皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

日本のワインの当たり年はいつ?「ぶどうの品種」で違う!

      2016/12/30

日本のワインの当たり年はいつ?「ぶどうの品種」で違う!

年に一度しか仕込むことができないワイン醸造、また、ワインはぶどうの出来でかなり左右されるそうです。そんな難しいワイン作りですが、日本のワインもどんどん進化しているそうなのです。

今回は、日本のワインの当たり年について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


「日本のワイン」と呼ぶには

ワインとはその土地特有の風土を表現したものであり、日本のワインとは純粋に日本産ブドウだけで造られたワインであるべきと考える。
だが残念なことに、現在の日本では、海外から輸入されたブドウやブドウの濃縮果汁及びワインを原料としたものであっても、国内で醸造あるいはブレンしたものであれば法的に国産ワインを名乗ることが許されている。

引用元-日本ワインの定義

ワインの当たり年|ヴィンテージワイン

Vintage(ヴィンテージ)のvinはフランス語で「ワイン」、ageは英語で「年」という意味です。この2つを組み合わせると、「ワインの年」になります。

ワインは日本酒と比べて、原材料のぶどうの影響をかなり受けます。そうなるとその年のぶどうのでき具合でワインの品質がだいたい決まります。
ぶどうの品質は、その年の気温とか雨の降る量と回数、太陽の照り具合でちがってきます。

たとえば、気温が低いとぶどうが十分に熟さなかったり、雨が多いと水っぽくってなってしまいます。

特にフランスとかドイツのような気温が低い国ではぶどうのでき具合にばらつきがでやすいです。

引用元-ヴィンテージワインを楽しむために最低限知っておきたいこと | 何にしようかな。

よく言われるのが、ヴィンテージの中であたり年のワインは長く寝かせる必要があって、はずれ年のワインはできればはやく飲んだほうがよいということです。

このあたり年っていうのは天候にめぐまれて、ぶどうがよく熟した年を指してます。

引用元-ヴィンテージワインを楽しむために最低限知っておきたいこと | 何にしようかな。

日本のワインの当たり年|2009年甲州ワイン

ちなみに2009年の山梨は稀に見る当たり年、どこのワイナリーさんに聞いても「過去10年で最も良い出来」と言っていますね。
では、順を追ってテイスティングしてみましょう。

■グレイスワイン キュヴェ三澤 甲州 明野 2009
おぉ、明野農場の自社畑産甲州からのワインがいよいよリリースされるんですね!
ヒジョ〜に華やかな香りが特徴、グレープフルーツ、ピーチ、バラの香り、ボディーは軽やかで甲州種に特徴的な後口のビターさがそれほどありません。

ジャンシスさんのコメント:複雑な味わい、デリケートでバランスの取れたピュアなワイン。

■山梨ワイン ソルルケト
これは今まで飲んだこと無い甲州です。甲州ワインのスタンダードといった感じの味わいでしょうか。香りはやや控えめで軽くクリア—な味わい、薬箱の様なフレーバーを持ち後口にビターさを感じさせます。

■勝沼醸造 イセハラ2009
ご存じ、勝沼醸造が造るトップキュヴェ、伊勢原畑からの甲州です。
グレープフルーツの様な柑橘系の香りが鮮烈、繊細でわずかな甘みを持ちとても清涼感があります。ほのかに感じる甘味が後口のビターさをマスキングしている感じがします。

引用元-ワイン探検隊が行く:ジャンシス・ロビンソン 甲州ワインセミナー

日本のワイン『甲州ぶどう』2012年当たり年

ミネラル分豊富な畑で収穫した原料で醸造したワインです。シュール・リータイプによりアミノ酸やペプチドがワインに溶け込み深みのある層の厚いワインに仕上げました。
甲州辛口部門で、部門最高賞・金賞・コストパフォーマンス賞受賞

引用元-コンクール受賞ワイン | HUGGY WINE[大和葡萄酒株式会社] – 甲州・勝沼ワイン

10月21日(日)山梨日日新聞より

今年は甲州種ぶどうの「当たり年」です!
当然、甲州種ワインも例年以上に高い品質が見込めます。来月、11月3日(土)に解禁を迎える『山梨ヌーボー』も楽しみですね♪

引用元-今年は甲州種ぶどう「当たり年」!ワインにも好影響♪/坐忘という名の隠れ宿 積翠寺温泉 坐忘庵(ざぼうあん)のブログ – 宿泊予約は<じゃらん>

<甲州種とは?>
白ワイン用として日本で古くから栽培されてきた日本固有のぶどう品種です。代表的産地は山梨県勝沼町。生食・醸造兼用の甲州種はその爽やかな味わいが世界でも高く評価されている、日本が世界に誇るぶどう品種です。

引用元-今年は甲州種ぶどう「当たり年」!ワインにも好影響♪/坐忘という名の隠れ宿 積翠寺温泉 坐忘庵(ざぼうあん)のブログ – 宿泊予約は<じゃらん>

日本のワインの当たり年|山形県

現時点(8月末)まで雨が少ないおかげで、葡萄はいい感じに推移している。糖がのり酸はしっかり。デラウェア収穫はほぼ終了しているが、今年は良い年ですよ。」

「シャルドネもまずまず。秋雨がなければ良い果実が採れるでしょう。
ベリーAは今年特に良い、実のつきも質も。サン・スフル原料を任せている農家さんも『今年は一番の自信作だ』とおっしゃっていた。
あとは、カベルネがかってないぐらい良い出来。」

・・・・・つまり、2015年は今までにないほどの”当たり年”と言うことなのですね!素晴らしいです!!

引用元-タケダワイナリー ?|? 酒倶楽部ステップ〜戸田/川口/浦和/板橋からも近い蕨市の酒屋〜

【蔵王スター特別限定醸造 フルーティー(白・甘口) と ソフトドライ(白・辛口)2015年収穫】山形県産デラウェア100%

<フルーティー>は完熟デラウエアを丸ごとほうばったような美味しさ。ほっぺの奥がキュっと刺激を受けるごくわずかな発泡。女子会の乾杯にピッタリ。

<ソフトドライ>はライトタイプの辛口。毎日の食事に合わせやすい優れたテーブルワイン。ごぼうかき揚げ、塩の焼き鳥、小松菜ひたしあたりに良く合います。

引用元-タケダワイナリー ?|? 酒倶楽部ステップ〜戸田/川口/浦和/板橋からも近い蕨市の酒屋〜

日本のワイナリーランキング1位|ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー

ブドウ畑の風景を見ながら、そのブドウからつくられたワインを飲む。野菜畑やガーデンを眺めながら、そこでいま採れたばかりの、新鮮な素材を素直に生かした料理を囲んで楽しい時間を過ごす。そんな田園のリゾートを、信州の自宅の庭先に作りました。美しい景観の中で、自然と折り合いをつけながら暮らす事に、多くの人々の共感を得られればと願っています。

引用元-ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー l 施設ご案内

ここ数年の日本ワインの品質の向上には目を見張るばかり
ほんの数年前に、やっぱりまだまだだわ、と思った方にも、もう一度試してみていただきたいもの
記憶の中のワインとは思えないクオリティが絶対にそこにあるはずで、それが今の日本ワインの進化のスピード

そんな全体的な底上げの大きな要因となっているヴィラデストワイナリー
エッセイストの玉村さんが立ち上げたワイナリーという話題性だけではありません
特にシャルドネの品質に見られるクオリティの高さ
諸外国のように、ワイナリーを人々の憩いの場として演出しているという試み
その他いろいろなきっかけを作ったのが玉村さん、詳細は、ここでは関係ないので省略しますが…

日本の中ではだいぶヨーロッパ寄りの気候の東御の地
育てるブドウはヨーロッパ品種が中心
併設したカフェで出すのはフレンチのコースとそんな東御の地でワイナリーが作るワイン
それを、販売価格と同じお値段で楽しませていただけるのがヴィラデストカフェ

引用元-『品質の良い日本のワインを知るために〜長野「ヴィラデストカフェ」』by うりこ : ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー (Villa d’Est Gardenfarm And Winery ) – 田中/フレンチ [食べログ]

ガーデンは更に整備されて美しくなっています。
色々な草花と木々が風景とマッチしてとても素敵です。

バカ高いなんとかリゾートとか、一生懸命演出しても何となく違和感を感じるのですが、ここは周囲の山々と眼下の街並みや千曲川、遠くに見える残雪残るアルプスの風景とヴィラディストのガーデンが一体化して、光も風も空も何もかもが自然で気持ち良いのです。

そしてお食事も奇抜さも懲りすぎの飾りも無く、野菜の食材のありのままの姿に僅かな味を加えて、優しく安心できる味もOPENから変わっていない。
これもオーナーご夫婦とスタッフの心が、何時も変わらず迎えてくれる心遣いからだろう。

引用元-『更に!グレードアップしているようです。』by CEF : ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー (Villa d’Est Gardenfarm And Winery ) – 田中/フレンチ [食べログ]

まとめ

年に一度の醸造で、その味を決めてしまうワインです。若手醸造家の育成と地域にあったぶどうの研究など長い年月がかかるのもやりがいの一端なのでしょうね。

twitterの反応


https://twitter.com/shiraichan/status/586123741916106753

 - 料理 グルメ

ページ
上部へ