。

引用元-「割合」公式の丸暗記でいいの?

割合の計算を難しく考える理由

「割合」の学習の難しさは、どこにあるのかを考えてみたい。
「割合」の基となるのが「何倍の見方」である。
「何倍の見方」とは、次のような見方である。

【何倍の問題】
・60円は、20円の何倍?   60÷20=3  3倍
・20円の3倍はいくら?    20×3=60  60円
・3個で60円、1個はいくら? 60÷3=20  20円

これらの問題は、それほど難しいものではない。
ところが、次のように「割合」の問題になった途端に難しく感じられる。

【割合の問題】
・1.1mは2mの何%?
・1.25㎞の72%は何㎞?
・1割引きで144円。定価は何円?

「割合」の問題が難しく感じる理由には、次の3つが考えられる。

【割合の難しさ】
・0.2倍など、1より小さい小数の小数倍の関係がとらえにくい。
・0.2倍でも、0.2、20%、2割、8割引きなど、いろんな言い回しがある。
・「比べられる量」などの用語や公式の意味がとらえにくい。

引用元-「割合」公式の丸暗記でいいの?

割合の計算を簡単な計算方法を教えて下さい

①3800円の25%引きはいくらでしょう?

引用元-割合の計算方法教えて下さい。 – お恥ずかしい質問ですが、小学生の… – Yahoo!知恵袋

問題云々はさておき、割合についてまず説明します。

あなたは100円のものを買うとき、いくら払うでしょう?
105円支払っていますね。
これは、消費税が5%入っているからです。
100円の5%は5円なんですね。
これは、100*0.05で求めることができます。

5%というのは計算式になおすと0.05です。
ちなみに、何割とか、何分という言い方もしますよね?
2割引!!などみかけるかとおもいます。
2割は20%で0.2
1割なら10%で0.1となります。
5%は5分とあらわします。さきほども言ったように、計算するときは0.05になおします。

さて、話を戻しますが、
100円の5%増しは105円でした。

計算では100円+100円の5%分をすればよいので
100+100*0.05=100+5=105
これを一発で求める式があります。
それが
100*1.05=105
という式です。
5%は0.05なのに、1.05をかけているのはなぜでしょう?
それは、もともとの100%から5%増やした値段が税込みの値段になるからです。
なので、100+5=105%の値段を求めることが、100円の5%増しの値段を求めることになるのです。

では、100円の5%引きの値段だと、どうなるでしょう?
もともとの100%から5%引かれたので、95%分の値段を求めればいいですね。
なので、
100*0.95=95となります。
100円の5%引きは95円なのです。

1000円の30%引きならいくらでしょう?
1000*0.7で700円が答えになります。
もう大丈夫ですかね?

なので、3800円の25%引きは
100-25=75 75%分の値段を求めればよいことになるので
3800*0.75=2850 2850円となります。

引用元-割合の計算方法教えて下さい。 – お恥ずかしい質問ですが、小学生の… – Yahoo!知恵袋

割合から元値を出す計算式は?

②会計を4,825円払いました。元値の13%の割引でした。元値はいくらでしょうか?
易しい計算方法で教えて下さい。

引用元-割合の計算方法教えて下さい。 – お恥ずかしい質問ですが、小学生の… – Yahoo!知恵袋

もともとの値段から13%引いたら4825円になったということです。

もともとのねだんから5%引いたら95円になった。
もとの値段は?ときかれればわかりますね。
100円です。
でも、これはさきほどやったので覚えているだけでしょう。
なぜ100円と求まるかというと、先ほどは今回はもともとの値段がわからないので□とします。
5%割引の場合には、もともとの値段に0.95をかけるのでした。
□*0.95=95
□は95÷0.95で求めることができます。(□*2=6 の場合、6÷2で□が求まりますね)
計算すると100となります。

問題は13%引きなので、100%-13%=87%
□*0.87=4825
4825÷0.87=5545.9・・・
よって5546円
少数以下は切り上げとしてください。

引用元-割合の計算方法教えて下さい。 – お恥ずかしい質問ですが、小学生の… – Yahoo!知恵袋

まとめ

子供たちがつまづいてしまうのは、理解し難い「公式」を暗記させて、それに数字をあてはめて答を出すという子どもにとっては「何をやっているかよくわからない」解き方をするからかもしれません。公式を使うためには、文章題中に登場する数値が「比べられる量」「もとにする量」「割合」のどれに当たるかをいちいち考えなくてはいけません。これを短時間に考えるようになるにはしばらく反復練習すればマスターできるそうですよ。

twitterの反応


https://twitter.com/chi_a_ki2851/status/560500897831067648
https://twitter.com/wlngb/status/553920683743252480

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ