皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

赤ちゃん連れの旅行!部屋は和室?洋室?

      2016/08/26

赤ちゃん連れの旅行!部屋は和室?洋室?

小さな赤ちゃんを連れての旅行には部屋のタイプやお風呂でのマナーなど気になることはたくさんありますね。和室・洋室のメリットや注意点など安心してお泊りできる方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


赤ちゃんにも安心の和室のメリット

和室で過ごすメリットは、何といっても段差がないこと。赤ちゃんがハイハイしても、寝返りしても基本的には安全に過ごせます。特にお布団で寝かせてあげられることが一番安心です。

すでに寝返りをする赤ちゃんでも、お布団から出てしまうこととはあっても落ちる心配がありません。これはお布団ならではですね。

また、畳のお部屋は赤ちゃんのお世話をするのも楽なのです。

畳の上であれば、少し座布団などを活用してオムツシートを敷けば、すぐにオムツの交換が出来ます。和室は、自分で少し動き回るようになってきた赤ちゃんにオススメのお部屋だといえます。

引用元-和室?洋室?赤ちゃん旅に適したお部屋探し – 方法諸説

洋室の場合の注意点とあると便利な物

ベッドが壁際にあって、隙間がないようなら、壁際に赤ちゃんを寝かせれば、落ちる心配は少なくなります。ツインルームの場合、ベッドが床から動かせるようなら、2つのベッドをくっつけてしまう手もあります。

これなら、赤ちゃんをパパとママの間に寝かせられます。どちらの場合も、ベッドの脇にはベッドカバーや余った枕などを置いて、赤ちゃんが寝返りなどして万一ベッドから落ちたときにも、固い床で頭を打たないようにしておきましょう。

赤ちゃんと一緒の温泉旅行で、困るのはベッドが動かせなくて、壁から離れた位置にある場合です。この場合は、ベッドカバーなどを利用して、床に赤ちゃん用の寝床を作ってあげましょう。自宅からお昼寝布団を用意して行けばもっと簡単です。

ホテルのベッドは、家庭用のものより高さがあるので、頭から落ちてしまったら大変です。赤ちゃんと一緒の温泉旅行では、予約時に洋室とわかったら、ベッドの配置も確認しておきましょう。

引用元-洋室に泊まった場合の一工夫: 赤ちゃんと一緒に温泉旅行!

部屋選びは大事!和室失敗談

1番最初に、赤ちゃんが9カ月くらいからは、和室に行かないようにしましょう。

これが、子連れ国内旅行デビューで、失敗の原因ナンバーワンです。和室がいいのは6ヶ月までのあまり動かない赤ちゃんだけです。

つかまり立ちした赤ちゃんのパパママ、よーく家の中を見てくださいね。きっと危いないものは、下の方に、1つもおけなくなっていますよね。

下に全部危いものを(それも高そうな)を置いてくれてある所を、世間では「和室」と呼びます。実家へ帰ってもかたずけ大変でしょ? 

私の家族は、2歳半と11カ月を連れて、ベッドより布団の方が、落ちないし、食事を部屋だししてくれるので、他の人に迷惑をかけなくて食事ができると思い込み、旅館を選びました。 

その結果、1晩で起ったことは、生け花をひっくり返し、掛け軸を引っ張って落とし、障子を破って(5000円とられました)。 

引用元-

赤ちゃん連れの温泉旅行の注意点

小さな赤ちゃんを連れて大浴場へ、というのは、赤ちゃんの粗相や騒ぎ声などが気になるところ。客室のお風呂や貸切風呂を利用するのが無難です。温泉旅館の中には、ベビーバスを用意してくれる旅館もありますので、事前に調べておくといいでしょう。

最近では脱衣所にベビーベッドを用意している温泉も増えています。男性脱衣所にまで用意しているケースもあります。一方で、ベビーベッドのない脱衣所や、あっても敷物が清潔どうか不安に感じられる場合も。そんな時のために、赤ちゃん連れの場合には、一枚多くバスタオルを用意していくと便利ですよ。

引用元-赤ちゃん連れの温泉旅行の注意点 - 温泉大辞典 - BIGLOBE温泉

夕食は部屋食やレストラン個室がオススメ

家族向けの旅館の夕食は、子供が好きなものをたくさん食べられることからバイキングが多いのですが、赤ちゃん連れのご家族はおすすめしません。バイキングだと、パパとママのどちらか一方が料理を取りに行き、どちらかが赤ちゃんを抱っこ。とにかくゆっくり食事を楽しめません。

色々な料理を好きなだけ楽しめるのがバイキングの魅力ですが、その醍醐味を味わえないのであれば、意味がありません。セット料理や和食善など、一人ワンセットのお料理の方がゆっくりと味わえます。

更に、部屋食やレストランの個室なら尚◎。追加料金がかかったとしても、落ち着いて食べられるのでおすすめです。

引用元-宿泊するのは不安! 赤ちゃん連れ温泉旅行のポイント5つ | パピマミ

まとめ

泊まる旅館やホテルで赤ちゃんグッズを貸出してくれる場合もあります。事前に気になることは聞いておけば安心してお泊りできますね。

twitterの反応


https://twitter.com/Mochi_0629/status/710133298425569280″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ