皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

牛乳のカルシウムは化合物なの?カルシウムって何?

      2016/11/22

牛乳のカルシウムは化合物なの?カルシウムって何?

カルシウム不足!昔からよく聞く言葉でははあるけれど、牛乳でカルシウム不足を解消できるのでしょうか?

色々なカルシウム化合物がありますが、どう違うのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


カルシウムとは?

カルシウム(新ラテン語: calcium[1]、英: calcium)は原子番号 20、原子量 40.08 の金属元素である。
元素記号は Ca。第2族元素に属し、アルカリ土類金属の一種で、ヒトを含む動物や植物の代表的なミネラル(必須元素)である。
日本(主に保健分野)では、特定の商標にちなんで「カルシューム」と転訛することがある。

引用元-カルシウム – Wikipedia

カルシウムは化合物のままでは吸収されない

カルシウムはそもそも化合物のままでは吸収されないため、それをイオン化する必要があります。炭酸カルシウムやリン酸カルシウムのイオン化率が50%前後になっているにも関わらず、ほぼ100%のものも市場に出てきました。4ヶ月で75歳平均女性の骨量が5%も増加したというデータもあります。

また、カルシウムの吸収にはマグネシウムの同時摂取が欠かせません。日本人はこのマグネシウムの摂取量も不足しているのです。加えて重要なのが、毎日の運動と日光浴です。運動をしていると骨がしっかり硬くなり、骨の減り方が少なくります。そして日光浴です。これは骨量の減少が日照の長い地方に少ないことからいわれているのです。

引用元-

カルシウムの化合物は白いものが多い

普段、サプリメントなどで見かけるカルシウム。しかし、それはカルシウムの化合物で、純粋なカルシウムではないのです。貝殻やサンゴや石灰岩は炭酸カルシウムというカルシウムと二酸化炭素の化合物、骨はリン酸カルシウムというカルシウムとリンの化合物なのです。
そこで、めったに目にすることができない純度99.99%のカルシウムをスタジオに準備すると、所さんもビックリ!なんと、外見は銀色に輝いています!実はカルシウムは金属だったのです。その証拠に、カルシウムに電気を流すと豆電球が点灯しました。しかし、どうして純粋なカルシウムはあまり見られないのでしょう?実は、カルシウムは空気中に放置しておくとすぐ酸化してしまいます。また水に入れるとすごい勢いで溶けてしまいます。つまり、純粋なカルシウムすぐ他のものと化合してしまうので、めったに見られないのです。

引用元-知識の宝庫!目がテン!ライブラリー

牛乳のカルシウムについて(質問)

牛乳の中のカルシウムについて
よく牛乳にはカルシウムが入っていると言いますが、カルシウムっていうのは
もともと、とても反応性が高い「金属」で、水に入れるだけで反応して水酸化カルシウムになるはずです。

では牛乳などに含まれている「カルシウム」とは、どういった化合物なのでしょうか?
多分上に書いてある「水酸化カルシウム」のように、「○○○カルシウム」として含まれているのだと思いますが…、
詳しい方は是非教えてください。

また、骨の主成分も教えてください。もし骨がカルシウム単体で構成されていたら、
すぐに体液やらなんやらと反応して溶けると思いますが、どうなのでしょう?

引用元-牛乳の中のカルシウムについて – よく牛乳にはカルシウムが入… – Yahoo!知恵袋

牛乳のカルシウムはカゼインカルシウム(アドバイス)

牛乳の蛋白は主としてカゼインとアルブミンというタンパク質があります。
カルシウムはそのタンパク質のうちのカゼインとくっついて、カゼインカルシウムという形で含まれています。

引用元-牛乳の中のカルシウムについて – よく牛乳にはカルシウムが入… – Yahoo!知恵袋

まとめ

純粋なカルシウムは金属で空気中でもかなり不安定な物の様です。化合物になることで色々な用途のカルシウムに変わることができるんですね。

twitterの反応


 - 生活 暮らし

ページ
上部へ