皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

発達障害の子供に起きやすい友達とのトラブル

      2017/01/18

発達障害の子供に起きやすい友達とのトラブル

最近よく聞く「発達障害」という言葉。様々なタイプがあるそうですが、発達障害が原因で友達関係でトラブルが起きることはあるのでしょうか。そこで、気になる発達障害の子供に起きやすい友達とのトラブルについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


発達障害ってなに?

発達障害は、生まれつき脳の発達が通常と違っているために、幼児のうちから症状が現れ、通常の育児ではうまくいかないことがあります。成長するにつれ、自分自身のもつ不得手な部分に気づき、生きにくさを感じることがあるかもしれません。

引用元-発達障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

生まれつきの特性で、「病気」とは異なります

発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害などが含まれます。
これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通しています。同じ人に、いくつかのタイプの発達障害があることも珍しくなく、そのため、同じ障害がある人同士でもまったく似ていないように見えることがあります。個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれません。

引用元-発達障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

発達障害の特徴として、ある分野に特化して凄いということです。

出来ないことや苦手なこともあるけども、ある分野において常人ではできないような驚異的な力を発揮できます。

引用元-発達障害とは?子供から大人まで特徴をチェック!! | 気になる話題届けます!

お友達が全くできない子供は発達障害の可能性あり?

友達がいない
幼稚園や保育園に通っていた時に、あなたのお子さんにはお友達がいましたか? もし、いつもひとりぼっちでいることが多かったのだとしたら、ただ単にシャイなだけではないのかもしれませんよ。

発達障害の子どもは、笑顔が少なく、人と目を合わせたがらない特徴があるといいます。

引用元-会話が成り立たない…確認すべき子供の「発達障害のサイン」3つ – ライブドアニュース

自閉症・発達障害を根本から治療するような方法や薬は今のところ存在しません。しかし、障害を理解し、症状や状態に適した接し方や環境を整えてあげる事(療育)によって、症状を緩和することはできます。

また、症状緩和の薬物療法もありますが、薬物療法はあくまで対症療法であり、自閉症や発達障害を根本から「治療」するものではありません。自傷、他傷行為、多動、パニック、興奮、不眠、こだわりといった症状を抑えるために用いられ、療育が効果的に行えるようにするものです。

まずはお子様へどのような支援ができるのかを確認しましょう。基本的には、お住まいの地域の発達障害者支援センターが相談窓口となります。

引用元-発達障害・自閉症とは|自閉症・発達障害の療育なら【四谷学院】

発達障害の子供はいじめにあいやすい?

発達障害の特性からいじめの要因となりやすいこと
 ・落ち着かず、教室で立ち歩いたり、いずをカタカタしてしまう
 ・先生の質問に全部答えてしまう(空気やルールが分からない)
 ・自分の持ち物を勝手に使われてものすごく怒って喧嘩になる
 ・お友達の嫌がることが分からずやってしまう
 ・好きなお友達に近づきすぎてしまう
 ・一人だけ違うことをしている
 ・独り言がおおい
 ・会話がかみあわない
 ・相手の言われたくないことを言ってしまう
 
その他、ちょっと変わっていることがあるだけでも
場合によっては、子供達はいじめる、攻撃する要因となります。
 

引用元-こどもの発達障害

いじめや疎外感、自己否定感を防ぐためには
事前に学校や担任の先生と必ず話し合い、理解協力をお願いしてください。(残念ながら理解協力が得られない学校や先生もいますが言い方も大切ですので、どうぞご相談ください)
 
先生の力がとても大きいですから、十分にお子さんの特性や起こりそうなトラブル、やりそうな行動は事前に伝えてくださいね。
 
途中で分かった場合も、周囲への理解、協力が大きな力となります。いじめが大きく発展していく場合は学校を休ませ、まず学校・先生に理解を求め、協力者になってもらえるようにすることが先です。
 
お子さま自身が障害傾向を自覚できる場合は、お友達やその保護者にもお知らせしてもよいかもしれません。学校で自分の障害特性を書いてお手紙を配布し理解を求め、生きやすくなったお子さんもいます。

引用元-こどもの発達障害

発達障害の子供に友達との喧嘩をやめさせるためには?

ADHDやアスペルガー障害等の男児は衝動性が高いことが多く、友達とのケンカの原因となっています。

引用元-発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て 衝動性の高い子どものケンカを減らす

まず、重要なことはケンカのルールを守っていれば全てのケンカを無くす必要はないことです。相手が悪い場合や、両者が悪い場合、互いに手を出している場合のケンカは必要以上に対応する必要はありません。叩く痛み、叩かれる痛みというのは経験による学習によって獲得されます。そうすれば、「加減」というものを覚えられます。無くすべき行動は一方的な攻撃やルールを守らないケンカです。

引用元-発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て 衝動性の高い子どものケンカを減らす

1.怒りがこみ上げたときの対応を教える
代替行動分化強化により適切な対処行動を教えます。例えば、嫌なことをされた時に落ち着いた声で「嫌だからやめて」と相手に伝えることを教えます(消去のテクニック)。他には落ち着くために深呼吸を教える等が考えられます。

2.ケンカをしなかった日にほめる
他行動分化強化を使います。ケンカをせずに過ごせた日にトークンシステムによってごほうびが得られるようにします。そうすれば、自分の行動に自信を持てます。

3.ケンカをしてしまった場合も進歩をほめる
最終的に手を出してしまったとしても、少し我慢ができたり、「やめてよ」と伝える望ましい行動ができていればそのことをほめてあげましょう。

引用元-発達障害児(自閉症スペクトラム障害、ADHD)の優しい子育て 衝動性の高い子どものケンカを減らす

友達とのトラブルの原因は子供の「自尊心の低下」かも

発達障害のある子どもは、学業と日常生活の両方で失敗経験を重ねがちで、このため自己効力感や自尊感情は低下しがちである。

自分にとって価値のあることが苦手で、成功できにくいことから、自尊感情が低下しやすい面もある。
一般的にも、自尊感情が傷つけられることは、抑うつや攻撃性へのリスク因子である。
教科の勉強がうまくできなかったとき、ルールに沿った行動ができなかったときに、教師から注意や叱責を受けると、自己効力感や自尊感情が低下してしまい、結果として二次的な障害が生じる。

引用元-自尊感情と発達障害<自尊感情を理解して支援に生かす 3/3> :: 発達障害児専門指導 スプラウツのブログ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

「自尊心の低下と、それに伴う行動上の問題」を指します。例えば自尊心が低下することによって、暴力をふるう、いじめの加害者になる、他者と関わることを避けたりする、悪い意味でプライドが高くなるなどのことが起こります。

引用元-発達障害の支援において、なぜ自尊心を保つことが最重要なのか? – 個性を自立力にするために興味を広げるべし

発達障害児に「自己肯定感」の積み重ねは大切な訳ですが、それは「自尊心」という土台があっての事だと考えるのです。

そして、その「自尊心」には、親や担任という身近な大人の評価が大切だと感じます。

彼らに「人を尊重するココロ」を求める前に、まず、周囲の大人が、彼ら自体をしっかりと「尊重」し、その気持ちを、彼らに伝えることが、大切なように感じます。

引用元-発達障害者を支えるとは何なのだろう!? 「自尊心」という土台をいかに築くか:互いがわかり合う為に|育児パパのあったか・やさしい発達障害談義

まとめ

自閉傾向が強いと他人に興味を持たなかったり、ADHDの衝動性から喧嘩っ早くなったりと、一口に「発達障害」といっても子供によって様々ですね。子供にあった療育と周囲の理解が不可欠だということがよくわかりました。

twitterの反応

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ