皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

玄関とキッチンの間取りを考えてみよう

      2016/10/18

玄関とキッチンの間取りを考えてみよう

買物をしてきてキッチンにすぐに入れる間取りって効率よさそうですよね。家事動線というものを考えた時に玄関とキッチンの間取りは重要な気がします。調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


間取り失敗の6大原因

ダメダメ間取りの原因は、次の6つに分類することができます。

1. 配置の配慮不足
・視線の先に見たくないものが見える
・家事動線が悪い
・水まわりの音は要注意
・オープンプランの盲点

2. 広さの考慮不足
・必要な広さがわからない
・単純に狭い

3. 開口部の想像力不足
・窓の位置が問題
・採光に失敗
・風通しが悪い、寒い

4. 収納の計画不足
・量が足りない
・位置が不適切
・使い勝手が悪い

5. 配線の認識不足
・スイッチの位置が悪い
・コンセントの位置が不便
・コンセントの数が足りない
・電話線の位置が不適切

6. その他
・建具の開きが不便
・安全性の配慮がない
・照明の位置、数が失敗

引用元-間取り失敗ワースト10! ダメダメ間取りの原因は? [住宅設計・間取り] All About

キッチン動線を見直す間取り

間取りを考える際にまず気をつけたいのは、効率の良い動線設定です。
以前の住宅では、部屋から部屋へ動く際には必ず廊下を通るようにした間取りが一般的でした。一方最近は、動線の中心にリビングを置き、リビングからキッチンや水まわり、あるいは2階の個室へと直接行けるようにした間取りが増えています。こうした動線構成にすると、廊下の面積が減って居住空間が広がります。またリビングを介して個々のスペースが連続し、家族の結びつきを感じる生活空間を得られます。
家事動線の効率化も重要です。例えば、洗濯機を置いた洗面室はキッチンの近くに配置すると家事動線が短くなります。キッチン、リビング、洗面室、勝手口などをぐるりと回遊できるようにした間取りも、日常の移動距離を短くするのに効果的です。

引用元-動線、収納の工夫で暮らしやすさをアップ|注文住宅 茨城 自然素材の家 株式会社クラフト

キッチンの間取りも多種多様化

かつては北側に配置されることの多かったキッチン。しかし、ダイニング・リビングと オープンにつながったキッチンが増えるにつれて、キッチンは、家族のコミュニケーションスペースとしての機能をもつようになりました。理想のキッチンづくりには、家族のライフスタイルを反映させた、自由な発想が不可欠。リビングなど他の部屋とのつながりを考えることで、わが家流のキッチンスタイルが見えてきます。

●オープン型キッチン
キッチンとダイニング、リビングを仕切らず、オープンにつないだタイプ。スペースの節約にもなりますが、キッチン回りはすべて見えてしまいますから、収納の仕方に工夫が必要です。料理しながらでも、家族やお客さまとの会話が楽しめる、コミュニケーション重視のキッチンです。

●セミオープン型キッチン
キッチンとダイニング・リビングとの境が、半分から3分の1ほどオープンになっています。お客さまに対して適度の目隠しになるため、散らかったキッチンを見せるのはちょっと…という方にも人気。開放感あるオープン型と機能重視の独立型、両方の長所を取り合わせたキッチンです。

●クローズ型キッチン
ほかの部屋から完全に独立させたキッチン。においや煙が広がらないので、本格的な料理に取り組みたい人向きです。キッチンにいる人が孤立してしまい閉鎖的、というイメー ジがありますが、取り外しのきく間仕切りなどを付ければ、必要に応じてオープンにする こともできます。

引用元-キッチンの考え方 ::: Living Design Center OZONE

玄関、風水間取り

気がうまく入ってくる玄関が「吉」です。

風水では、玄関は非常に重要で、「気」は玄関から入り、家の中に巡ります。
玄関は「家の顔」、家運の土台を作る場所で、玄関がよくないと、「家運」にも影響を与える。玄関は「吉方位」に向けてパワーを高めるのがよいです。

引用元-風水間取り、玄関・居間・台所

意外と多い悩み 玄関を開けたらキッチンが丸見えの間取り

我が家のリビングへ行く手前にキッチンがあります。
マンション等ではよくある間取りかもしれません。

しかし、引っ越しして2年。
はじめからわかっていたものの、この動線がとてもストレスになってきました。
我が家はせまい敷地に家を建てたため、そのあたりわかっていて妥協したのですが、それでももう少し考えればよかったかなぁと思ってしまいます。

理由は簡単。
「キッチンが散らかっていたら、すぐ目につくから。」

もちろん、自分が気になるだけでなく、お客様が来た際にはみんなココを通ります。
ということは、みんなココを横目でも見ていくことになります。

第一印象が大事なのに〜!!
その時に、いろいろ出しっぱなしにしていたら…と思うと恥ずかしくて。

引用元-第一印象が大事 〜玄関入って、すぐキッチンの間取り〜 : ■ IROHANI Life ■

まとめ

買物してきてキッチンに直行できる間取りが理想ですよね。動線も大事ですが玄関からキッチンが丸見えなのは避けたいので間取りって大事だなと思いました。

twitterの反応


https://twitter.com/Theta247/status/641452486708953088


 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ