皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

青春と恋愛満載の人気アニメ!!

      2016/12/30

青春と恋愛満載の人気アニメ!!

日本のアニメは、

レベルが高いのは知っていますが、

青春と恋愛ものでランキングを調べると

とても長い間人気が衰えていないようでした。

今回はそんな人気アニメ3本について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

とらドラ!

とらドラ!』は、竹宮ゆゆこによる日本のライトノベル。および、これを原作とする漫画・テレビアニメ等の関連作品。イラストはヤスが担当。2006年から2009年にかけて電撃文庫(メディアワークス及びアスキー・メディアワークス)より本編全10巻、著者・イラストレーターによるスピンオフ『とらドラ・スピンオフ!』全3巻が刊行された。小説・漫画については日本国外において翻訳版が刊行されている。
恋愛や家族関係など、それぞれに悩むところのある高校生たちの学生生活を描くラブコメ作品。タイトルは本作の登場人物、逢坂大河のあだ名「手乗りタイガー」(とら)と、高須竜児の「竜」(ドラゴン)に由来する。

引用元-−-Wikipedia

本作について、著者は「『高校生』というまだ『成りきらない』部分をちゃんと残そうと思っています。」と述べている[4]。また、少女漫画・少女小説のストーリー構造をライトノベルに持ち込んだ印象があると指摘され[5]、著者自身は高橋留美子の漫画『うる星やつら』・『めぞん一刻』の世界が流れていると述べている[4]。また本作では随所にアニメ等(ガンダムや新世紀エヴァンゲリオン等)のパロディがちりばめられている。

引用元-−-Wikipedia

今更ですが、とらドラ!について

・綺麗に終えたアニメ!
・青春ラブコメではいい線いっている!
・ラブコメといえば『とらドラ!』
・恋愛描写がリアル!
・これこそ恋愛だよ!
・…etc

などネットでは多くの高評価で有名なアニメです。

2008年10月〜2009年3月まで全25話で放送されたアニメで主人公「高須 竜児」とヒロインの「逢坂 大河」が繰り広げるドタバタラブコメです。

恋愛ってこんな感じだなぁ。と心理描写が本当に良く描かれていると思います。

女性からの評価も

「女の内面が表に出たら実際はあんな感じ」

とリアルなアニメである事を証明してくれました。

実際にアニメでは女同士の喧嘩が数多く描かれています。

引用元-−-あにZねす

好評
・途中で何度も泣かせられたが、最後泣けなかったのが残念
・見たけど普通に良い。キャラが立ってるし、話が繋がっている。
・ちまちまとケチをつけるような作品ではなく純粋に感動できました。
・男性陣(前半の竜児、北村)のキャラがいい味を出している
・超尻上がりに面白くなっていく
・最後らへんの大河が想いを打ち明けるために他の3人が協力するシーンは涙。

酷評
・中だるみ半端ない・・・話数を消化するために文化祭で3話も使うとかダルすぎ
・みのりんのキャラのダークサイドが精神疾患一歩手前レベルで引く
・竜児が大河に恋愛感情をはっきり抱くタイミングが…
・駆け落ちとか言い出すとこが本気で萎える
・このアニメの女性キャラクターは暴力に訴えすぎでは?
・竜児の進学うんぬんの話はどうなったのだ?

引用元-−-あにZねす

僕は友達が少ない

『僕は友達が少ない』(ぼくはともだちがすくない)は、平坂読による日本のライトノベルとそれを原作とした各種作品群。原作のイラストはブリキが担当している。
キャッチコピーは、「残念系青春ラブコメ」[1]。MF文庫J(メディアファクトリー)より、2009年8月から刊行されている。既刊10巻、2012年6月現在シリーズ累計450万部突破。公式略称は「はがない」[注 1]。タイトルの由来は「自分が見たら絶対に手に取りそうな青春小説のタイトル」とのこと。
1巻発売直後に出版された『このライトノベルがすごい!』2010年度版にて作品部門ランキングの23位にランクイン。その後2011年度版では2位となった。

引用元-−-Wikipedia

僕は友達が少ないの感想は?

転校初日でつまづいたため怖い人扱いで新しい学校に友達ができない羽瀬川小鷹は、同じクラスでやはり友達がいない三日月夜空に無理矢理友達を作るための新しい部「隣人部」に入れられる。
巨乳美人で文武ともに完璧だけど男子の下僕しかいない柏崎星奈、後輩で小鷹を「あにき」と慕ってメイド服が似合う楠幸村、天才すぎるけど脳内が変態で理科室登校の志熊理科、小さい子なのに顧問の高山マリア、それに小鷹の妹で中二病真っ盛りの羽瀬川小鳩がメンバーになって、ゲーム・プール・カラオケ・夏祭りと、リア充になるにはどうすればいいかの部活がはじまる。
ダラダラハーレム部活活動アニメの典型でメタ(そういったものに自己言及的)で、そういうのに耐性とかある程度の訓練をしている人でないと見るのがつらいかもしれない。
あと当番回とかないので、女子のメインキャラ2人の出番以外には少し不満だったけど、原作がラノベなんて複数キャラ攻略のゲーム原作アニメとは話の運びがそこらへん違ってるんだろうな。
最後の小鷹の昔の友達の正体に関しては、腹が立つぐらい伏線回収を感じなかった。もっとうまい方法はないものか。

【良い点】高山マリアの中の人(声の人)、この人にした理由が5話でわかって仰天した。
【悪い点】現在のオタカルチャーの基本を知ってないとうまく楽しめないと思う。
【総合評価】普通に面白かったです。

引用元-−-作品データベース

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

2008年8月10日より、電撃文庫(アスキー・メディアワークス)から刊行。全12巻。
イラストはかんざきひろ。かんざきひろは「鼻そうめんP」としてニコニコ動画においてVOCALOIDの楽曲、初音ミクのマスター他、作曲を手掛けている。なお、キャラクターデザインの「織田広之」はかんざきひろのアニメーターとしての別名である。
2013年6月時点での累計発行部数は500万部。

あらすじ

ごく平凡な高校生である主人公の高坂京介には、美人で垢抜けた桐乃という妹がいる。
しかし桐乃はいつも京介を見下したような態度をとっており、京介もそんな桐乃とは関わりたくないので、
お互いにほとんど会話を交わすことのない日々を送ってきた。
ところがある日、京介が偶然にも桐乃の「秘密の趣味」を知ってしまい・・・・・・。

引用元-−-ニコニコ大百科

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想

この作品にはこれまでに私が感じ得なかった、的確に表現しがたいのですが、異質な感銘を受けることになります。
第一巻を読み終えたところで衝動的に、昨今のオタク文化について基本的な知識を私なりに収穫した後、俺妹のアニメを第一期と現在放送中の9話まですべて観て(娘が録画したもの借りて)、そして、仕事の合間など空き時間すべて注いで夢中に、一気に読破しました。
所謂ライトノベルというジャンルは初でしたが・・・俺妹ほど、笑って泣いた物語は初めてです。

やはり、この結末に関してはハッキリと賛否は分かれると思いますし、真っ当な倫理観をもって直視すれば、この締め方ですべて台無し。それは「正しい批評」です。
期間限定で、キスだけとはいえ、実の兄妹が性的に結ばれたのですから。
裏を返せば、結末に至るまでの過程がそれほど魅力的に描かれてきたとも云えます。
その背徳性に関しては当然いただけないわけですが、この作品は私にとって、その結末の云々はそれはそれで、その過程のあらゆるもの、特に登場人物それぞれの人としての性質が、単純にとっても面白く素敵でした。

引用元-−-Amazon

まとめ

どの作品も作品中の人物達が自分と同じような経験をし、
共感を呼ぶ点で魅力を感じているのではないかと思います。
いずれの作品も、多くの反響があったそうですよ。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/takappe/status/600696629348306944


https://twitter.com/oogusi303/status/589078673803718656

 - エンタメ 芸能 趣味

ページ
上部へ