皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

PCのモニターをテレビ画面で見られるって!?

      2016/06/27

PCのモニターをテレビ画面で見られるって!?

小さめのPC、タブレットをテレビの大きい画面でみられたら

どれだけ楽しくなるか。

などと考えたことはありませんか?

そもそも持ち運びに便利だから

スマホやタブレットが生まれたのでしょうが、

家に帰ってモニターを見る場合は

大きい画面が良いと思うのは人情でしょう。

今回は、テレビをモニターの代わりに使う方法を調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

大画面テレビがPCに?

大画面テレビをパソコンのモニターにしたり、リビングのテレビで手軽にインターネットが出来たり、テレビをパソコンに接続するのは難しくありません。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

HDMIケーブルでそのまま接続する

もっとも簡単で単純な方法ですが、パソコンのHDMI出力端子とテレビのHDMI入力端子をつなぐだけです。
パソコンのHDMI出力とテレビのHDMI入力をHDMIケーブルで接続します。
テレビの電源を入れ「入力切替」ボタンを押して、接続したHDMI端子を指定します。
あとはパソコンの画面設定で映像の映り方を設定します。

手順:
「スタート」 ⇒「コントロールパネル」 ⇒「ディスプレイ」 ⇒「画面の解像度」と順番にクリックし、「複数のディスプレイ」という項目を確認します。
テレビをパソコンの画面を拡張したものにするか、パソコンと全く同じ映像を映すか設定できます。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

テレビとPCをHDMI以外で繋ぐ方法

HDMI端子が無いパソコンをテレビに接続する

パソコンによってはHDMI端子が無い物もあります。
しかしほとんど全てのパソコンにはVGA端子があります。
VGA出力端子とテレビのHDMI入力を接続すれば良いのですが、
VGAはアナログ信号なので、デジタルなHDMIに変換するためのアダプターが必要になります。
このVGA-HDMI変換アダプタがあればOKです。
コンパクトで邪魔にならず、USB給電式なので無駄にコンセントを使わなくていいのでおすすめです。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

タブレットをテレビに繋いで大画面!

HDMI端子から外部ディスプレイにつなぐ
Windows 8.1タブレットのなかには、外部モニターやテレビなどに接続できるHDMI端子が付いているものがあります。また、最近は液晶プロジェクターにもHDMI端子を持つものが増えてきました。こうした機器に市販ケーブルでつなぐことで、プレゼンテーションなどにも活用できるようになります。
ただし、10インチや8インチといった小型のタブレットには、テレビなどで使われている“標準サイズ”のHDMI端子は付いていません。そのため、ミニHDMIやマイクロHDMIといった変換コネクタやケーブルが必要となります。ケーブルをつなぐと、Windowsの設定から、マルチモニタ環境のように手元の画面と同じものを映す“複製”や、異なるデスクトップとして出力する“拡張”といった表示方法を選択できるようになります。

引用元-−-mobile ascll

テレビに出力する際、画面の中央に小さく表示されたり、上下や左右に黒い帯が表示されてしまう場合は、解像度の設定がモニタ本来のものと異なっている場合があります。コントロールパネルを開いて“ディスプレイのカスタマイズ”から、画面の解像度の変更画面より、解像度を変更しましょう。タブレットによっては、選択できる解像度がテレビやディスプレイの性能より下回ることもあります。このときは縦横比が同じものを選びます。

引用元-−-mobile ascll

 

タブレットにHDMIが無い場合

8インチタブレットや一部の大画面タブには、HDMI端子が搭載されていないものもあります。ですがこのような端末でも、8.1からの新機能を使って、ワイヤレスでテレビやディスプレイに出力することができます。ワイヤレスディスプレイに接続する場合、グラフィックス機能も対応している必要がありますが、現在販売されている8.1タブの多くは、インテルのワイヤレスディスプレイ規格「WiDi」が使えるグラフィックス機能が内蔵されています。
WiDiで接続するには、テレビ側にもワイヤレス接続機能が必要です。対応していない場合には、周辺機器をテレビに接続しておきます。オススメの周辺機器は、ネットギアの『PTV3OOO』です。HDMI出力とWi-Fi機能を持ち、Windows 8.1タブレットとワイヤレスで接続し、映像信号を受け取ってテレビに出力することができます

引用元-−-mobile ascll

初回接続時、チャームの「設定」から「PC設定の変更」を選び、「PCとデバイス」→「デバイス」から「PTV3000」を登録しておけば、以降はセカンドモニターとして選択できるようになります。操作が画面に反映されるまで若干の遅延があるため、ゲームにはあまり向きませんが、映像を視聴する目的なら充分に利用可能です。

引用元-−-mobile ascll

テレビ(家庭用テレビ)をディスプレイとして使うには?

最近の家庭用のテレビには、本来パソコン用の映像端子であった DVI 端子が付いているものが多くなっています。
最近はゲーム機に DVI 端子が付いているので、ゲーム用に付いているとも言えますけどね。
そうしたテレビにはパソコン用の表示モードが付いていて、テレビをパソコンのディスプレイ代わりにする事が出来るものもあります。

でも、テレビはあくまでテレビ。
画面サイズや解像度の性能説明のところで述べたように、多くのテレビはパソコンで使うのに都合の良いサイズにはなっていません。
しかしテレビならではの大画面で動画や映画、PCゲームを楽しみたい人もいるでしょう。

そのテレビがパソコン表示に対応しているかどうかは、「ドット・バイ・ドット(Dot by Dot)」の設定が可能かどうかで判別できます。
ドット・バイ・ドット とは、液晶の「小さな光の点」(画素・ドット)1つで絵の1つの点(ドット)を表すモードです。
テレビによっては「PCモード」とか「パソコンモード」としている場合もあります。

テレビの映像というものは、様々な解像度で送られてきます。
家庭用のテレビはその映像の1つ1つを、そのテレビの大きさにあったサイズに拡大・縮小・整形して、画面に表示しています。
つまり、拡大や縮小をして表示するのが普通な訳です。
しかしパソコンのような細かい絵や文字が表示される画面の場合、拡大や縮小が行われると、表示が潰れたりボヤけてしまいます。
そのため拡大や縮小を行わないモード・・・ つまり「ドット・バイ・ドット」がないと、綺麗に映らない訳です。

「ドット・バイ・ドット」は、パソコンの「推奨解像度」と同じです。
テレビの解像度が 1920×1080 なら、ドット・バイ・ドットでの解像度も 1920×1080 となります。
ただ、右のように4つの点で1つのドットを表すような形にすれば ぼやけないので、これを利用して他のいくつかの解像度にも対応は可能です。
しかし、ぼやけずに表示できる解像度の種類は少なくなります。

中間的な解像度にした場合、パソコン用のディスプレイなら綺麗に表示するための機能が備わっているものが多いですが、テレビの場合はそこまでの機能がないか、もしくはその解像度を選択できないかの場合が多いです。
また、パソコンの表示色にうまく対応できないテレビもあり、ドットバイドットで特定の色がにじむ場合もあります。
ですので実際の表示は、「やってみないと解らない」という部分が多いです。
よってパソコンを最初からテレビに繋げて使うというのは、ちょっとリスクがありオススメ出来ません。

引用元-−-パソコン ハードウエア 初心者の館

まとめ

テレビとPCを実際に繋いでみなければ分からないという意見もあります。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/tukineko444/status/602708562322722817


https://twitter.com/aplsd/status/602494804031733760

 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ