皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

硬貨の中に「プレミアム」な お金、価値と年代で決まり!

      2016/12/13

硬貨の中に「プレミアム」な お金、価値と年代で決まり!

一般に流通しているお金の中には、額面以上の価値がつけられた「プレミア硬貨」というものがあります。また発行が少ない年代というのもプレミアがつきます。そのほかにプレミアがつくものはエラーコインです。

50円硬貨なのに穴が空いていなかったり、穴がずれていたりすると硬貨にプレミアがついて高価に買い取りされるものです。

今回は、お金の価値が高い年代についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


お金の価値−昭和62年の50円玉

現行貨幣で最もレアなものは、昭和62年に製造された50円硬貨です。
この昭和62年の50円硬貨は一般には流通していません。
コレクター用に発行されたミントセット(その年発行された貨幣のセット)とプルーフミントセット(特殊な加工(二度打ち・鏡面仕上げ)がされた貨幣のセット)にしか入っていません。

昭和62年の50円硬貨の発行数はわずか77万5千枚です。
並品でも8000円以上の価値があり、美品であれば2倍以上の値打ちに跳ね上がります。
日本の貨幣の時価を紹介した「貨幣カタログ」によれば、鏡面加工がされた未使用のものであれば、25,000円にもなるそうです。

この昭和62年の50円硬貨を流通品から見つけるのは至難の業ですが、稀に貨幣セットを崩して使っている人もいるため、もしかしたら、釣り銭でもらう可能性があるかもしれません。

引用元-50円玉のレアな種類を価値の高い順にご紹介! | ぜにがた教授の研究ゼミ

お金にプレミアがつく年代の50円硬貨

硬貨は毎年発行枚数が違い、極端に数が少ない年のものには「プレミア」がつきます。

相場価格が高いのは以下の年代に作られたものです。

・10000円…昭和62年(発行枚数:77.5万枚)
・9800円…平成23年(発行枚数:51万枚)
・8900円…平成22年(発行枚数:45.6万枚)
・6000円…平成24年(発行枚数:65.9万枚)
・1500円…昭和35年(発行枚数:60万枚)
・400円…平成12年(発行枚数:702.6万枚)
・300円…昭和36年(発行枚数:16万枚)
・200円…平成14年、平成15年
・150円…昭和34年、昭和60年、昭和61年
・100円…平成13年

これらの年代に作られた50円で、かつエラー硬貨であればその価格は倍以上に跳ね上がります。

引用元-50円玉のレアな種類を価値の高い順にご紹介! | ぜにがた教授の研究ゼミ

お金にプレミアがつく年代の硬貨

意外かと思われるかもしれませんが、平成22年〜平成25年の1円、5円、50円硬貨が見つかった場合、お宝となる可能性があります。1円玉は平成23年〜平成25年、5円玉と50円玉は平成22年〜平成25年の年号のものを探してみましょう。

例えば平成24年ですと1円玉で4000円以上、5円玉と50円玉で6000円以上で取引されているケースがあります。

引用元-その小銭、お宝かも!? レアモノ硬貨の見分け方 [記念硬貨・コイン収集] All About

お金の価値がググッと上がる−エラーコイン

1951年(昭和26年)から1958年(昭和33年)にかけて製造された十円硬貨の淵にあるギザギザ。通称”ギザジュウ”と呼ばれる硬貨で『通常の10円玉よりも価値がある!』と聞き、集めた方も多いと思います。

しかし、現実はそう甘くはないようで、ギザジュウの中で一番価値があるのは、昭和33年製造のものなのですが、価値にして100円程度。これじゃ、血眼になって探すのは馬鹿らしいですよね。

引用元-1円が280万円!?究極のお宝硬貨”エラーコイン”はアナタの財布の中にあるかも!

最近の5円玉や50円玉で穴が大きくずれているコインの場合、50万円以上で取引されたケースもあります。どの位ずれているかによって値段は異なる(1ミリのズレで1万円などといわれています)ものの、平成の年号がついている穴ずれコインであれば10万円以上する可能性も十分ありえるといってよいでしょう。

引用元-その小銭、お宝かも!? レアモノ硬貨の見分け方 [記念硬貨・コイン収集] All About

お金の価値が上がってしまうエラーコイン

エラーコインとは製造過程で何らかの不具合が生じた硬化のことで、ほんとうに数が少ないのでお宝だそうです。

穴ズレ50円玉 買取価格2〜3万円

穴の位置がずれている50円玉は、ズレの位置によって変化はあるが買取価格には2〜3万円

穴なし50円玉 買取価格15万円

穴なしが開いていない50円玉の買取価格は15万円くらい

陰打ち(裏も表も同じ柄の10円玉) 買取価格20万円

陰打ちとは裏も表も同じ柄の10円玉のことで、前のコインにプレスした後、機械から剥がれずにひっついてしまった状態で、次のコインにもう一度プレスされてしまったもの。
林さんも25年で1枚か2枚しか見たことがないそうです。買取価格は20万円。

引用元-エラーコインの買取価格・価値(穴ズレ・穴なし50円玉・陰打ち・裏も表も同じ柄の10円玉・お宝硬貨)

まとめ

ヤフオクで詐欺事件があったとかなかったとか。エラーコインだったのですが、真偽はどのあたりで見分けるのでしょうか?

twitterの反応

https://twitter.com/zavizavi1111/status/634741633167155201

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ