皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

そんな環境にいるの? 大人気の可愛い動物、実はとても強い

      2016/12/13

そんな環境にいるの? 大人気の可愛い動物、実はとても強い

「スナネコ」に「フェネック」こちらは大人気のとても可愛い動物なのですが、どちらも砂漠に住む動物です。そのために進化したカラダを持っています。見かけによらずとても強いのですよ。

今回は、大人気の可愛い動物についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


大人気の可愛い動物−スナネコ

スナネコはとくに暑い砂漠に生息するために進化を遂げたネコだ。足裏の毛の房は熱い砂から肉球を守るためのものだし、その房のおかげで砂に沈み込まずに移動できる。そのおかげで、サンドキャットは足跡を残さないため、追跡するのは非常に難しいのだ。

引用元-やばい溶けそう!かわいさにメロメロになる砂漠に住む12の動物たち(画像+動画) : カラパイア

スナネコは、現在は準絶滅危惧種に指定されていますので、飼育は生態系を崩すことが懸念されます。
天然記念物に指定された動物を個人で飼育すると、文化財保護法違反に問われることがあります。
常に乾燥した状況でないと、生息ができません。
よって、ペットとしての飼育はかなり難しそうです。

スナネコの狩猟を禁止している国は、
アルジェリア、イラン、イスラエル、カザフスタン、
モーリタニア、ニジェール、パキスタン、チュニジアとなります。

スナネコは動物園や野生動物の保護施設で、世界中で繁殖活動が行われています。
2010年には、人工授精で2匹のスナネコが初めて誕生しました。

引用元-スナネコはペットとして飼育できる?性格は?どこの動物園にいる? | みんぱち情報の森

大人気の可愛い動物−フェネック

フェネックはキツネ科の中で一番小さく、とても大きくて可愛い耳が特徴だ。この大きな耳を使って体温を放熱させ、砂漠の熱い太陽をしのいでいる。

引用元-やばい溶けそう!かわいさにメロメロになる砂漠に住む12の動物たち(画像+動画) : カラパイア

フェネックは夜行性の生き物なので、夜に最も活発に活動し、動きまわったり、物音や鳴き声をだしたりします。夜に人と同じ部屋では過ごすことは難しいので、別の部屋を確保しましょう。また、騒音対策も行ってくださいね。

また、いくらイヌ科とはいえ、フェネックは犬とは違うため、診察できる獣医さんがまだまだ少なく、何かあった時に診てもらえないことが多いのも注意点です。自宅周辺でフェネックの診察ができる病院を押さえておきたいところです。

引用元-フェネック、ペットとしての飼い方は?性格、寿命、エサや飼育方法まとめ – pepy

大人気の可愛い動物−ピグミージェルボア

ピグミージェルボアは、一般的に“バルチスタンコミミトビネズミ”を指す。ユニークな見た目と可愛らしさから、ペットとして輸入されるようになった。流通してからまだ浅いこともあり、詳しい生態や飼育方法などが、はっきり確立されていないようだ。成熟個体でも500円玉サイズの小さな体に、とても長い尾と脚が特徴で、ジェルボアとはアラビア語で “Yerbo(大きな脚)”という意味である。野生は、季節によって温度差が激しい砂漠地帯に生息している。 夜行性の動物で、日中は仰向けなり無防備な姿で寝るため、その寝相から死んでいると思われてしまう場合がある。

引用元-ピグミージェルボア | ペットショップのコジマ

まだ飼育方法がはっきりと確立されておらず、簡単ではない。野生では単独生活と考えられ、相性が合わない個体はケンカをしたり共食いする場合もあるため、複数より単独飼育が無難といえる。飼育環境は野性の状態に近づけるため、多少、日中と夜間の温度差をつけるとよい。食事は偏食しないようバランスよく与える。夜行性で日中は寝ており、その寝姿がまるで死んでいるように見えるため、頻繁に起こしてしまうケースが多い。ストレスや体力消耗につながるため、日中はそっとしておいてあげよう。

引用元-ピグミージェルボア | ペットショップのコジマ

驚いてしまうくらい、小さく可愛いトビネズミ。近年、一躍人気ものとなった種類である。飼育は少々難しく、詳しいデータが少ない。長距離の輸送で体力を消耗している個体も多いので、購入する際の状態を十分チェックするようにしよう。

引用元-ピグミージェルボア | ペットショップのコジマ

大人気の可愛い動物−カピバラ

カピバラは、とても大きくてブタの様に太っていますが実はネズミの仲間です。
ネズミの仲間を齧歯目(げっしもく)と分類しますが、その中でも地球上に現在存在する一番大きなねずみです。南アメリカのパナマからアルゼンチン北東部にかけて、川のほとりの草原や湿地帯に生息しています。

引用元-カピバラ大好き-カピバラって何

カピバラは状況に応じて鳴声が違います。赤ん坊や子供のカピバラは常にのどを鳴らす様なキュルキュルという声を出して群れのメンバーや母親との接触を保っています。又この声は大人になっても親和的な時に発せられます。

動物園では飼育員さんが餌の準備をしている時などに聞く事も出来ます。又捕食者や危険を察知した時はゴッゴッと言うような咳払いの様な声を出します。この咳払いの様な声は繰り返し発して近くにいる仲間は周りを警戒して一斉に立ち上がり更に危険が近づくと水の中へ逃げ込みます。
しかし、避難場所の水中でもワニなどにも狙われています。野生での捕食者とは、地上からはジャガーやキツネ、上空ではコンドルなども狙っています。特に子供のカピバラは狙われます。

引用元-カピバラ大好き-カピバラって何

寿命は野生で約5〜10年、飼育下だと10年以上生きるものもいるようです。

カピバラの名前は、南アメリカのインディオのツピ族が使うグアラニー語からきていて草原の支配者という意味です。ツピー語のカッピン(草)ウバアラ(食べる)という語源説もあります。どちらにしても草を沢山食べるイメージだった様です。

引用元-カピバラ大好き-カピバラって何

大人気の可愛い動物−アンゴラウサギ

ウサギの一種。原産地はトルコのアンカラ(旧アンゴラ)地方で、フランスで毛用種が作り出されイギリスでさらに改良された。中型(体重2.5キロ〜3.5キロ)で耳が短く、全身が12〜15センチに達する柔らかく美しい毛で覆われている。毛色は白色、灰色、黒色、褐色と様々だが、白色が毛用として好まれる。毛は年に3〜4回採ることができ、毛糸や織物などに用いられる。毛の生産量の約90%は中国産であり、毛をむしり取る苦痛の大きい採毛方法を用い飼育環境も劣悪として、動物愛護団体「PETA」が2013年より反対キャンペーンを行い、中国の農場10カ所で入手した生産工程の動画を公開。

引用元-アンゴラウサギとは – コトバンク

有名デザイナーのステラ・マッカートニーは「こんな残酷な行為があったことに驚いています。うちは二度とアンゴラ製品は扱いません」と宣言。またカジュアルブランドの『High Street』ほか、世界の35ブランドがアンゴラ製品の入荷をキャンセルすると発表したため、『TOP SHOP』、『H&M』、『M&S』といったブランドも同様の動きを見せるのではないかと注目が集まっている。

引用元-アンゴラウサギの残虐な毛むしりの実態に、世界の有名ブランドがボイコットを発表。 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

まとめ

可愛い動物なので人間がペットにしてしまいたいと考えるのだと思いますが、砂漠の生き物をペットにしたり、夜行性の動物をペットにするのは動物達がかわいそうですよね。

twitterの反応


https://twitter.com/dschubba_poke/status/648499725553922049


https://twitter.com/yurindo_machida/status/648017415679295489
https://twitter.com/zakki_miki/status/647649392938258432

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ