皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

カビが生えたら大変!部屋の掃除とカビ対策

      2016/12/13

カビが生えたら大変!部屋の掃除とカビ対策

カビが発生するのは、

温度が一定以上で湿度が高い状態です。

カビ対策のための部屋の掃除の仕方について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

食べても安心、台所にあるものでカビ対策!

1、お酢

お酢には殺菌消毒作用があると言われています。この殺菌パワーを利用して、お酢を薄めたお湯で、カビの部分をふき取ってみましょう。小さなカビや黒くなる前のカビであれば、お酢の力である程度除去可能です。

2、重層

これもまた、口にしても、入浴剤代わりに使用してもいいと言われている、身体に害のないものです。しかし、洗浄力はかなり強く、色のついたカビを除去するのに活躍してくれます。
お湯に溶かした重層をスポンジに取り、カビの部分を適度に叩いてみましょう。数回繰り返すことで、根の深いカビを元から除去してくれます。

引用元-−-ママスタセレクト

黒ずみが気になる場合の意外な掃除方法

カビ自体は体に害のないもので対処出来ても、黒ずみが残ってしまう場合もあります。
この時は、キッチン用ハイターを使用してみましょう。
キッチン用なので、住宅用ブリーチよりも安全ですが、黒ずみを除去して元の色に戻してくれる作用があります。しかし、多少強めな洗剤ですので、換気をしっかりした部屋でゴム手袋をして、小さな子供がいないことを確認してから使用するようにしましょう。
また、色柄物も白くしてしまう場合があります。気になる場合は、目立たない場所で試してから使用してみるといいでしょう。これも重層と同様、お湯に少しだけハイターを入れて、それをスポンジや雑巾につけて叩くように取り除くと効果的です。

引用元-−-ママスタセレクト

部屋のカビ防止

カビが発生する条件は、

25度〜30度の温度
80%以上の湿度

やっぱり、湿度を上げないようにするのが一番の防止です。

①除湿機
②エアコン、最近のエアコンの除湿であれば大丈夫です。
③炭
当然、換気したり扇風機をまわして風通しを良くしておくことも必要です。

引用元-−-素晴らしき人生!

私が気に入っているのは、「ミョウバン水」です。
☑︎ミョウバンは、漬物の発色剤にも使われる食品添加物。

☑︎スーパーでは焼きミョウバンとして、手軽に買えます。

☑︎お肌をスベスベにしスキンケアや
ワキガなどのデオドランド剤としても使われていますが、
殺菌作用があります。

☑︎これをスプレーに詰めたものを、
スプレーすればお肌にとってもいいですし、
臭いもしないのでおすすめです。

引用元-−-素晴らしき人生!

 

カビ掃除のコツ

どこでも使えて安心なのがやはり逆性石鹸(=塩化ベンザルコニウム液)、薬局で「オスバンS」などと言う名前で800円前後で売られています。 これを200倍位に薄めて使うのでかなり経済的です。 臭いもありません。 これは手の消毒や医療器具の消毒などにも使われ、ウェットティッシュにも使われている比較的安全な消毒薬です。
薄めた液をスプレーボトルに入れておけば2〜3週間はそのまま使えます。 メーカーではなるべく早めに使い切る方が良いとは言ってましたが。

壁、床、畳、窓枠、浴室などカビの気になるところにスプレーして、拭いておくと良いです。 カビは一度退治しても根が残っていて1〜2週間でまた生えると言う事があるので、その頃またスプレーして拭いておくといいですね。
カビ掃除のほかに、キッチン周り、冷蔵庫、浴室、トイレ、靴箱、靴などの除菌・消臭・防虫にも効果があります。 1本あると非常に助かります。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

24時間換気でカビ予防

一般的な家庭には、浴室と台所に、必ず換気扇があると思います。 なぜ浴室や台所に換気扇があるかというと、どうしても湿度が高くなりがちなので空気の入れかえが必要な場所だからです。
夏場など、水蒸気が大量に発生する季節は特に、常に換気扇を回すようにしましょう。「常に」とは24時間ずっとということです。
また、換気扇だけに頼らず、一日3〜4回は窓を開けて換気をしましょう。換気の時間は、5分から10分が目安です。
常に換気をして湿度を低く保つことによってカビが生えるのを予防することができます。

引用元-−-カビ除去・防止.com

まとめ

身近なものでも活用できますね。お部屋によっては24時間換気のために換気扇をつけっぱなしにする手もあります。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/Apple_Daikon/status/610584711786856448
https://twitter.com/10969kh/status/610144680815128576

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ