皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

LINEのスタンプって便利!作り方が簡単!手書きもOK!

      2016/12/06

LINEのスタンプって便利!作り方が簡単!手書きもOK!

LINEは2014年7月31日時点で世界でのユーザー数が、4.9億人を突破しました。

なくてはならないのがスタンプです。

このスタンプ、作り方が簡単で自分でも作れるみたいです。

今日は、LINEスタンプの作り方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

LINEスタンプが個人でも売れる?

LINEは4月から新しく開始されるサービス『LINE Creators Market』でクリエイターがユーザーに向けてスタンプを制作・販売できるようになること を先日発表しました。
クリエイター向けのサービスと聞いてスルーしないでも大丈夫です。クリエイターと言っても年齢、職業、プロ・アマチュア、個人・企業を問わず誰でも販売することが出来るのです。

引用元-−-Shufulife

手書きで書いたイラストをスキャンで取り込んだら、フォトショップで色を塗って、LINEのスタンプのサイズに変更するということがすべてできるのです。
しかしPhotoshopは高価なPCソフトで、なかなか全くの素人は扱いにくいものでもあります。それにPCのスペックが低いと動かなかったりするので体験版をDLし使ってみることをおススメします。

引用元-−-Shufulife

スタンプ作成・作業の流れ

1.ID取得:LINE Creators MarketのIDを取得
2.準備:紙やペンなど原画を書く為に必要なもの
3.書き下ろし:LINEスタンプにふさわしいイラストを作成
*簡単すぎるイラストや下品なイラストは禁止
4.スキャン:コンピューターやイラスト編集の機器に  作成したイラストを転送
*イラストをスマホの写メで編集機器に転送するのもあり
5.編集:LINEスタンプにふさわしい程度のレベルまで
手書きの状態から編集する
6.イラスト完成
7.アップロード:LINE Creators Marketへの投稿

以上が、LINEスタンプの作り方を手書きで作成する場合ですが・・・ご覧の通り最低限の準備と労力で作成する方法ですよね。しかし、これだけではなくLINEスタンプを販売するためには、LINEクリエイターズマーケットで販売する為の審査に合格しなければいけません。

引用元-−-簡単LINEスタンプの作り方

手書きスタンプの作り方は、何通りもある?

LINE自作スタンプ作り方を手書きで行う際は以下の幾つかの方法が手ごろですよ。
1.Photoshopを使用(グラフィックソフト・専門的知識も必要)
2.Illustratorを使用(グラフィックソフト・専門的知識も必要)
3.紙に手書き、その後スキャンしてコンピューターで編集
4.紙に手書き、スマホで写真に撮り、MacPCに転送・編集
5.INKSCAPE(フリーソフト)を使用(簡単な知識は必要)

引用元-−-ベストな最新トレンドニュース

 

スタンプを公開できたヒミツ

ヒミツ1. 時間
なによりもまず、作業時間を確保しないことには始まらない。自分にとって、忙しい毎日の中で制作時間を確保するのに一番効果的だったことは。。。
家ではやらない やらないことを決めることの大事さ
ムジュンしてるように見えるけど、事実、これが効果バツグンだった。 集中するにせよ、ダラダラするにせよ、家での作業には終わりがない。
やる気にならないときは、どこまでもダラけてしまう。
いや、そんなことはない、私は頑張れるといっても、40個の道はなかなか遠いので、頑張り過ぎて途中で飽きてしまったり、 燃え尽きてしまっては意味がない。
今回公開したスタンプ「モテ力UP!イケメン・コレクション」は、ほとんどを以下の場所で作業した。
・行き/帰りの通勤電車の中
・帰り途中の寄り道カフェ(時間を買っているという点がポイント)
電車は目的地への到着、カフェは閉店と、どちらも外的要因で作業時間の終わりがやってくる。限られた時間で制作を前進させる 、というミッションが作業効率を爆上げしてくれる。
特にカフェは時間をお金で買っているので、時間をムダにすまいというヤル気もついてくる。

ヒミツ2. 道具
できるだけスマホで作業するというのがポイント。スキマ時間に気軽に作成を進められる。どこでもできる。
LINEスタンプ制作の80%はスマホでできると言っていい。
【手作業】
・下絵作成 ……… ラフで全然OK。スマホで線を整えて彩色していく。スタンプの作風によっては、これもスマホアプリで描いてもOK。
【スマホ】
・下絵の取り込み ……… カメラで下絵を撮影して取り込む。スマホのデフォルトカメラで充分。スキャナとか不要。
・下絵をキレイにする  ……… ラフ画のノイズや陰影を消して、ぬり絵化する
Little Photo使用
・彩色  ……… スマホのペイントソフトでぬりぬり(コレが一番時間かかる)SketchBookMobile使用
【PC】仕上げに少し使ったくらい。自分の場合はGIMPを使った。
だけど、ぜんぜん大したことはやってない。  ちょっとアプリ探せば充分スマホでも可能な作業だと思う。
・リサイズ ……… 横370px 縦320pxに収まるように
・余白 ……… 画像の周囲に10px程度の余白が必要
・背景透過 ……… リジェクトの理由1位?「背景を透過処理していない」
人によっては、100%スマホでできちゃうかも。

ヒミツ3.習慣化
目標ではなく、制限を決める
「1日に2枚は下絵を書く」のような目標を立てるのではなく、 「1日に書く下絵は2枚まで」のように、制限を決める。
それ以上はできるとしても、時間があってもやらない。 空いた時間を全てスタンプ制作につぎ込まない。
大事なことは、完成させること。40個作るという長距離走で、威勢よくスタートダッシュして途中でバテないように、 毎日リズムを作って進めていくのがコツだと感じた。
あと、「継続できている自分」の発見は、なかなか気持ちいいものがある。 習慣化できてしまえば、半ば完成したも同然だ。ゴールは必ずやってくる。

引用元-−-techela

無料でスタンプをゲット!

1.無料で会員登録をする
2.無料のアプリインストール
3.無料のメルマガ登録
これをポイントサイト内でちょこちょこっとやるだけです。
LINEのスタンプは200円と比較的安価なので、それくらいのポイントでしたら10〜20分もあれば十分に貯めることが出来ます。
しかもここで紹介した、ポム、キラキラウォーカー、マネキン、モッピーは信頼できる優良サイトですので登録後に迷惑メールなどが来ることも一切ありません。
オススメの方法としては、複数のポイントサイトを利用する方法です。
ポイントサイトでポイントを貯めるには、何かしらのお仕事(無料アプリのインストールや無料WEBサイトへの登録)をする必要があります。
私のオススメは、もちろん無料アプリのインストールのお仕事です。面倒な入力項目もなくただ自分のスマホにアプリをインストールするだけなので一番簡単だからです♪
1つのポイントサイトだけでは、無料アプリのインストールのお仕事に限りがあります。
ですので複数のポイントサイトに登録しておくことで簡単なアプリインストールのお仕事を登録したサイト分することができ、その分ポイントも早く多く貯まるのです。
ポイントサイト内で貯めたポイントは、iTunesカードや現金に換えることができるのでそれを使ってLINEのスタンプに交換できます。
これで、今までスタンプを購入していた人も有料のスタンプは、諦めていた人もポイントサイトを利用することで安全にポイントを貯めてスタンプをGETすることができますね。

引用元-−-ラインスタンプニュース

まとめ

意外に簡単なんですね。スマホだけでできるのですから、ちょっとした気分転換にに作れるかもしれません。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/kazukun_net/status/588705846361624576
https://twitter.com/tkyn0069/status/588299882751864833

 - it-ソーシャル

ページ
上部へ