皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

Facebookの投稿で友達との関係にストレスを感じている人に

      2016/06/27

Facebookの投稿で友達との関係にストレスを感じている人に

Facebook、人気のSNSで利用している人も多いのでは?

友達の投稿を見るのは楽しいですが、時にはストレスを感じている人もいるのだとか。

今回は、Facebookの投稿で友達にストレスを感じている現状と、その解決策についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


Facebookの投稿で友達にストレス1

爆発的に普及し、かなり多くの人がガッツリ使うようになったFacebook(フェイスブック)。
メール代わりや仕事の連絡、イベント告知など重要な用途に使う場合もあり、もはや無い生活が考えられないくらいです。

一方で、様々な理由により”Facebook疲れ“を起こし、離れてしまったり、仕方なく使ってはいるもののストレスが溜まるという人もいるでしょう。
例えば以下のようなストレス要因が考えられます。
・友達がネガティブ投稿やリア充アピールばかりでうっとうしい
・興味のない/遠方で参加不可なイベント招待ばかり送られる
・興味のない/スパム系アプリ招待ばかり送られる
・昔の友達と仕事の同僚などが混ざり、ぶっちゃけ話ができない
・スパム友達申請が多すぎる
・(女性の場合)特に仲良くもないのに毎回絡んでくるおっさんがいる

引用元-Facebook疲れを回避せよ!友達や自分の投稿を非表示にしたり、招待をブロックするなどの方法まとめ

Facebookの投稿で友達にストレス2

“Facebook依存症”“Facebook中毒”などという言葉があるほど、少しでも手が空くとついつい
Facebookをチェックしてしまっている人は意外と多いもの。
ところが、ドイツのフンボルト大学とダルムシュタット工科大学の研究者らが、
600人のFacebookユーザーを対象に調査したところ、なんとユーザーの3人に1人は、閲覧後に孤独感や嫉妬心などを抱き、気持ちが落ち込んでしまうということが明らかになったのです。

■ネガティブな感情に陥る原因とは
孤独感や嫉妬心を抱いてしまうユーザーにその原因が何かをリサーチしたところ、以下のような回答が多く見られたそう。
・友人たちの楽しそうな休日の写真
・誕生日祝いのコメント
・日常生活の自慢話
・仕事の自慢話

調査対象の1人は、自分がもらった“誕生日おめでとう”のメッセージよりも、
友人に寄せられた誕生祝いメッセージの数のほうが多かったことに、落ち込んでしまったのだとか。
皆さんも、友人に寄せられたコメントを数えて自分と比較した経験はありませんか? 
こういったケースは珍しいことではないのかもしれません。

引用元-3人に1人がFacebook閲覧後に孤独感や嫉妬心を抱いていることが判明! – Peachy – ライブドアニュース

Facebookの投稿で友達にストレス3

人付き合いがあまり得意ではない、40代前半の独身自営女です。
よろしくお願いします。

フリーランスでの仕事ゆえ、毎日ほぼ一人です。
前述したとおり、人付き合いが上手いとは言えず、しかも最近では収入も厳しく外食など誘われても行けない現実があります。
お客様とのかかわりで、やりがいや喜びを感じられるのですが、現在上手く行っておらずやりがいが持てません・・・。
たまに、社会からの疎外感も感じて泣けてきます。

仕事で知り合った友人とSNS等で、つながりを持とうとそれなりにやってはいますが
他の方の毎日の活躍ぶりがまぶしく、いいね!やコメントの数を見るにつれ
自分の投稿への反応と対比べてしまい、頑張ってアップすればするほど寂しさと孤独感がどんどんアップしていきます。

考えがおかしいのかもしれない、などど不安になったりします。
人は人、私は私、友人達はがんばっているのだから当たり前、
自分のがんばりがまだまだ足りないのだから、人を羨ましがっても仕方がないと省みるのですが、直後にはなんだか空しく何にもしたくなくなります。

今日はやけ食いをしてしまいました。でもまだ食べたいです。満たされません。やけ食いも、特価品などを厳選して買っている有様でここらへんも欲求不満気味です。

40代になっているというのに、情けないです・・・。
気持ちの持ち方、コントロールのアドバイス
友人との付き合いの仕方
などいただければい嬉しいです。
同じように一人でお仕事していらっしゃる方からのご意見も参考にしたいです。

また、これで孤独感アップするかもしれないと少し不安になりつつ、よろしくお願いします。

引用元-すればするほど孤独感アップ : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Facebookの投稿にストレスを感じないための解決法1

FacebookなどのSNSは、昔の友達や家族などの近況がすぐにわかって便利なので、今やほとんどの人が利用しています。
しかし、その反面で若者たちの精神面に悪影響が出てきており、問題となっているようです。

今回、736人の大学生を対象に行われた調査では、Facebookを見たときに感じる嫉妬は、うつの症状を引き起こす原因になるということがわかりました。
友人との情報交換や近況を伝え合うのに欠かせないツールの一つですが、友達が豪華な生活を送っていたり、仕事で成功を収めていたりする様子を見ると、
正直言って嫉妬の気持ちが出てきてしまうときもあるでしょう。

特に、自分の生活がうまくいっていないときは、リア充と呼ばれるような生活を送っている人を見ると、
うらやましいを通り越して、妬んでしまうかもしれません。さらに、今はスマホでいつでも確認出来る状況になるので、
暇さえあればチェックしてしまい、ついつい依存状態になってしまうことも、要因の一つのようです。

このような状況が続くと、それがうつの症状を引き起こしてしまう可能性が高いと言われているので、
もし思い当たる節があれば、少しFacebookを見る回数を減らしていくことから始めてみましょう。
SNSはあくまでも生活のほんの一部であり、その人の生活すべてを正確に表しているものではないので、
投稿される情報だけに振り回されることのないように気を付けましょう。

引用元-SNSでリア充アピールの投稿に嫉妬して、うつになる学生が急増! | 健康 | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

Facebookの投稿でストレスを感じないための解決法2

♥︎他人は他人、自分は自分と思う。

他人の目は気にせず、自分の投稿したいことは自由に投稿しています。
自分のいいことを他人に言えることはとてもいいことだと思っています。心のバランスを保ち、心を豊かにできます。

♥︎たまにはソーシャルデトックスも。

タイムラインの見過ぎは、他人への嫉妬や不快感を感じやすくなります。
デマ投稿もですが、ネガティブ投稿に巻き込まれると、自分にも負のオーラがついてきてしまいます。
そんなときは、断ち切ることも大事。長時間、SNSに触れない時間をあえて作るとリフレッシュできます。

SNSとのつきあい方は人それぞれですが、自分に合うやりかたで活用されるのが一番だと思います。
ソーシャルに疲れを感じたら、冷静に原因を見極め無理をしないことがおすすめです。

引用元-ソーシャル疲れ・うつの予防と対策法 | ウェブの実

Facebookの投稿でストレスを感じないための解決法3

SNS疲れについては、ネット上でも、度々話題になっている。
元TBSアナの小島慶子さんは、プレジデントオンラインに6月17日に載ったコラムで、自らの経験から、悩んだときがSNSのやめどきだと説いた。
それは、もうメリットよりもデメリットの方が上回っている状態だからだという。

小島さんは、友達を失いたくない気持ちも分かるとしながらも、「100人も要りません。1人いれば十分」だとした。
そして、「フェイスブック上での友達の数や、ツイッターのフォロワーの数は、あなたの人望を表すものでもありません。
そう考えれば、少し楽になれると思いますよ」と書いている。

引用元-(2/2) 「つながらない生き方」「ひとりぼっち」がブーム SNS疲れの解消を目指す本が続々と出版 : J-CASTニュース

まとめ

Facebookの投稿で友達の充実した様子を見て孤独感を感じることはよくあることのようです。あまり疲れないように、楽しいと感じる範囲で上手にFacebookを利用してみてくださいね。

twitterの反応


https://twitter.com/sugoi_elizabeth/status/637810750891753472


https://twitter.com/fcbmessimessi10/status/636352263586381825″

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ