皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ベルギーはビールの本場。ホワイトビールが一番人気

      2016/12/09

ベルギーはビールの本場。ホワイトビールが一番人気

ベルギービールはドイツビールよりおしゃれな雰囲気なんだとか。お酒好きな方がベルギービールを一度でも飲めば、これが生涯楽しむことの出来る素晴らしい趣味になるくらい素晴らしいのだとか。

今回は、ベルギーのビールで人気のホワイトビールについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ビールの一種 ホワイトビールとは

白ビール(しろビール)または小麦ビール(こむぎビール)とは、小麦を多くの割合で使用して醸造したビールである。白ビールにはまた、大麦麦芽もまた使用する。白ビールは通常上面発酵である(ドイツでは法で定められている)[1]。白ビールには複数のスタイルがあり、風味も異なる。

引用元-Wikipedia

一般的な白ビールには、ベルギーのヴィット(witbier 、またはベルジャンスタイルホワイト)とドイツのヴァイスビア(Weisbier、またはヴァイツェン)がある。ヴィットは伝統的にコリアンダーやオレンジピールで風味付けし[2]、ヴァイスビアは伝統的に50%以上の小麦麦芽を使用した明るい色のエールである[3]。ヴィットとヴァイスビアは、薄い色のビールであるため、歴史的に白ビールと呼ばれている。
ベルギーの白ビールにはコリアンダーやビターオレンジピールといった香辛料が加えられ、ほのかにフルーティーな風味が加えられている。他のように小麦麦芽だけでなく、麦芽化していない生の小麦を使用して醸造される。

引用元-Wikipedia

ホワイトビールは別名ウィートビール

通常ビールの醸造には大麦を使用するのですが、その大麦に加えて生の小麦または小麦麦芽をかなり大量に使用したものをホワイトビールといいます。
たんぱく質の含有量が多いので泡持ちがよく、発酵過程で非常に淡い色の泡を造ります。

色が淡くなり、濁ったものができるので、白濁を嫌うブルワーは比較的たんぱく質の少ないウィンター・ウィート(冬蒔き小麦)を使う場合もあります。
爽やかな口当たりが特徴で、その特有の酸味が喉の渇きを癒す働きがあります。
かつてピルスナーがまだ無かった頃のエールに比べて色が淡い上に、酵母やたんぱく質のため白く霞がかってみえたので、ホワイト(白)ビールと呼ばれたと言われています。

引用元-ホワイトビール:ベルギービールJapan

ホワイトビールの初心者向けヒューガルデンホワイト

世界各地で愛されているホワイトビールといえば、このヒューガルデン ホワイトです。
小麦を使った淡いイエローのビールは、飲みやすくて、爽やかで、フルーティ。
初めて飲むベルギービールとしてもおすすめです。

引用元-ヒューガルデン ホワイト | ブランドサイト | 外国ビール | アサヒビール

ビール、なのに、フルーティ
初めて飲まれた方は驚かれるかもしれません。淡いイエローの色合いに、ビールとは思えないフルーティなおいしさ。かすかに感じさせるスパイシーさを持ち、誰にでも飲みやすい爽やかな味わいが特長。料理と合わせるときには、辛口の白ワインのようなイメージで楽しむこともできます。

引用元-ヒューガルデン ホワイト | ブランドサイト | 外国ビール | アサヒビール

ベルギービールの特徴

ベルギービールとは、その言葉の通り、ベルギーの醸造所で製造されたビールのことです。ベルギー王国は人口が東京23区よりやや多いくらい、面積は関東地方と同じくらいとそれほど規模の大きくない国ですが、「ビール王国」と呼ばれるほど様々なビールを生産しています。何しろ主な醸造所だけで120カ所、700種類を超える銘柄。その中には私たちが普段イメージする「ビール」とは大分異なった個性を持っているものが多く、独自のビール文化が花開いているのです。

引用元-その1.何が違うの?ベルギービールの特徴と魅力 | ベルギービール大好き!!

軽く700銘柄以上、マイナーなものも含めれば1500種類にもなると言われるベルギービール。その中にはもちろん「ピルスナー」スタイルのものもありますが、「エール(上面発酵)」「ランビック(自然発酵)」など私たちには馴染みのないタイプのビールや、そもそも分類自体難しいビールも多く、むしろそちらの方が主流です。つまり、多くの日本人にとって、はじめて飲むタイプのビールが多いわけで、ベルギービールを体験した人の多くが「ビールという飲み物の概念が変わった」と言います。

何しろ冷やさない方が美味しいビールや温めて飲むビール。ワインのようにヴィンテージ(製造年)で味が大きく変化するビール。アルコール度10%以上にもなる強いビール。スパイス・香料などで味付けされたビール。フルーツ味やチョコレート味のビール…等々。泡もきめ細かいものから粗くあまり出ないものまで。色も白〜黄〜金〜赤〜茶〜黒まで・・・緑色のものすらあって実に様々。それでいて、全てがちゃんと「ビール」というカテゴリの飲み物だと実感できるから不思議なものです。

引用元-その1.何が違うの?ベルギービールの特徴と魅力 | ベルギービール大好き!!

ベルギービール|種類によってグラスが違う

日本酒の熱燗はおちょこで飲むのが美味しいものですし、ワインとシャンパンでグラスの形が違ったり、ウイスキーでも水割りとロックではグラスが違うように、お酒はその特徴に合った器で飲むのが一番美味しいものです。銘柄一つ一つに専用のグラスがあることは、銘柄ごとに特徴が大きく異なるベルギービールならではの文化と言えるでしょう。

その形状やデザインは実に様々。いずれも、味わい、泡のきめ、のどごし、香り・・・等々、そのビールの個性を引き出せるように、醸造元が考え抜いたものばかり。機能性はもちろんのこと、見た目にも美しく個性的な造形のものが多く、ベルギービールのグラスだけを専門に収集している人が世界中にいるほどです。専用のグラスを使って、五感の全てでビールを楽しむ・・・ベルギービールが“ビールの芸術品”とまで言われる所以を象徴するものでもあります。

引用元-その1.何が違うの?ベルギービールの特徴と魅力 | ベルギービール大好き!!

まとめ

ベルギービールはワインを扱う店でもよく扱われているのに対し、ドイツビールはワインショップではあまり扱われていないそうなのです。ベルギービールには軽くて女性に受けるものも多いし、割とおしゃれに軽い感覚で飲めるせいなんでしょうかね。

twitterの反応

 - 料理 グルメ

ページ
上部へ